2018年11月5日

外壁サイディングの種類と価格は?メンテナンスやリフォームの注意点まで分かる!

サイディング材は外壁材シェアの80%を占める人気の素材です。とはいえ、サイディングには様々な種類やデザインがありどれがいいか迷ってしまいます。この記事では、サイディングの補修や塗装、張り替えのリフォームにかかる費用やメンテナンス方法、業者選びのポイントまで解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

外壁サイディングの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 外壁サイディング を行う場合の概算費用です。

カバー工法
120〜200万円
張替え
180〜300万円
上塗り塗装
80〜150万円
シーリング打ち増し
20〜30万円

サイディングって何のこと?

サイディングとは、外壁に使われる壁材の一種です。

壁の広さに合わせてサイディングボードをカットし、壁に沿って貼り合わせ、つなぎ目をしっかりと埋めて外壁を作ります。

レンガ調や木目調など、比較的低価格でデザインを自由に変えられること、耐熱性や耐久性に優れているのが人気の理由です。

以前は、モルタルなどを使用して壁を塗る工事が主流でしたが、現在は国内の外壁材のシェアの80%以上をサイディング材が占めており、古くなったモルタル壁からサイディング材に張り替えるリフォーム事例も多く見られます。

今主流の外壁材であるサイディングについて詳しく紹介していきます。後半では、サイディングのリフォームにかかる費用やサイディング外壁のメンテナンス方法、業者選びのポイントまで解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

サイディングとモルタル(塗り壁)との違いとは?

まずは、サイディング材とモルタルのそれぞれの価格や特長を比較してみましょう。

最大の違いは、工事の方法です。モルタルを使った工事は、壁の表面を手作業で塗っていきます。サイディングは板を外壁に沿って貼り合わせていく工事です。

モルタル壁のメリットは、見た目の高級感です。モルタル外壁は重厚で味わいのある仕上がりになり、サイディングより汚れや色褪せに強いと言われています。
しかし、職人が手作業で仕上げていくため、施工時間もかかり、費用もかかります。

サイディング材は、もともと工場で作られた壁材を貼り合わせる工事が主なので、工期も短く、価格を抑えられます。さらに、豊富なデザインのラインナップが揃っているため、家の外観をガラリと変えることも可能です。
ただし、ボードの継ぎ目に施したコーキングは経年劣化してしまうので、工事後10年を目安に、定期的なメンテナンスが必要です。

サイディングとモルタルの比較

サイディング

モルタル

初期費用

2000〜4000円/㎡

5000〜7000円/㎡

耐用年数

20〜30年

40年

メンテナンス周期

約10年

約20年

サイディング材の特徴とは

サイディングの素材は4種類ある

サイディング材には4つの種類があります。窯業系サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディング、です。
それぞれの素材に特徴があり、デザインや使用する条件によって素材を変えることができます。
中でも、窯業系サイディングが一番人気があり、外壁材シェアの70%が窯業系サイディングで占められるほどです。

サイディングの種類と費用

窯業系サイディング

4,000~6,000円/㎡

金属系サイディング

3,000~5,000円/㎡

木材系サイディング

2,000~3,000円/㎡

樹脂系サイディング

3,000~4,000円/㎡

窯業系サイディング

窯業系サイディングの主原料は、セメント質と繊維質原料です。張り付けやメンテナンスが楽で、工期も短縮できるという利点があります。

耐震性、耐火性に優れているという特徴があり、デザインやカラーが最も豊富に用意されていることが広く使われている理由になります。

最近では、色褪せやひび割れに強い加工を施したモデルや、雨水で汚れを落とすセルフクリーニング効果のあるモデルなど、機能性に優れたサイディングボードも多数用意されています。

金属系サイディング

窯業系サイディングの次に使われているのが、金属系サイディングです。
断熱性だけでなく、防音性も高いのが特徴です。

また、軽量で建物に負担がかかりにくいことも金属系サイディングのメリットです。そのため、重ね貼り(カバー)工事の際に使われることが多いです。

デザインも豊富になってきたことと、メンテナンスをあまり必要としないということで、徐々に人気が高まっています。

木材系サイディング

木材に塗装をして作られたサイディングで、価格は高いものの木の温もりを感じることができます。断熱性が高いのですが、木製ということもあり吸水性が高く、メンテナンスをこまめに行わないといけないことがデメリットです。

樹脂系サイディング

アメリカで主流のサイディングで、日本ではまだ使用されている件数が少ないのが現状です。シーリングを使わないで施工できるため、劣化しにくいのが特徴です。とても軽量ですので、重ね張りに最適な外壁材になります。

サイディング材の豊富なデザイン

サイディング材が人気である大きな理由は、デザインのバリエーションが豊かで、見た目や雰囲気を自分好みのものにアレンジできる点です。
人気のサイディング材のデザインをご紹介します。

レンガ調サイディング

出典:ニチハ株式会社

洋風の外装に仕上げられます。ガーデニングがある家との相性がいいです。

タイル調

出典:ニチハ株式会社

タイル調のサイディングは、カラーバリエーションも多く人気のデザインです。

木目調サイディング

出典:ニチハ株式会社

落ち着いた雰囲気を演出することができます。アクセントとして部分的に使うのも効果的です。

サイディングのメンテナンス

サイディングは時間とともに劣化していきます。劣化を放置すると、見た目が悪いだけでなく、雨水が染み込み家の構造を弱らせてしまう可能性があります。

それぞれの工事内容ごとのメンテナンス時期は次の通りです。

メンテナンス時期目安

シーリング(繋ぎ目)打ち直し

5年

サイディングの塗装を塗り直す工事

10年

サイディングを新しくする工事

20〜30年

では、それぞれの注意点や費用について解説していきます。

サイディングの補修が必要な症状とは

大規模な塗り替えとまではいかなくとも、以下のような症状が見られら場合は、こまめに補修工事を行うことが必要です。

  • シーリング(サイディングの繋ぎ目)の劣化
  • チョーキング(触ると手に白い粉がつく状態)
  • サイディングボードの反り
  • ヒビ割れや剥がれ

チョーキング

シーリングの劣化

シーリングの打ち直し程度であれば、自分でコーキング剤(充填剤)を買ってDIYで修理することも可能です。
ただし、劣化した箇所が高所にある場合は自分で行うのは大変危険なので、業者に依頼することをお勧めします。

サイディングの修理・補修の費用相場

ひび割れ

10,000円~

シーリング処理

打ち替え

700~1,200円/㎡

打ち増し

500~900円/㎡

サイディングの塗り替えは10年おきに

サイディングの外壁リフォームで一番多い方法が塗装であり、10年に一度の建物メンテナンスとして一般的なものとなっています。

サイディングの基材はもともと吸水性があり、塗膜によって防水性を保っています。そのため、塗膜の劣化を放置すると、雨水が染み込み、家の内部構造を劣化させる危険性があります。

サイディングの劣化度合いが軽度であれば、サイディングボードの上からそのままサイディング用の塗料を塗るリフォームが一般的です。

サイディング塗装工事

価格

80万〜150万

耐用年数

8年〜20年

また、使用する塗料によっても耐用年数は変わってきます。

外壁塗料は大きく分けてアクリル樹脂系、ウレタン樹脂系、シリコン樹脂系、フッ素樹脂系の4種類があります。

戸建住宅で最も一般的に使われているのは、シリコン樹脂系です。
紫外線に強い上、防水性、防汚性が高く、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

フッ素樹脂系塗料は、シリコンより価格は高くなりますが、さらに長い耐用年数を期待できます。

ほかにも、太陽光で分解した汚れを雨で洗い流す光触媒や、暑さ寒さを伝わりにくくする断熱塗料など、機能性に優れた特殊塗料が豊富に流通しています。

人気の塗料やメーカーまとめはこちらから↓
塗料職人がおすすめする外壁塗料の人気ランキングを発表!

塗料の種類と特徴

種類

1㎡あたりの価格

耐用年数

アクリル

1400〜1600円

5〜8年

ウレタン

1700〜2200円

7〜10年

シリコン

2300〜3000円

10〜15年

フッ素

3800〜4800円

15〜20年

光触媒系

3800〜4800円

15〜20年

ハイブリッド塗料

3800〜4800円

15〜20年

塗料選びに迷ったら、あなたが欲しい機能にぴったりの塗料を30秒で診断してみましょう。


外壁塗装の徹底比較・選び方
▲「何を選べばいいの?」 外壁塗装の機能比較・オススメ商品

サイディングを新しくする工事

サイディングを新しくする方法は2通りある

ひび割れ修理や塗り替え等では間に合わないほど劣化が進行している場合には、サイディングを新しくする必要があります。

サイディング材をリフォームするときのやり方は、サイディングを既存の外壁の上から張る重ね張り(カバー)工事と、サイディングを張り替えてしまう張り替え工事の2種類があります。

外壁の下地にまで劣化が進行している場合には、張り替え工事をするのが一般的です。

重ね張り(カバー工事)の費用相場と特徴

重ね張り(カバー)工事

費用(延床面積120㎡の場合)

150万〜200万円

工期

2週間程度

カバー工事のメリットは、張り替え工事と違い、既存の外壁材を解体撤去する必要がないため、工事の費用と施工期間を抑えられることです。 解体および撤去にかかる費用は約10万円が相場です。カバー工事では、この費用がかかりません。

また、施工期間についても、張替えでは約1カ月必要ですが、カバー工法では半分の約2週間でリフォームを行うことができるため、人件費等の面でもコストを抑えることができます。 加えて、外壁を重ね張りすることで厚みが増し、断熱性を向上させることができるため、冷暖房費の削減に繋がるのもメリットです。

一方で、どうしても新しい外壁材の分だけ重量が増加してしまうため、耐震性がやや低下するというデメリットがあります。

施工期間の中身は、足場と養生シートの設置に約2日、下地の調整に約3日、サイディングの施工に約1週間、検査に約1日、足場の撤去と現場清掃に約1日がかかり、合計14日が目安として見ておきましょう。

張り替え工事の費用相場と特徴

張り替え工事

費用(延床面積120㎡の場合)

200万〜300万円

工期

約1ヶ月

張り替え工事の最大のメリットは、住宅の外壁重量を増やすことなく外壁リフォームが行えるという点です。既存の外壁材を撤去して新しい外壁材を設置するため、重量増加が起こらず、耐震性を維持したままリフォームを行うことができます。

また、使用する外壁材(サイディングボード)をある程度自由に選ぶことができるというのもメリットです。

外壁カバー工事の場合、重量の問題から軽量な金属サイディングボードを利用することが多いのですが、張り替え工事の場合は、窯業系サイディングボードも使用することができます

一方で、古いサイディングを剥がす工事や撤去費用がかかるため、費用が多くかかるという点がデメリットです。

サイディングリフォームの施工事例を紹介

では、実際に当サイトを通じて施工いただいた事例を紹介しますので、費用と仕上がりの参考にしてください。

平塚市 外壁塗り替え 高耐候性

外壁塗装前
外壁塗装完了
BEFORE
外壁塗装前
AFTER
外壁塗装完了
工務店名
グッドリフォーム湘南
施工月
2015年7月
施工地域
神奈川県平塚市
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
外壁を塗り替えしたい。
今後のメンテナンスを楽にしたい。
ここがポイント!
  • 今後を考えた施工

  • 負担軽減の塗装

  • ライフスタイルに合わせた施工

業者のコメント
高耐候性の塗料を使用する事で、塗り替えのサイクル、お客様のご負担を軽減する事ができます。
窓廻り、サイディングの繋ぎ目のコーキングの打ち直しからベランダ床の防水塗装と通常の外壁塗り替えだけではなく、メンナンスを考えた外装リフォームをご提案させていただきました。
工事費用
75万円

鹿沼市 リシン外壁塗装 サイディング貼替

リシン外壁塗装 サイディング貼替 前
GL鋼板K型スパンドレル仕上げ 前
ひび割れ部シーリング 前
リシン外壁塗装 サイディング貼替前 正面
リシン外壁塗装 サイディング貼替後
ひび割れ部シーリング 後
GL鋼板K型スパンドレル仕上げ 工事後
外壁塗装工事 後
外壁塗装 サイディング貼替後
BEFORE
リシン外壁塗装 サイディング貼替 前
GL鋼板K型スパンドレル仕上げ 前
ひび割れ部シーリング 前
リシン外壁塗装 サイディング貼替前 正面
AFTER
リシン外壁塗装 サイディング貼替後
ひび割れ部シーリング 後
GL鋼板K型スパンドレル仕上げ 工事後
外壁塗装工事 後
外壁塗装 サイディング貼替後
工務店名
R・コーポレーション株式会社
施工月
2015年9月
施工地域
栃木県鹿沼市
住宅種別
店舗・オフィス
お客様のご要望
イメージを変えたいという一心です!
業者のコメント
今回使用させていただきました"ナノコンポジットw"艶消し仕様の高耐久性塗料です。北面外壁凸部をガルバリウム鋼板で囲いました。アクセント効果で美観性も更に向上しましたね!
工事内容詳細

南北面外壁リシン部塗装
北面外壁凸部 
GL鋼板K型スパンドレル仕上げ
ひび割れ部シーリング

工事費用
100万円

玄関周りサイディングデザインそのままにクリア塗装

施工前の住宅外観
外壁塗装後の住宅外観
BEFORE
施工前の住宅外観
AFTER
外壁塗装後の住宅外観
工務店名
彩架建設株式会社
施工月
2016年11月
施工地域
福岡県筑紫野市
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
低価格で耐久力のある塗料を
ここがポイント!
  • 玄関周りのデザインサイディングはクリア塗料で仕上げ

  • ベランダは色変えで雰囲気アップ

  • 色合い重視

業者のコメント
屋根と雨樋と化粧帯をミラノグリーンにしてお洒落に仕上がりました♪( ´▽`)
工事内容詳細

屋根ニッペサーモi 遮熱塗料
外壁 sk化研 クールテクト遮熱塗料
トップコート ピュアコート光触媒

工事費用
120万円

大田原市 サイディング外壁塗装 ダブルトーン

屋根・鼻隠し・雨樋・外壁・小庇板金・換気フード・基礎水切り板金・化粧胴差の基礎塗装 シーリング撤去打ち替え ・FRP防水工事 新規胴差取り付け 前
屋根塗装工事 前
壁塗装工事 前
排水溝 工事 前
屋根・鼻隠し・雨樋・外壁・小庇板金・換気フード・基礎水切り板金・化粧胴差の基礎塗装 シーリング撤去打ち替え ・FRP防水工事 新規胴差取り付け 後
屋根塗装工事 後
壁塗装工事 後
外壁塗装工事 後
BEFORE
屋根・鼻隠し・雨樋・外壁・小庇板金・換気フード・基礎水切り板金・化粧胴差の基礎塗装 シーリング撤去打ち替え ・FRP防水工事 新規胴差取り付け 前
屋根塗装工事 前
壁塗装工事 前
排水溝 工事 前
AFTER
屋根・鼻隠し・雨樋・外壁・小庇板金・換気フード・基礎水切り板金・化粧胴差の基礎塗装 シーリング撤去打ち替え ・FRP防水工事 新規胴差取り付け 後
屋根塗装工事 後
壁塗装工事 後
外壁塗装工事 後
工務店名
R・コーポレーション株式会社
施工月
2015年3月
施工地域
栃木県大田原市
住宅種別
戸建住宅
お客様のご要望
イメージチェンジをして外壁塗装したい
業者のコメント
新築の時のようにサイディングを一色にするのではなく、元々のサイディング外壁のように塗装したい、またイメージも変えたいとのご要望でした。イメージ通りの建物に生まれかわり満足していただけました。
工事内容詳細

屋根・鼻隠し・雨樋・外壁・小庇板金・換気フード・基礎水切り板金・化粧胴差・基礎塗装
シーリング撤去打ち替え
FRP防水工事
新規胴差取り付け

工事費用
180万円

サイディング工事の業者選びの3つのポイント

サイディング材について詳しく知っていただけたでしょうか。

とはいえ、最後に気になるのは、やはり業者選びですよね。 いい業者に出会えれば、適正な価格できちんとした工事を行ってくれます。

サイディングの外壁リフォームができる業者だからといって、どんな業者でも良いわけではありません。 中には悪徳な外壁リフォーム業者も混ざっているので、以下の3つのポイントに注意してリフォーム業者を選びましょう

サイディングの外壁リフォーム事例が多い業者を選ぶ

サイディングには様々な種類が存在していて、それぞれのサイディングで合う施工方法などが存在しています。

使用する外壁塗料とサイディング材の相性によって耐用年数が変わることもあり、サイディングの知識がなくてはいけません。

サイディングの外壁リフォームが多い業者を選ぶことで、安心して工事を任せられます。

大きなリフォーム会社は中間マージンに注意

少し大きなリフォーム業者になれば、工事を受けた会社ではなく、その下請け会社がリフォームを行うケースが多いです。

下請けに仕事を発注すると、中間マージンが発生して外壁リフォームの費用が高くなります。

また、何か不手際があった際に、対応が遅れたり、最悪対応してもらえない可能性もあります。

外壁のサイディング工事はどうしても高額になりがちです。下請けに丸投げする業者はなるべく避けるようにしましょう。

複数社の見積りをとって費用を比較する

複数社の見積りをとって費用を比較する相見積もりが、費用を抑えるひとつの手段となります。
名前がよく知られている業者がどこでも適切な金額を出してくれるとは限りません。
それぞれの家の状態によって必要な工事は異なり、業者が勧める工事内容や提示する費用も変わります。
複数の業者で見積もりを取ることでやりたいリフォームの適正な価格が分かるので、必ず相見積もりを行うようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

リフォームが複数社への見積りで安くなる
その1

厳選された業者を簡単比較

リフォマ独自の審査に合格した全国1,000以上の工務店の中から、お近くの厳選された実績のある業者を最大3社までご要望に合わせてご紹介するので、じっくりご検討いただけます。

その2

適正な最安値がわかる

リフォマは工務店との直接取引のため中間マージンをカット! さらに、人件費や廃材処分費用なども含めたコミコミ価格を表示するため、納得の最安価格を探すことができます。

その3

万が一のトラブルでも安心

リフォマからご依頼いただいた20万円を超えるリフォーム・修理は、「リフォマあんしん保証」が無料でカバーされます。工事中・引き渡し後1年間の修理保証が無料で付くため、あんしんして工事依頼ができます。

外壁サイディングのお役立ちコラム

Q.外壁サイディングの種類って?

古い時代では、住宅の外壁に多く用いられている素材としては、モルタル製のものがメインとして活用されてきた経緯があります。

しかし近年では外壁サイディングを行う場面が多く見られるようになり、新築物件の場合では、非常に多くのケースで初めからサイディングに施工していることが一般的です、外壁サイディングの種類は複数のものが用意されていて1つは金属製のタイプになります。金属製のものの中には非常に薄い素材で作られているものも用意されているために、モルタル製の外壁などの上にそのまま被せる形式で施工できるものも存在しています。また、窯業製という種類も用意されています。このタイプはテクスチャーが豊富に用意されていて、本物のレンガのような見栄えを持ったものなどもあり高い人気を誇っています。