2019年3月8日

ミストサウナを後付けするときの費用は? メーカーやメリットも紹介

新築時や物件購入時に、お風呂にミストサウナをつけようか迷ったけれど、結局つけなかった方は多いのではないでしょうか。ミストサウナの商品には、後付け可能なものもあります。ここでは、ミストサウナを後付けした費用以外にも、種類や設置するメリット、メーカーをご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ミストサウナを設置するメリット

ミストサウナ

出典:ウチコト

ミストサウナを設置することにより、様々なメリットがあります。まずは、設置することでどのようなメリットがあるのか、分かりやすく説明していきます。

  • 発汗効果
  • 保温効果
  • 保湿効果
  • 洗浄効果
  • リフレッシュ効果
  • 浴室を暖める効果

ミストサウナを設置することで、上記のメリットを得ることができます。
ミストサウナは体の負担が少なく、浴室を暖めることでヒートショックの危険性を下げ、転倒防止にもつながります。

ミストサウナを設置したときの効果については、以下の記事で詳しく説明しています。 ミストサウナの効果と設置のための基礎知識

ミストサウナの種類

ミストサウナ

ミストサウナといっても、実は種類があることをあなたはご存知でしょうか。ここでは、大きく分けて3種類あるミストサウナについてご説明します。

壁掛けタイプ

壁掛けタイプは熱源機が一緒になったガス給湯暖房用熱源機に、ミストサウナの効果が備わったものが販売されています。見た目はエアコンのようになっていて、メーカーにもよりますが換気、乾燥、暖房、涼風の機能があります。

そのため、ミストサウナだけでなく、浴室内で洗濯物を乾かしたり、お風呂内の換気を行うなど多岐に渡って活躍してくれます。本体の設置はそれほど難しくありませんが、給湯器とは別に熱源機を用意する必要があります。

熱源機にはガスタイプと電気タイプがあり、いずれも専門の業者でなければ設置できません。できるだけ費用を安く抑えたい方は、ネットで購入して取り付けのみをお願いできないか、工務店などに相談してみましょう。

天井埋め込みタイプ

天井埋め込みタイプは浴室暖房換気乾燥機に、ミストサウナの機能がついているものが多く、 その名の通り機器が天井に埋め込まれているため、機器が出っ張って見えずにお風呂の中がすっきりとします。

壁掛けタイプのミストサウナと同じく、ミストサウナ以外に多くの機能が備え付けられています。ただし、天井埋め込みタイプは天井に穴を開けなければいけませんし、電気の配線を引っ張ってくるなど、大規模な作業が必要になるケースがあります。

後付けよりもユニットバス全体の交換を行う際、オプションとして選ぶことをおすすめします。オプションにミストサウナがなかったという場合は、工務店の担当者と相談しながら、別メーカーの天井埋め込みタイプのミストサウナを選んでください

簡易取付けユニット

後付けしたい方におススメなのが、大掛かりな工事を別途することなく、お風呂場内の水栓を分岐するだけで取付けられる、後付け用のミストサウナです。

価格も手頃なので設置しやすいのですが、取付けにはシステムバスであること、給湯器の性能、水圧などの条件を満たしている必要があります。そのため、購入する前にきちんと商品の確認しておくことが大切です。

また、ミストサウナの機能しかないため、換気や暖房など他の機能を求めている方には、向いていない商品といえます。

ミストサウナを後付けする場合の費用

ミストサウナ

ミストサウナのメリットや種類を説明してきましたが、ご自宅のお風呂場にミストサウナを設置するイメージがだいぶ固まってきたのではないでしょうか。ここでは、大半の方が気になっているであろう、後付けする場合にかかる費用について説明します。

ミストサウナの設置にかかる費用

壁掛けタイプ

10万円前後(商品代)+熱源機代+工事費

天井埋め込みタイプ

20万円前後(商品代)+工事費

簡易取付けユニット

5万円前後(商品代)+工事費

簡易的に取付けできるミストサウナであれば、工事費は1~2万円ほどですが、天井に埋め込みタイプですと工事費に20万円以上かかることがあります。そこまで費用が高額になってしまうと、ミストサウナの設置を諦める方もいるのではないでしょうか。

設置の工事費はご自宅のお風呂場の状況、業者によって大きく変わってきます。天井埋め込みタイプや壁掛けタイプであっても、費用を安くおさえることは可能です。まずは、専門の工務店に工事内容や取付けたい商品を相談して、見積もりをとってみるのがよいでしょう。

ミストサウナを使用するためには熱源機が必要?

ミストサウナ

ミストサウナを設置する場合、熱源機を設置が必須なケースがあります。では、そもそも熱源機とは何なのでしょうか。ご存知の方もいる方と思いますが、ミストサウナの取付けで重要な役割を持つ熱源機について、詳しく説明していきます。

熱源機とは

熱源機について簡単に説明しますと、沸かしたお湯を循環させる機器のことです。
そう言われると、給湯器と一緒じゃないかと思われるかもしれませんが、熱源機はミストサウナや浴室暖房機、床暖房など、複数の設備を使用するために必要になります。

熱源機と給湯器の違い

上で説明しました通り、給湯器と熱源機は同じ括りとして扱われることありますが、給湯器は蛇口にお湯を供給する機器で、熱源機は設備にエネルギーとしてお湯を供給させる機器ですので、そもそもの役割が異なります。

ただし、最近では給湯器に熱源機の機能が内蔵されたものが販売されています。給湯暖房用熱源機ガス給湯暖房熱源機と呼ばれていて、ミストサウナに使用できるのであれば、熱源機の購入は不要です。

熱源機を設置せずにミストサウナを設置する

ミストサウナは必ず熱源機が必要ということではなく、熱源機の設置が不要な商品も多く販売されています。

ハンドシャワーのヘッド部分にミストサウナの機能が付いている商品では、既存の水栓を利用するため、シャワーのような感覚で利用できます。シャワーヘッドを交換しなくても、スイッチ1つでミストと通常に切り替えられる商品もありますし、価格も5000円程度と安価ですので、選択肢のひとつに入れておくとよいでしょう。

後付けできるミストサウナのメーカー商品

ここでは、後付けできるミストサウナのメーカー商品をご紹介します。
それぞれ特徴や機能が違いますので、ご自宅に合ったものを選んでください。

ノーリツ

ノーリツ 出典:ノーリツ

ノーリツの「かんたんミスト AMU-2」は取付けが簡単にでき、角度を自由自在に調節可能できるため、全身を包み込むミストを楽しむことができます。

さらに、3つのモードがあるため、季節や気分によって使い分けることができますし、乾電池で動くため経済的にも優しい商品となっています。

リンナイ

リンナイ 出典:リンナイ

リンナイの「ミストユニット CH-MIST」は、さまざまな設置パターンに対応しているため、取り付けも簡単になっています。既存の浴室暖房乾燥機と組み合わせることも可能で、タイマー設定とミストの温度設定ができます。

他にも、ホットミストを単独運転することで、温水ミストとして使用もできますし、暖かいホットミスト以外に、ほんのり冷たいクールミスト機能も搭載しています。そのため、夏場の暑い時期などクールダウンとして利用できます。

東京ガス

東京ガス 出典:東京ガス

東京ガスの「ミストサウナ付き浴室暖房乾燥機(ミスティ)」は浴室内で衣類を乾燥させる、浴室の床を乾燥させるなど、ミストサウナ以外に4つ機能が備わっています。

高温で低湿度のドライサウナと違い、ミストサウナは低温かつ高湿度ですので、息苦しくなることがありません。全身がじんわりと潤い、心と体をリフレッシュできます。

TOTO

TOTO 出典:TOTO

TOTOの「浴室換気暖房乾燥機 三乾王」はシャワーの粒を細かくし、マイルドな浴び心地を実現したスプラッシュミストにより、肌に優しく浴びやすいミストサウナとなっています。

さらに、ミストの使用後は自動的に乾燥してくれるため、カビの発生原因の1つである湿度を減らし、お風呂場のお手入れが楽になるといわれています。

賃貸物件でミストサウナを設置するときの注意点

ミストサウナ

マンションやアパートなどの賃貸物件で、ミストサウナを設置したい方は多いのではないでしょうか。そのとき気になるのが、賃貸物件でミストサウナを後付けできるか、ということですよね。

結論から言ってしまうと、ミストサウナの後付けは可能です。
ただし、マンションや賃貸物件でミストサウナを設置する場合には、注意すべき点が2つあります。

  • 壁に穴を開ける場合など、ミストサウナを設置できないことがある
  • 大家さんや管理会社にリフォームの許可を取る

それでは、上記の注意事項についてより詳しく解説していきます。

ミストサウナを後付けできない場合とは

分譲マンションでは、室内の壁は所有者のものですが外に面した玄関のドア、廊下の壁、エントランスなどは所有者のものではなく、マンションの共用部分となるため工事できません。

そのため、壁に穴を開けて外にある熱源機に繋げる場合、在来浴室のお風呂場、漆喰などの木材を浴室の内装に使用している場合など、工事内容によってはミストサウナを設置できないことがあります。

アパートなどの賃貸物件では、原状回復(退出時に入居した時と同じ状態に戻すこと)が義務づけられていることが殆どですので、ミストサウナを後付けしても退出時には取り外さなくてはいけません。

そのため、ミストサウナを取り外す費用と、元の状態に戻すための工事費用がかかります。そうはいっても、大家さんや管理会社によっては、取り付けたままでも良いとしてくれることがあります。

マンションや賃貸物件ではリフォームの許可が必要

分譲マンションでも自由にリフォームして良い、ということはありません。マンションや賃貸物件には管理規約というルールがあり、それに反した工事はできないため、必ず前もって確認してください。例えば、ミストサウナを設置する際、給湯器の号数が規定から外れてしまうときは、後付けできないことがあります。

更に、勝手にリフォームしてしまうと、後にトラブルの原因となる可能性が高いため、マンションは管理組合か管理会社、アパートの場合は大家さんか管理会社に確認し、きちんと許可を取ってからミストサウナを設置しましょう。

まとめ

ミストサウナ

ミストサウナは後付けが可能ですので、悩んだ末につけなかったけれど、やっぱり欲しいとなった場合でもお風呂場に設置できます。費用はミストサウナの種類やメーカー、ご自宅の浴室の状況によって大きく異なります。

メーカーによってミストサウナの機能や特徴は様々ですので、ご自宅に合ったものを選ぶことが大切です。多くのメリットがあるミストサウナですので、ご予算に合わせてぜひ設置してみてください。詳しい費用に関しては、専門の工務店に相談して現地調査をしなければ分かりません。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります