2018年5月18日

オール電化導入をするための費用相場とポイント

オール電化の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、エコキュートのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でオール電化しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

オール電化導入の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした オール電化導入 を行う場合の概算費用です。

エコキュートの取付
29.5〜55.5万円
IHの取付
11.5〜31万円

  

オール電化で費用をおさえるポイント

オール電化

住宅にオール電化を導入する場合は、まず各電力会社に用意されているオール電化向けの料金プランに切り替えをしましょう。オール電化の料金プランは深夜の電気料金が安く利用できるように設定されていて、エコキュートや電気温水器は深夜電力を利用して日中に使用するお湯を沸かしてためておくことができるので、給湯にかかる費用をおさえることができます。

しかしこの料金プランは、昼間に使用する電気料金がやや割高に設定されていることが多いので、電気料金が割高になる日中は電気製品の使用をなるべく控えるようにしたり、食器洗い乾燥機や洗濯乾燥機などタイマー機能がついているものであれば、深夜電力を利用して動かすとさらに電気代をおさえることができます。そして日中の時間帯でも電気料金の安い時間帯を選ぶことができるので、各ご家庭の生活スタイルなどに合わせて適切な料金プランを選ぶことも大切です。

また、エコキュートなどそれぞれの設備機器に対しても節約をしていくことが結果的に電気代をおさえることにもつながっていきます。例えばエコキュートの場合であれば省エネモードに設定したり、季節によって給湯の設定温度を変えるなど上手に賢く使用すると良いでしょう。 設備の入れ替えに初期費用が掛かるものの、ガスの使用料やライフスタイルによりますが、一般的には5〜7年程度で元が取れる計算になることが多いです。

オール電化とは?

オール電化とは、住宅の調理・空調・電気・給湯に必要な熱源をすべて電気で賄うことです。

キッチンではガスコンロではなくIHクッキングヒーターを使用する、給湯はガスではなく深夜電力を使ってお湯を沸かす「エコキュート」や「電気温水器」を使用する、また暖房はガス・灯油の暖房ではなく、エアコンやエコキュートの熱を利用した「床暖房」や「蓄熱ヒーター」という暖房機などを使用します。

オール電化の種類とメリット

オール電化は、やはり経済的な部分のメリットが一番大きいということが言えます。エコキュートや電気温水器は、日中に使うお湯を安い深夜電力を利用してつくっておくことができるので、給湯にかかる費用をおさえることができます。そしてガスコンロ等を使用しているガス併用住宅では、ガス料金や警報器等のリース料と電気料金がそれぞれかかってしまいますが、オール電化住宅の場合は電気料金のみとなるので光熱費の節約にもなります。またこれから家を建てようとされるお宅では、ガス管を引くための工事が必要ない分、費用もかさみません。

安全の面ではガスを使わないので火災やガス漏れ、不完全燃焼などの心配がありませんし、環境の面でもガスコンロのように二酸化炭素が発生することがないので室内の空気もきれいに保つことができます。また地震などの災害時にはガスに比べると電気のほうが復旧が早く、エコキュートや電気温水器のタンクの水を一時的な生活用水(手洗い用、トイレ洗浄用など)として使用することができるので便利です。

またオール電化住宅は、太陽光発電と併用することでより一層、電気代を節約することも可能です。太陽光パネルによる発電や売電を上手に利用することがポイントになります。日中に使用する電力は太陽光による電力で賄い、深夜は安い電力でお湯を沸かすことができるので節約と同時に省エネにもなります。そして発電した電力が使用できなかった場合には売電することができるので無駄もありません。

オール電化を選ぶポイントと注意点

オール電化を導入する際は、エコキュートなどの設備機器の購入とそれに伴う設置工事費が必要になるので導入費用が高額になってしまいます。そしてオール電化の熱源はすべて電気なので、停電した場合には熱源が全くない状態となってしまい、停電に弱いということが言えます。そのため、停電時に備えてガスコンロなどの準備をしておくと停電時にも困らずに対応することができるでしょう。

また、エコキュートの設置にはいくつかの制約があり、どこのご家庭でも設置できる訳ではありません。エコキュートは大型の冷蔵庫くらいのサイズがあるので、そのサイズのものを設置できるスペース、搬入できるスペースがあるのかをまずは確認する必要があります。また、水道に井戸水を使われているご家庭では、水質によっては器械が目詰まりして故障する可能性があるため、設置できない可能性があります。施工業者さんに依頼すれば無料〜5千円程度で水質検査をしてくれますので相談してみると良いでしょう。

こちらのページでは、エコキュートの施工事例や商品、その他お役立ち情報をまとめています。 エコキュートの設置や交換をご検討の方はぜひ参考にしてください。

エコキュートの設置や交換に併せて、お風呂のリフォームを検討している方はこちらのページも参考にしてください。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

リフォマが選ばれる理由

その1

厳選された業者を簡単比較

リフォマ独自の審査に合格した全国1,000以上の工務店の中から、お近くの厳選された実績のある業者を最大3社までご要望に合わせてご紹介するので、じっくりご検討いただけます。

その2

適正な最安値がわかる

リフォマは工務店との直接取引のため中間マージンをカット! さらに、人件費や廃材処分費用なども含めたコミコミ価格を表示するため、納得の最安価格を探すことができます。

その3

万が一のトラブルでも安心

リフォマからご依頼いただいた20万円を超えるリフォーム・修理は、「リフォマあんしん保証」が無料でカバーされます。工事中・引き渡し後1年間の修理保証が無料で付くため、あんしんして工事依頼ができます。

オール電化のお役立ちコラム

Q.オール電化のメリットって?

オール電化のメリットは何と言っても光熱費の総額が安くなることです。

ガスと電気の支払いを電気だけに一本化できるので、ガスの基本料金分が浮きますし、オール電化家庭専用の料金プランで電気料金が割引になるサービスもあります。最初に機器類の費用はかかりますが、光熱費の削減分で、一般的には約5~7年で元が取れるご家庭が多いようです。

また、ガス漏れによる引火のリスクやガスコンロからの炎による火災の心配もありませんので、ガス警報器のリースも不要になったり、一部の火災保険ではオール電化住宅割引が利用できたりとお得です。
これから新築を建てるお宅では、ガス管を引くための工事費を節約することが出来ます。

その他には、オール電化のIHクッキングヒーターならお掃除がグッと楽になりますし、二酸化炭素等の排出がなくなるため、室内の空気をきれいに保つことができるなど衛生面でのメリットもあります。

ただし、オール電化の経済的なメリットは家族構成や生活パターン、お住まいの地域によってはそれ程メリットがないケースもあります。具体的にどれくらいのメリットがあるのかは、施工会社に依頼すれば無料で各ご家庭ごとのシミュレーションを作ってもらえるのでそれらを参考に導入の検討をすることをお勧めします