2018年5月22日

ガラス修理・取付の費用相場とポイント

ガラス修理・取付の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、ガラス交換のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でガラス修理・取付しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ガラス修理・取付の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ガラス修理・取付 を行う場合の概算費用です。

透明ガラス交換
0.8〜3万円
くもりガラス交換
1〜3万円
網入り透明ガラス交換
2〜5万円
網入りくもりガラス交換
1.5〜3.5万円

ガラスの修理、取付の費用は、使用する材料や施工方法など、ご希望されるガラスリフォームの内容、及び現状の設備状況などの諸条件によって変わります。

ガラスの修理、取付のポイント

ガラス 修理、取付

ガラスが割れてしまったら新しいものと交換するのはもちろんですが、生活環境に応じて最適な機能性を備えたガラスを選んで、既存のガラスとの交換取付を行うのもお勧めです。ガラスには用途に応じたさまざまな種類があります。例えば、割れにくい防犯ガラス、結露が起きにくい断熱ペアガラス、音が漏れにくい防音ガラスなどです。どの部屋に用いるのか、どんな効果を望むのかを考えた上で専門の業者さんに相談するとよいでしょう。

なお、通常のガラスからペアガラスに変える場合などには、ガラスの厚みの問題等により、サッシの交換も必要となることがあります。そうなるとその分費用も上がるので、事前に業者さんに確認し、すべてにかかる見積もりを出してもらうようにしましょう。

小さな傷ができた程度なら、自身で修理することも可能です。ひび割れや傷を補強する専用キットを使えば、簡単に修理できるでしょう。ただし、傷の大きさによっては一気に割れてしまう危険性もあるので注意が必要です。割れてしまった場合は、危ないので近づかないようにし、すぐに専門の業者さんに依頼するようにしましょう。ただ、すぐに来てくれる業者さんでないと困ります。複数の業者さんに相談して見積もりをとり、価格も比較しつつ、早く来てもらえる業者さんに依頼することをお勧めします。尚、希望する業者さんが来るまでに時間を多少要する場合には、段ボールを使って窓を覆うようにするなどの応急措置をしておくことも必要といえるでしょう。

  

ガラス修理・取付で費用をおさえるポイント

ガラスの修理や取付けは、取付けるガラスの種類や現状の状態、取付けるガラスの枚数により必要になる費用が異なります。そして、ガラスの厚さや寸法によってもガラス自体の価格も異なってきます。

ガラスの交換や修理にかかる基本的な費用は、ガラス代と工事費ですが、取付けや修理に足場を組んだり特殊な機器を使用する場合は別途費用が必要になる他、出張費などが加算される場合もあります。また新しいガラスを交換した後、古いガラスを処分する為の引取処分費も発生することがあります。

台風などの災害によりガラスが割れてしまった場合には、住宅火災保険などを利用することもできますが、保証対象外の場合もあるので保険内容を確認する必要があります。台風などが多く発生する地域に住んでいるという方は、災害時の保証がある保険に入っておくと修理にかかる費用をおさえることができでしょう。また他人の過失によってガラスが割れてしまった場合には、相手の保険会社に請求できるようです。

その他に費用を安くするポイントとしては、特にメーカーにこだわりが無ければ、希望する機能などを業者に伝えて機能的に要件を満たす商品の提案をしてもらうと良いでしょう。また型遅れの商品や業者の過剰在庫を使うとさらに費用をおさえることができるので、業者に相談してみて下さい。

ガラス修理・取付とは?

ガラスにひびが入ったり、割れてしまった場合にはすぐに修理をする必要があります。ほとんどの業者は連絡をすればすぐに駆けつけてくれ、窓の状態のチェックや寸法などの確認を行います。取付けるガラスの種類によってはすぐに取付けができない場合もあるので業者に確認をしてみて下さい。

ガラスは目的や用途に応じて適切な機能を持つものを取付けると良いでしょう。修理や取付の作業時間は、約1時間程度で終了します。

ガラス修理・取付の種類とメリット

ガラスを取付けるタイミングとしては、ガラスが割れてしまい新しいものに交換する場合はもちろんですが、生活スタイルが変化してガラスに求める機能が変わってきた場合や、もっと機能的なガラスを取付けたいという場合がベストでしょう。また建物をリフォームしたので窓ガラスも新しく取り替えたいというケースもあるでしょう。

ガラスには様々な機能があり、生活環境や生活スタイルに応じて最適な機能を備えたガラスを取付けることで私たちの生活はより快適で安全なものになります。各ご家庭に必要な機能を満たす窓ガラスを取付けると良いでしょう。例えば安心・安全に暮らすための機能ガラスには割れにくい「防犯ガラス」や、災害時の二次災害を防ぐ「防災ガラス」等があります。

また快適に健康に暮らすための機能ガラスには結露の発生をおさえる「断熱ペアガラス」や、音が漏れにくい「防音ガラス」等があります。ガラスの修理や取付けは専用の器具が必要になるので、素人ではとても難しい作業です。小さな穴の場合であればガムテープなどを貼っておき一時的な応急処置はできますが、最終的には業者に状態を確認してもらって修理か交換かを判断してもらうことが必要です。

ガラスは傷つかない限りは長く使い続けることができますが、ガラスにできた小さな傷があるとガラスの耐久性が下がり、傷口付近を叩いたら簡単に割れてしまうこともあり大変危険です。二次災害などを防ぐためにも早めの処置が必要になります。

ガラス修理・取付を選ぶポイントと注意点

ガラスに小さな傷ができた程度なら、ひび割れや傷を補強する専用キットを使用して簡単に修理することができます。しかし、傷の大きさによってはガラスが一気に割れてしまう危険性もあるので注意が必要です。割れてしまった場合は危ないので近づかないようにし、すぐに業者に依頼するようにしましょう。

業者が来るまでに段ボールなどを使って窓を覆うなどの応急処置をしておくことも必要になります。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

ガラスの修理、取付のお役立ちコラム

Q.ガラスの取付(修理)のタイミングって?

生活スタイルの変化とともに、ガラスに求める機能も変わってくるものです。例えば子供がピアノを始めるようになったなら、防音効果の高いガラスに取り換えるといいでしょう。

建物をリフォームしてリビングの見晴しがよくなったなら、これまでのくもりガラスから透明なガラスに切り替えてもいいでしょう。

ガラスは傷つかない限り、長く使い続けられます。しかし小さな傷があると、耐久性が下がります。傷口付近を叩いたら簡単に割れてしまうということは間々あります。傷の有無をチェックし、場合によっては交換することを考えるようにしましょう。

なお、網戸が傷ついて交換する必要があるなら、その際に合わせてガラスの交換も行うと、出張費などを節約できるのでお勧めのタイミングといえます。