2018年5月22日

雑貨屋内装(改装)工事の費用相場とポイントをデザイン事例を使って解説!

雑貨屋を開業したいという方に向けて、雑貨屋の内装(改装)工事や開業にかかる費用について、実際のデザイン事例を紹介しながら解説します。雑貨屋は目的を持って来店なさる方よりも、ふらりと立ち寄られる方が多いこともあり、雑貨屋ならではの集客方法があります。雑貨屋を始めるためにはどの程度の資金が必要となるのかに加え、開店のポイントなどもご紹介していますので、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

雑貨屋内装(改装)工事の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 雑貨屋内装(改装)工事 を行う場合の概算費用です。

内装費の坪単価
10〜30万円
仕入れ費
100〜300万円
什器・備品費
40〜100万円

雑貨屋にかかる費用の内訳とは

雑貨屋の費用の考え方

テナント初期費用

家賃10万円の場合90万円~

内装費

坪単価10~30万円

仕入れ費

100~300万円

人件費

20万円

什器・備品

40~100万円

梱包・包装紙

5万円

1.テナント初期費用
物件を借りる場合、最初に家賃の何ヶ月分かをまとめて支払う必要があるため、家賃によって費用は大きく変動します。補償金や礼金、手数料として家賃の一ヶ月分を収めることになり、家賃が10万円の場合であれば、テナント初期費用として90万円程見ておくと良いでしょう。
家賃の安い物件を借りることでテナント初期費用は抑えることが可能です。

2.内装費
内装はこだわればこだわるだけ費用がかさみがちになります。
雑貨屋などの販売店では、お客様の滞在時間が飲食店と比較すると短い傾向にあり、商品の入れ替わりも激しいのが特徴です。そのため、販売する雑貨のイメージを損なわない程度のデザインに留めたり、いたってシンプルな内装にすることで商品との調和を求めることができます。
雑貨屋は比較的内装費を抑えやすいとも言えます。

3.仕入れ費
インターネットなどで仕入れる場合は発送料などの負担のみで済む場合がありますが、展示会などに足を運ぶ場合は、その交通費も仕入れ費に入ります。 仕入れ費は、客単価をいくらで見積もるかで費用を決めます。

仕入れ費を抑えれば原価の安い商品仕入れが多くなり、客単価は下がり、利益も生み出しにくくなります。そのため、利益を得ようと思えば、それだけ多くの来店と購入が必要になります。
質の良い雑貨などを費用を抑えながら仕入れるためには、一括購入や直接業者から買い付けるという方法があります。
ご自身で作製したものを販売する場合かかるのは材料費となりますが、既製品より価格が安くすむ傾向にあるため、仕入れ費は多少抑えられるでしょう。

4.人件費
小規模な店舗でご自身一人で店舗を運営する場合、人件費はかかりません。
一人での運営ができそうな場合であっても、店舗が広く、レジから店舗を見渡すことが難しい場合などは防犯上の観点からスタッフを雇うことをおすすめします。

5.什器・備品
商品を配置するための器具・器材やレジなどは必要不可欠な什器備品で、費用もかさみやすいです。
什器は耐久性や頑丈さに気をつけて選ぶ必要がありますが、DIYや人から譲ってもらうことで費用を抑えることができます。

6.梱包・包装紙
お洒落な包装がされていると、買い物をしたお客様も気持ちが上がりますよね。
また、包装や梱包にこだわると、プレゼント用としても重宝されます。

高級なものを選ばなくてはいけないということではありませんが、ご自身の思う店舗のイメージに合うものを吟味して選ぶためには、上記の費用を目安に確保しておくと安心です。

雑貨屋の内装のつくりかた

店舗の奥にお客様が引き込まれるように什器を配置する

雑貨屋にいらっしゃるお客様は、外から見た雑貨屋の雰囲気に惹かれて何となくという方が多いです。
そのため、店舗に入ってもらったら、どんどん商品を気になってもらうことが売り上げのきっかけになります。

入口からすぐの所におすすめの商品を飾った什器を置き、店舗の奥までお客様が見て回るような什器のレイアウトにしましょう。
お客様に店舗内の様々な商品を見てもらい、使ってみたい・誰かにあげたい、と思ってもらえるレイアウトをつくりましょう。

店舗全体や商品のレイアウトのポイントを下記に詳しくまとめていますので、ご参考ください。
売上アップさせる店舗レイアウトのポイント
店舗の商品レイアウトの考え方

ナチュラルでも個性を出す

雑貨屋というと木目調の素材を用いたナチュラルな内装を想像する方は多いのではないでしょうか。
しかし、どのような商品を扱い、客層はどれくらいで、お客様にはどのように買い物を楽しんでもらいたいのかは、店舗によって異なります。

流行に敏感な若い世代をメインターゲットとする場合、内装のアクセントに鮮やかな色を用い、それを雑貨屋のイメージカラーとすると、活気のある雑貨屋という印象となります。
住宅街でゆったりとした時間の中で買い物を楽しんでもらいたければ、アンティーク調の家具や什器をゆっくりと店内を見回れるように配置し、柔らかい照明を取り入れると落ち着いた印象の雑貨屋になります。ご自身の雑貨屋のコンセプトを反映できる内装デザインを考えましょう。

雑貨屋の内装(改装)工事で気をつけること

雑貨屋の施工実績のある業者に依頼する

業者には飲食店の内装工事が得意な業者もあれば、美容室の内装工事が得意な業者もあります。
雑貨屋の施工実績のない業者に内装工事を依頼しても、見た目は満足できるでしょう。
ところが、施工実績に乏しいと、その店舗のお客様やスタッフの動きやすさなどに基づく設計をしてもらえず、開業後に不便を感じる可能性があります。

飲食店であればお会計のみのため、レジスペースは小さくても問題ありませんが、雑貨屋の場合プレゼント包装をしたりするため、飲食店よりは広いレジスペースが必要です。
このような店舗ならではの特徴を把握した内装工事をしてもらうためには、その店舗の施工実績の豊富な業者に依頼することが大切です。
デザイン面だけでなく、お客様は商品を見やすくスタッフが作業しやすい雑貨屋の内装を考えましょう。

工事費の予算を明確にして業者に伝える

家賃などは後から上がることはありませんが、内装工事費は工事が始まってから構造に不備が見つかったため追加費用が発生することもあり得ます。
予算の上限いっぱいで工事を依頼していると、予想外の工事に対応できない可能性があります。
そこで、内装工事費には絶対にこれ以上払えないという金額を予め決めておき、必ず業者に伝えましょう。
それでも工事中に営業に支障をきたしかねないトラブルが見つかる可能性もあるため、予算の上限より少なめの額を業者に伝えておくと安心です。

複数業者に見積もり依頼をする

内装工事費は坪単価で出され、業者によってデザイン案が様々なため、適正価格を知ることが難しいです。
そこで、複数業者に見積もり依頼し、様々な提案を聞くことで、どのような工事にはいくらかかるのかが見えてきます。
また、費用の目安を知っておくことで、業者に高い見積もりを出されることを防げます。
内装工事費の目安を知りながら、どのような内装が使いやすさも見た目も魅力的か考えていきましょう。

雑貨屋の施工事例

雑貨屋は飲食店などの店舗よりも特徴的です。 商品をいかに魅力的に見せるかが大切であり、内装のデザインにこだわりたいものです。 それぞれの個性によって内装の雰囲気、必要な工事は大きく変化します。 実際の店舗工事で、内装がどのようになったのかを見てみましょう。

岡山県倉敷市の雑貨屋の店舗工事

施工情報

施工業者

有限会社山尾工務店

施工月

2016年4月

施工総額

約300万円

雑貨屋の店舗工事

出典:有限会社山尾工務店

【この工事のポイント】
美観地区の近くなので、外部はそのままで内部は白と黒で仕上げました。 使える木材は残して、新しい木材を使い補強していきました。
引用元: 良い仕上がりのプロの店舗リフォーム×店舗 設計・デザイン×岡山県倉敷市

こちらの事例では、既存の物件を全て取り壊すのではなく、使える部分を有効に利用することで材料費を抑えています。 雑貨屋やアパレルショップなど内装デザインに力を入れたい店舗は、そのような工夫で費用を抑えつつ、お客様からよく見える内装デザインの部分に予算をかけるのが良いでしょう。

静岡県静岡市清水区のアパレルショップ内装(改装)工事

施工情報

施工業者

有限会社アールエス

施工月

2013年4月

施工総額

約150万円

アパレルショップ内装工事1

出典:有限会社アールエス

【この工事のポイント】
ファサードの側面に大きく開口部を設けて商品を一望できる! 床板はアメリカの古木を敷き詰めてあり雰囲気とよくマッチ!
引用元: おしゃれな商品とデザインがマッチした店舗リフォーム×内装工事×静岡県静岡市清水区

ファザードとは建築物を正面から見たときのデザインのことをいいます。
雑貨屋やアパレルショップを開業する方は、こだわりの商品やおしゃれな内装デザインをお客様に見てもらいたいのではないでしょうか。
通りを歩くお客様の目に留まるように、こちらの事例を参考にしてみてはいいかがでしょうか。

アパレルショップ内装工事2

出典:有限会社アールエス

【業者のコメント】 オーナー様の意向で古臭い感じに仕上げてほしいということで塗装屋さんとあれこれ打ち合わせし下地も考え、その結果このような仕上がりになりました。
引用元: おしゃれな商品とデザインがマッチした店舗リフォーム×内装工事×静岡県静岡市清水区

理想とする店舗デザインのイメージがある場合は施工業者と綿密に打ち合わせをし、希望を伝えましょう。施工後にイメージとのギャップを感じないように注意しましょう。

まとめ

雑貨屋の内装工事にかかる費用と、集客のコツをご紹介しました。
雑貨屋は店舗の規模で家賃や人件費は大きく異なります。
また、飲食店のように厨房設備といった費用のかかる設備が不要で、什器などはDIYでも対応可能なことから内装費を抑えやすいことが特徴です。

一方、店舗運営に商品は必要不可欠なため、仕入れ費がかかることは避けられません。
雑貨屋は、店舗のコンセプトを感じやすく、お客様にもっと商品を手にとって見たいと思わせる内装が重要です。
費用にメリハリをつけ、繁盛する雑貨屋をつくりましょう。

また、こちらの店舗リフォームまとめページ には様々な業種の店舗リフォームについて掲載しています。リフォームの基礎知識、費用相場などの知識を把握して失敗しない店舗づくりにお役立てください。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

利用規約およびプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

雑貨、生活用品店 デザイン・設計のお役立ちコラム

Q.雑貨・生活用品店のデザインで重要な事って?

雑貨や生活用品のデザインで重要な事は、日常で使うものですから、あまり奇抜なデザインなどにこだわりがないのであれば、普通に使用に耐えるものを選ぶことが大切であると言えます。

また、その雑貨や生活用品については、安全性などにも十分配慮したものであることも一つの大きなポイントになります。安全性に配慮していることは使い勝手の良さにもつながる話ですので、雑貨や生活用品で求められる長く使い続けることができるという点においても結果的に優れた商品であると見なされます。

素材も重要なポイントになります。先述のように安全性にもつながることですが、素材が人体に悪影響を与えるようなものは極力避けることで、環境にも優しい商品となります。