2022年8月2日

【2022年最新版】リフォームにかかる費用相場は?交換時期とポイントも併せてご紹介!

この記事ではリフォームの費用・相場価格・交換を考える目安などを紹介しています。 リフォームや住宅修理をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。 リフォマは、豊富な施工事例と価格相場をもとに、ご自宅近くでリフォーム・修繕に対応できる「優良な」地域工務店を簡単に探して見積を依頼を出すことができます。 まずは、お気軽にリフォームからお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

リフォームの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした リフォーム を行う場合の概算費用です。

キッチンのリフォーム
50万円〜500万円
トイレのリフォーム
20万円〜100万円
浴室のリフォーム
100万円〜200万円
リビングのリフォーム
50万円〜300万円

まずは相談から

業者を予約

リフォームとは?

リフォームとは

リフォームは、古くなった家の補修を行ったり、ライフスタイルを大きく変えたりするような改築や改装を行うことを言います。
基本的な考え方としては「作り直し」という意味になりますが、日本では「リノベーション」も含めてリフォームに分類することもあります。

外壁の修繕や耐震対策、バリアフリー対応、住宅設備の交換などリフォームで行えることは多岐にわたります。

リフォームのポイント

リフォームのポイント

リフォームは目的によって「経年劣化した個所を修復するリフォーム」と、「ライフスタイルに合わせて行う改築リフォーム」の2種類に分けられます。

経年劣化した個所を修復するリフォーム

修復リフォームは、家の各個所の耐用年数や劣化具合によって定期的に行う必要があります。 劣化個所を軽視して放っておくと、家の構造体内部にまで影響を及ぼすこともあり、そうなると大掛かりな工事が必要となるので注意が必要です。 家全体の寿命を延ばすためにも、必要な修復リフォームは必要な時期にきちんと行うようにしましょう。

ライフスタイルに合わせて行う改築リフォーム

一方、改築リフォームは、家族構成やライフスタイルの変化に伴って不便に感じるようになった「家の造り」を変えるリフォームのことを指します。 二世帯住宅やバリアフリー対策など、家族の快適な暮らしのために行うリフォームとして近年増加傾向にあります。

家族でしっかり話し合いましょう

家族でしっかり話し合いましょう

「快適な暮らし」のためのリフォームを成功させるためには、まずは同居する家族全員で、暮らしの中で感じている不満やストレスを出し合いましょう。 そしてどうリフォームすればその不満やストレスが解消できるのかを考えていき、予算と相談しながら優先順位を付けて、リフォームプランを整理していくといいでしょう。

ただし、大掛かりなリフォームはそう何度もできるものではないので、「今」だけを考えるのではなく、未来の変化、たとえば子供が増えることや老齢化していくことなどを視野に入れて検討していくことをお勧めします。

予算設計はざっくりでOK!詳細は業者に任せる

大まかなイメージが決まったら、専門家に相談してアドバイスをもらいながらリフォームプランの具体像を明確にしていきます。 専門の業者さんでも、それぞれで得意な分野が違ったり、リフォームにかかる費用も異なります。

複数の業者さんとやり取りしながら提案内容や費用等を比較検討し、最も求める条件を満たしてくれる、信頼できる業者さんに依頼するようにしましょう。

内装リフォームの種類と費用相場

内装リフォームの費用相場

内装リフォームは建物の内側、部屋のリフォームになります。 リビング・ダイニング・キッチンをひとつにするLDKリフォームや、床をフローリングに交換するリフォーム、オール電化対応など生活に密接する部分のリフォームになります。 壁紙の交換などは見栄えを気にしなければ、DIYで行うことも可能です。

キッチンのリフォーム

キッチンのリフォームでは、全体的に汚れが目立ってきた場合や、キッチン設備で不具合が起こった時に行われます。 また、キッチン下の水道や配管から水漏れが確認された場合も工事が必要になってきます。

「キッチンリフォーム」に関する詳しい情報はこちらの記事をご参照ください。

【参考記事】
オープンキッチンのリフォーム費用や失敗しないポイントを詳しく解説!

キッチンリフォームの事例

【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォーム

【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工前写真(1枚目)
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工後写真(1枚目)
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工後写真(1枚目)
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工後写真(1枚目)
BEFORE
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工前写真(1枚目)
AFTER
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工後写真(1枚目)
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工後写真(1枚目)
【システムキッチン】工期で3日で簡単にリフォームの施工後写真(1枚目)
工務店名
株式会社トラストリフォーム 
施工月
2020年10月
施工地域
埼玉県三郷市
住宅種別
マンション
お客様のご要望
機能、収納量重視とのご要望でした。
ここがポイント!
  • 引き戸で使い勝手抜群

  • 機能高いコンロで料理も楽々

  • 大容量のカップボード

業者のコメント
綺麗に仕上がりました。
工事内容詳細

キッチン LIXIL アレスタ
カップボード LIXIL アレスタ

工事費用
100万円

お風呂場のリフォーム

お風呂場のリフォームは、床や壁にヒビが入ってしまった時や、浴室ドアの立てつけが悪くなった時に行います。

また、ユニットバスの交換もでき、その際の詳しい費用や工期についてはこちらの記事をご参照ください。

【参考記事】
ユニットバスの交換にかかる費用は?耐久年数と工事日数を合わせてご紹介!

ユニットバス交換の事例

日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!

日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(0枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(1枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(2枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(3枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(4枚目)
AFTER
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(0枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(1枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(2枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(3枚目)
日頃のお手入れが楽になる人気のユニットバス!!の施工後写真(4枚目)
工務店名
株式会社ライフワーク
施工月
2017年8月
施工地域
千葉県千葉市
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
日頃のお掃除が面倒なので、手入れが楽なお風呂が良い。小さな子供がいるため滑りにくい床だと嬉しい。
ここがポイント!
  • やわらかくてすべりにくくて安心!汚れも落ちやすくてヒヤッとしない良いことずくめな「ほっカラリ床」!!

  • お掃除ラクラク人大浴槽で日頃のお掃除もラクラクに!

  • 浴室換気暖房乾燥機で冬場は暖かく、夏場は涼しく、梅雨の時期などは乾燥機代わりにも!

業者のコメント
日頃のお手入れが面倒ということで、汚れづらく、お掃除し易いお風呂をご提案させて頂きました。
各メーカーお掃除し易い商品がありますが、小さなお子様がいらっしゃるということで床が柔らかく滑りにくいTOTOの商品をおすすめしたところ、ご満足して頂くことが出来ました。
工事内容詳細

浴室・洗面所改修工事
<内容>
・既存ユニットバス解体
・配管処理(給水管・給湯管・追いだき管・排水管振り直し・電気配線・ダクト配管)
・新規ユニットバス組立・取付
・新規浴室入口まわり補修・新規枠取付
・洗面所内装工事(クロス・クッションフロア貼替)
・諸経費(廃材処分・養生など)

ユニットバス詳細
サザナ HSシリーズ Sタイプ1616(1坪サイズ)
オプション
・お掃除ラクラク人大浴槽
・お掃除ラクラク人大エプロン
・断熱防水パン
・ダウンライト1灯
・浴室換気暖房乾燥機「三乾王」
・スライドハンガー付インテリア・バー
・インテリア・バーI型(メタルシリーズ)
・タオル掛け(角形)[メタル調]
・開き戸
・ドア外タオル掛け
・追いだき加工
・フリーサイズ窓枠

工事費用
89万円

トイレのリフォーム

トイレのリフォームでは、何度も繰り返す水漏れや便器の不具合が起きた時に行うものです。 また、トイレの床や壁紙が剥がれてきた場合も、トイレのリフォームを検討してもよいでしょう。

「トイレリフォーム」の費用など詳しい情報はこちらの記事をご参照ください。

【参考記事】
トイレリフォームの費用相場は?業者選びのポイントもご紹介

トイレリフォームの事例

トイレ・内窓リフォーム

トイレ・内窓リフォームの施工前写真(1枚目)
トイレ・内窓リフォームの施工前写真(1枚目)
トイレ・内窓リフォームの施工後写真(1枚目)
トイレ・内窓リフォームの施工後写真(1枚目)
BEFORE
トイレ・内窓リフォームの施工前写真(1枚目)
トイレ・内窓リフォームの施工前写真(1枚目)
AFTER
トイレ・内窓リフォームの施工後写真(1枚目)
トイレ・内窓リフォームの施工後写真(1枚目)
工務店名
株式会社HARA建築工房
施工月
2018年12月
施工地域
広島県広島市安佐北区
住宅種別
マンション
お客様のご要望
「トイレが古くなってきたので交換したい」
「寝室のクロスを貼替えてほしい」とご要望いただきました。
ここがポイント!
  • 内窓を取付け結露、防音対策!

業者のコメント
マンション9Fにお住まいのI様。
以前リフォームをさせて頂いた方からのご紹介でした。
寝室のクロス貼替えと内窓を取り付けました。
外部に面した大きな窓。冬になると結露がひどく
クロスまでカビがはえ、剥がれていました。
内窓を付け、結露と防音対策にしました。
トイレはTOTOネオレストタンクレスタイプに交換。
トイレの給水を利用したカウンター式手洗器も設置しました。
タンクレスでスッキリとシックでスタイリッシュなトイレに。
工事内容詳細

【トイレ】
TOTOネオレスト タンクレス 手洗カウンター付
【内窓】
YKKAP プラマードV(内窓)LOW-Eペアガラス

工事費用
60万円

外装リフォームの種類と費用相場

外壁リフォームの費用相場

外装リフォームは基本的には家の壁の補修を行うリフォームですが、同時に屋根やベランダなどのリフォームも行います。 見た目をよくするだけでなく、家を紫外線や風雨から守る大切なリフォームのひとつです。

外壁のリフォーム

外壁リフォームは、ひび割れを起こした時や、チョーキングを起こした時、またコーキングが剥がれた時に行うリフォームです。

「外壁のリフォーム」に関する詳しい情報はこちらからご覧ください。

【参考記事】
外壁サイディングの種類と価格は?メンテナンスやリフォームの注意点まで分かる!

外壁塗装の事例

築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬

築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工前写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工前写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工前写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工後写真(0枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工後写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工後写真(2枚目)
BEFORE
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工前写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工前写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工前写真(1枚目)
AFTER
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工後写真(0枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工後写真(1枚目)
築10年で色あせた外壁をピカピカ塗装♬の施工後写真(2枚目)
工務店名
株式会社カンテックネクスト
施工月
2017年5月
施工地域
大阪府大阪市都島区
住宅種別
戸建住宅
業者のコメント
お客様のご希望を実現するため密に打ち合わせをして取り組みました。
工事内容詳細

外壁塗装は10年~15年たつと美観的にもそうですが一番は「防水性」がなくなってきます。
また、早い段階で防水塗装をしておけば比較的安価で済みますが、それを怠ると、やらなくて
もいい工事もしないといけなくなる場合があります。
今回は、築10年でご決断していただきましたので最高のパフォーマンスを発揮することができました。
ピカピカ塗装で大雨が降っても水が家に侵入することなく、しっかり防水してくれます。

工事費用
100万円

屋根のリフォーム

屋根のリフォームも、外壁同様ひび割れを起こした時や、カビ・コケが生えた時、雨漏りが起こった時に行う工事です。

「雨漏り」に関する詳しい修理方法などはこちらの記事をご参照ください。

【参考記事】
【2022年度版】雨漏り修理ってどうしたらいい?対策ポイントと費用相場感を解説

屋根葺き替えの事例

神戸市須磨区 屋根葺き替え 瓦→カラーベスト

屋根葺き替え前
屋根葺き替え工事前
屋根葺き替え後 瓦からカラーベスト
屋根葺き替え 瓦からカラーベスト
屋根葺き替え 瓦からカラーベスト 棟
BEFORE
屋根葺き替え前
屋根葺き替え工事前
AFTER
屋根葺き替え後 瓦からカラーベスト
屋根葺き替え 瓦からカラーベスト
屋根葺き替え 瓦からカラーベスト 棟
工務店名
株式会社noa.Life
施工月
2016年4月
施工地域
兵庫県神戸市須磨区
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
屋根から雨漏れがしてて何度か修理してるんだけど又漏れてきている。
業者のコメント
屋根に上らせて頂き拝見しましたが、やはり下地が悪くなっていた為、修理をしても長期間は持たないと判断し、葺き替えをご提案させて頂きました。
工事費用
125万円

耐震リフォーム

最近は地震が頻繁に発生していますが、古い家は耐震強度不足を起こしている可能性があります。 耐震診断を受けて、家が地震で崩れないようにするためのリフォームになります。

国からの補助金が出るケースもありますので、役場に相談してから行うようにしましょう。

「耐震リフォーム」に関する詳しい内容は下記のページで紹介しています。

【参考記事】
耐震工事の費用相場とポイント

耐震工事の施工例

リフォーム 耐震補強で安心!最新設備でエコ住宅にリフォーム

外構工事後 全体画像
内装工事終了 全体画像
キッチンリフォーム後
洗面所 バスルームリフォーム後
トイレリフォーム後
AFTER
外構工事後 全体画像
内装工事終了 全体画像
キッチンリフォーム後
洗面所 バスルームリフォーム後
トイレリフォーム後
工務店名
株式会社高松アセットビルディング
施工月
2015年8月
施工地域
香川県三豊市
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
築42年の建物をエコ住宅にリフォーム
ここがポイント!
  • 耐震補強工事

  • 安全な暮らし

  • 快適な暮らしのお手伝い

業者のコメント
築42年の建物で、外観、内装ともに老朽化が目立つ状態でした。
そこで耐震補強を壁・柱に施し、まず安心安全を確保。
設備も最新のシステムキッチン・高断熱浴槽のユニットバス・節水型トイレ・洗面化粧台に入替エコ住宅に。
キッチンも建物の真ん中にあり暗いイメージでしたが、南側和室をダイニングに取り入れワンフロアーにしました開放感と同時に明るいLDKに、床材も天然杉の無垢材を使用、木の香りのする贅沢な空間になりました。
外構は閉塞的なブロック塀を取り除き、駐車場スペース2台確保と共に出はいりがしやすくなりました。
工事内容詳細

工期: 60日

工事費用
300万円

バリアフリーリフォーム

居住空間には高齢者にとって危険な場所がいくつかあります。 小さな段差をなくしたり、廊下に手すりを設けたりすることで、高齢者でも暮らしやすい環境を整えるリフォームになります。 こちらも国からの補助金が出ることもありますので、要介護者がいる場合はケアマネジャーと相談してリフォームを進めてください。

「バリアフリーリフォーム」に関する詳しい内容は下記のページで紹介しています。

【参考記事】
バリアフリー工事の助成金まとめ
【参考記事】
バリアフリーリフォームにかかる費用や補助金について解説

バリアフリーリフォームの事例

一階部分をバリアフリーにしよう!

一階部分をバリアフリーにしよう!の施工前写真(0枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工前写真(1枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工後写真(0枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工後写真(1枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工後写真(2枚目)
BEFORE
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工前写真(0枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工前写真(1枚目)
AFTER
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工後写真(0枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工後写真(1枚目)
一階部分をバリアフリーにしよう!の施工後写真(2枚目)
工務店名
ポルコハウス合同会社
施工月
2011年5月
施工地域
神奈川県相模原市南区
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
退院後の為に、入院中に家の段差を解消したい。
ここがポイント!
  • バリアフリー施工

  • 安心安全な工事

  • 適正価格で施工

業者のコメント
今回のリフォーム依頼主は、膝の手術を控えてる奥様(´∀`∩

ご自分の退院後の為に、入院中に家の段差を解消してくれとのご依頼です♪

ところどころ床も落ち、床全体がブヨブヨして、
安心して歩けない状態でした。

そこで今回、床の補強と、宅内段差を解消する為に、
床全部バリアフリー化し、フローリングで仕上げましたよ。

工事中、膝が悪くない旦那さんが、

「工事しなくてもいいのになぁ~」

と、ボヤいておりましたが、
工事後は皆さん大変お喜び頂けましたヽ(・∀・)ノ
工事内容詳細

床フローリング/朝日ウッドテック ライブナチュラル ハードメープル柄
床断熱材/カネライトフォーム

工事費用
115万円

リフォームで費用を抑えるポイント

リフォーム業者を選ぶポイントと注意点

リフォームにはいろいろな種類のリフォームがありますが、費用を抑えるために共通しているのはリフォーム用の資材を利用してリフォームを行うことです。

特注品でリフォームを行うと、オンリーワンなリフォームができますが、費用はそれだけ高くなってしまいます。 できるだけリフォームに特化した資材を利用して、短い工期でリフォームを行いましょう。

廃材が出ないようにリフォームをすることも費用を抑えるには重要です。 リフォームをすると古いものは捨てることが多いのですが、例えばフローリングなどは現行のフローリングの上から板を敷くことで古い板材を廃棄する必要がなくなります。 廃材処理も無料でしてもらえるわけではありませんので、リフォームの費用を抑えるにはできるだけ廃材の出ない方法でリフォームを行うようにしましょう。

費用が高くない業者を選ぶことも重要です。 あまりに安すぎる業者もトラブルの原因になりますが、飛び抜けて費用が高い業者というのもありますので、できるだけそのような業者は避けたいところです。 費用が高い業者を避けるために3,4社の業者に相見積もりするようにしてください。

リフォームの相場もわかり、相見積ですので費用も抑え気味でリフォームをすることができます。

リフォーム業者を選ぶポイントと注意点

リフォーム業者を選ぶポイントと注意点

リフォームを行うときに注意したいのが悪質リフォーム業者の存在です。 訪問販売でやってくるリフォーム業者の多くが悪徳業者であると考えてもかまいません。

「無料で調査します」というような業者は必要のないリフォームを押し進めたり、粗悪なリフォームを行ったりします。 自宅を競売にかけられたというような事件も起きています。
訪問販売のリフォーム業者には絶対に関わらないようにしましょう。

リフォームの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした リフォーム を行う場合の概算費用です。

キッチンのリフォーム
50万円〜500万円
トイレのリフォーム
20万円〜100万円
浴室のリフォーム
100万円〜200万円
リビングのリフォーム
50万円〜300万円

まずは相談から

業者を予約

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい方へお知らせです。リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間マージンが上乗せされないため、管理会社や営業会社などより安く費用を抑えることができます。下記のボタンからお気軽にご相談ください!

リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間マージンが上乗せされないため、管理会社や営業会社などより安く費用を抑えることができます。
リフォマなら中間マージンカットで専門業者をすぐ紹介

リフォームのお役立ちコラム

Q.古い家でもリフォームは可能?

結論から言うとリフォームをすることは可能ですが、建物の状態によってはまたすぐにリフォームが必要になってしまうことがありますので注意が必要です。

基礎の劣化や構造的に重要な箇所の腐食等は、補修にかかる費用も大きくなり結局建て替えをするのとほとんど費用が変わらなかったなんて事にもなりかねません。なのでどれくらいそのまま使えるのか、補修が必要であれば費用はどのくらいかかるのかを事前に調査してもらい、この先何年この家に住みたいのかも考慮に入れて、リフォームか建て替えかを比較検討することをお勧めします。

その際には住宅診断を行っている会社や一級建築士がいるリフォーム会社に相談すれば、補修すべき個所やおおよその費用などをアドバイスしてくれます。
セカンドオピニオンを取る意味でも複数の業者さんに相談することをお勧めします。

監修者:

渡邊 一伸(ナベさん)

大工歴35年。大手ハウスメーカーで2年間現場監督に従事。3000棟以上のリフォーム・住宅修理の工事管理の実績をもつ。阪神淡路大震災においては1年間復興財団に奔走。その後、独立し、会社を10年経営。2016年に1月に株式会社ローカルワークスに入社。