2018年5月18日

門周辺のリフォームの費用相場とポイント

門は家の顔ですから、古くなってしまったらリフォームをして新しい門に変えたいところです。最近ではセキュリティを高めるための門リフォームを行う人も増えてきたため、門のリフォームの費用相場を知りたい人も多いでしょう。ここでは門まわり全般のリフォームの種類と、その費用相場をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

門周辺のリフォームの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 門周辺のリフォーム を行う場合の概算費用です。

門扉の修理
3〜10万円
門扉の取付(工事費込)
15〜25万円
門柱の設置(工事費込)
10〜20万円
門から玄関までのアプローチの整備
20〜50万円

門まわりのリフォーム費用の相場

門扉や門柱などのリフォームは、エクステリアリフォームと呼ばれ、比較的低予算で工事を行うことができます。工事内容にもよりますが、一般的なリフォーム費用の相場は10万~30万円です。50万円を超えるようなことはあまりありません。ただし、家をぐるっと囲むような塀を付けるといった大規模なリフォームを行う場合は100万円以上の費用が発生することもあります。

リフォーム相場は、作業内容によって費用が大きく変わります。例えば古くなった門扉の塗装をするだけであれば、3万円前後の予算に収めることができます。一方でアプローチを整備するようなケースでは30万円以上かかることもあります。また、同じような作業でも、施工業者によって費用が違うこともあります。

既存の門扉や門柱を撤去する必要がある場合には、撤去のための費用と、廃材を処分するための費用も発生します。それらの作業を含め、門とその周りをリフォームするときの予算としては50万円くらいを考えておきましょう。

門のリフォームの費用例

想定される門のリフォーム内容と、費用目安をご紹介します。

門扉塗装

  • 古くなった木製の門扉に柿渋塗装

費用:約3万円

柿渋塗装とは、柿渋を原料とした天然塗料を使用する塗装方法です。 通常の塗料と違い、化学物質を使用しないため、環境に優しい塗料と言えます。柿渋に含まれる「カキタンニン」が茶色に発色し、独特の雰囲気を醸し出します。 このような門扉の塗装だけのリフォームの場合は、とてもリーズナブルな価格でリフォームすることができるので、大規模な修繕が必要になる前に定期的にメンテナンスを行いましょう。

門扉交換

  • 動きの悪くなった門扉を軽量門扉に交換

費用:約8万円

既存の門柱をそのまま使い、門扉だけの交換の場合は作業時間もそれほどかからないため、低予算での交換をすることが可能です。 お住いの家族構成が変わり、小さなお子様や、お年寄りの方とお住まいになるタイミングで、既存の門扉を軽量門扉に取り替えるケースがあります。 誰にとっても使いやすいように、弱い力でも簡単に開け閉めできる軽量門扉や、手を挟みにくいように設計された物に取り替えましょう。

外壁部に門扉の設置

  • ブロック塀の一部を取り壊して門扉を設置

費用:約30万円

ブロック塀で囲まれた塀の一部分に門扉を設置するリフォームです。ブロック塀を取り壊す費用が発生するため、一般的な門扉の設置よりもかかった費用は高めになっています。
他には既存の門扉の幅を広げたり、大きなサイズの門扉を新しく設置する際にもブロック塀を取り壊す必要があります。そのようなリフォームは大規模な工事になるため、施工費用も高くなることが多いです。

門の設置とアプローチ整備

  • 既存のブロック門柱を珪藻土風の塗材で上塗り
  • 門まわりのアプローチを、コンクリート土間からタイル貼りにリフォーム

費用:45万円

2種類のリフォームを行っているため、それぞれに作業が発生するため、費用が高めになっています。アプローチの張替えは、既存の素材を剥がしてから新しい素材を張り替える必要があるので、長い工期がかかる大規模な工事になるケースが多いです。しかし、住宅の外観を大きく変えることができるので、本格的にエクステリアのリフォームを行いたい場合は、このような施工内容も検討してみましょう。

費用を抑えるポイント

門とその周りのリフォームは、家のリフォームと比べるとそれほど高額ではないものの、理想の門を作ろうと思うと、どうしてもそれなりの出費になってしまいます。少しでもリフォーム費用を抑えるためのポイントについてご紹介します。

予算を決める

費用を抑えるために、最初にすべきことは予算を決めることです。予算を決めずにリフォーム業者に相談しに行くと、必要以上にデザイン性の高いリフォームを行ってしまい、結果的に高額なリフォームになるケースが多いです。門のリフォームに出してもいい予算を決めた上で「この予算でできることを行いたい」と伝えることから始めましょう。

優先順位を決める

リフォームにおいて何を優先すべきか決めておきましょう。門扉の動きを改善したい、アプローチにできてしまう水たまりを改善したい、セキュリティの高い門にしたいなど、門のリフォームをする目的はいくつも考えられますが、何を優先するかを決めておきましょう。予算の範囲内でできることは限られていますので、「これは絶対に外せない」といったポイントを絞った上で、リフォーム業者に相談しましょう。

施工範囲をできるだけ減らす

門まわりのリフォームをするときに、アプローチや駐車場もリフォームしたいかもしれませんが、リフォームの範囲が広がると、それだけ費用が上がってしまいます。費用を抑えるには、リフォーム工事を何段階かに分けて行いましょう。また、アプローチでは、人が通る場所だけ舗装することで費用を抑えることができます。

複数のリフォーム業者に見積もり依頼をする

リフォームを考えたときに、近所の工務店だけに相談する人がいますが、少しでも安く門まわりのリフォームをしたいのであれば、3~4社くらいからリフォームのための見積もりを出してもらいましょう。相見積もりの形になりますので、それぞれのリフォーム業者が出せる最安値での見積もりを出してもらえます。

もちろん値段だけでなく、提案内容も吟味しなくてはいけませんが、相見積もりにすることで複数の業者の中から選択できるので、費用を抑えられる可能性も高くなります。

まとめ

門まわりのリフォームは、リフォーム内容にもよりますが、10~30万円くらいの予算で行うことができます。リフォーム費用としてはそれほど高額ではありませんが、デザインにこだわったりすると、リフォーム費用が想定以上に高くなることもあります。

リフォームを依頼するときには、予算と優先順位を決めた上でリフォーム業者に相談するようにしましょう。また、費用を抑えるためには、相見積もりの形にして、納得できる価格の中から選択しましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります