2018年5月18日

ホビーショップ・家具店のデザイン・設計の費用相場とポイント

ホビーショップ・家具店のデザイン・設計の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、店舗・オフィスその他のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でホビー・家具のデザイン・設計しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

ホビーショップ・家具店のデザイン・設計の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ホビーショップ・家具店のデザイン・設計 を行う場合の概算費用です。

レイアウト設計
30〜50万円
設計管理
15〜50万円
内装工事
100〜200万円
外装工事
150〜250万円

ホビー、家具の費用は、使用する部材や施工方法、ご希望されるホビー、家具の内容、及び現状の設備状況などの諸条件によって変わります。

ホビーショップ、家具店 設計・デザインのポイント

ホビー、家具

ホビーショップでも家具店でも、店舗の設計、デザインをする上で最も大切なことは、しっかりしたお店のコンセプトを決めておくことといえます。

特にホビーショップは、趣味性が強く、専門的な商品を取り揃えているのが特徴といえるので、万人受けする店舗デザインではなく、特定の顧客に分かりやすいようアピールするデザインであることが大切です。

家具店では、例えばアンティーク家具だったり、北欧・アジアン家具だったり、または安くてオシャレな家具というコンセプトだったりと、取扱い商品の特色が分かるようなお店づくりにすると、その目的に合ったお客様を集客することができるので、売り上げに繋がりやすくなるでしょう。

店内の設計・デザインももちろん大切ですが、その前にお店側がターゲットとしている層のお客様に店頭で立ち止まってもらえるよう、そのお店のコンセプトを店舗の外に向けてアピールする必要があります。

たとえば、ショーウインドウを設置したり、通りに面した壁をガラス張りにしたり、または店舗外の入り口横に商品をディスプレイできるスペースを設けておくのもよいでしょう。

店内の設計・デザインにおいては、通路の幅や什器の高さなど、お客様の動線や目線を考慮に入れて、最適な寸法にするよう心掛けましょう。見やすく居心地の良い売り場をつくれば、お客様の滞在時間を延ばすことができますので、おのずと売り上げにも繋がります。

店舗リフォームについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ご参考ください。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

リフォームが複数社への見積りで安くなる
その1

厳選された業者を簡単比較

リフォマ独自の審査に合格した全国1,000以上の工務店の中から、お近くの厳選された実績のある業者を最大3社までご要望に合わせてご紹介するので、じっくりご検討いただけます。

その2

適正な最安値がわかる

リフォマは工務店との直接取引のため中間マージンをカット! さらに、人件費や廃材処分費用なども含めたコミコミ価格を表示するため、納得の最安価格を探すことができます。

その3

万が一のトラブルでも安心

リフォマからご依頼いただいた20万円を超えるリフォーム・修理は、「リフォマあんしん保証」が無料でカバーされます。工事中・引き渡し後1年間の修理保証が無料で付くため、あんしんして工事依頼ができます。

利用規約およびプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

ホビーショップ、家具店 設計・デザインのお役立ちコラム

Q.購買意欲を高めるような売り場づくりのポイントってありますか?

お客様に「買いたい」と思わせるための売り場づくりのポイントは、陳列方法の工夫が必要不可欠といえるでしょう。商品を見やすく、選びやすくディスプレイすることももちろんですが、購買意欲を高めるためには、お客様の興味をひき、思わず立ち止まってしまうようなもう一工夫が必要です。

たとえば、家具店でしたら、テーマを決めて素敵な部屋を演出するディスプレイ方法も効果的ですし、どの売り場にも共通してできる工夫では、関連商品を手の届く範囲に見やすく集めて置く方法や、商品名と値段の他に購買決定の後押しをするような商品の魅力と伝える一言を添えたPOPを付けることもお勧めです。