2019年7月19日

トイレ交換で業者選びを失敗しないポイント! 交換の費用も解説します!

トイレ交換をしたいけれど、どんな業者に依頼すればいいのか分からない方は多いと思います。トイレの交換はいくつか種類があるため、ご自身が行いたい工事を明確にすると、適切な業者を選ぶことにつながります。この記事では、業者の選び方以外にも、交換にかかる費用についても解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

トイレ交換の業者選びで失敗しないためのポイント

トイレ交換 業者

「トイレが古くなってきたので、機能性の高いおしゃれなトイレにしたい」などの理由から、トイレ自体の交換を検討される方は、多いのではないでしょうか。

どんなリフォーム工事を行うときでも、業者選びは非常に重要です。適切な業者に依頼しないと、納得のいく工事をしてもらえなかったり、相場とかけ離れた高い施工料金を支払うことになったりと、トラブルに巻き込まれることがあります。

まずは、トイレ交換の業者選びで失敗しないために、抑えておきたいポイントを5つご紹介します。

安すぎる施工料金にだまされない

適正な施工料金を把握するためには、3~5社程度の複数業者から相見積りをとり、比較検討することが大切です。 その際、他の業者と比べて極端に安すぎる金額を提示している場合も、あまり信頼できる業者とはいないため、注意してください。

見積もりの安さに惹かれて依頼したら、後から追加費用などを請求されるケースがあるため、「なぜ安いのか」をきちんと説明してもらい、その根拠を明確にしてもらうことか大切です。

工事内容をきちんと確認する

業者からの見積書は金額だけでなく、工事内容もきちんと確認してください。 リフォーム工事などの見積書には、素人では分かりにくい専門用語などが記載されていますので、分からないことはご自身が納得のいくまで業者に質問しましょう。

施工前に疑問点を解決しておくことで、工事をスムーズに行えるだけでなく、追加で費用を請求されることが少なくなります。工事中や工事後のトラブル回避にもつながるので安心です。

トイレのメーカーを確認する

見積書に目を通すときは、設置するトイレのメーカーと価格についても、必ず確認しておきましょう。価格が安いと、あまり見聞きしない海外メーカーの可能性もあり、故障や不具合などの際、業者に修理を依頼しても対応してもらえないことがあります。

一方、日本のトイレ大手メーカーの商品ですと、修理に対応できる業者も多く、部品などが入手困難になるなどのトラブルが起こる可能性も低いでしょう。

業者の実績や資格のあるところにする

トイレリフォームの実績が多い業者は、施工技術のある業者かどうか判断する際、目安のひとつになるといえます。ホームページで工事実績を掲載しているところは、技術に自信がある業者といえるでしょう。また、水道工事を行うためには、「給水装置工事主任技術者(国家資格)」を有した、水道局指定工事店でなければなりません。

水道局指定工事店に登録されている業者は、お住まいの自治体のホームページなどで確認することができます。

  • 水道局指定工事店:お住まいの自治体の水道局から、給水装置工事を適正に施工することができると、認められている業者のことです。

  • 給水装置工事主任技術者:水道法に基づいて、給水指定工事工事事業者が水道事業者から指定を受けるために必須な国家資格です。

アフターフォローの有無

トイレなど水回りのトラブルは迅速に対応してもらわなければ、状況が悪化してしまうことが懸念されます。 そのため、業者選びでは工事後の不具合などが起きた際、すぐに駆けつけて処置をしてくれるかなど、前もってアフターフォローの有無を確認しておくことが重要です。

その際、料金が発生するのか、対応してもらえる期限や対応範囲についても、しっかり確認しておきましょう。 また、トイレ本体のメーカー保証もあわせて確認しておくと安心です。

トイレリフォーム費用はいくら?

トイレ交換 業者

トイレのリフォーム工事には、トイレ(便器、便座)の交換、床や壁の内装リフォーム、スペースの拡張など、いくつかの種類があります。さらに、トイレ交換は次の4つの工事に分かれます。ここでは、トイレ交換の種類別に費用目安をご紹介しますので、参考にしてみてください。

費用は、設置する商品の機能などにより差が出てきますので、ご自宅に必要な機能を持つものを選ぶことで、費用を抑えることができます。 業者に依頼する場合はトイレの本体代の他に、取り付け費、撤去処分費、出張費などの費用が4万円~7万円程度かかります。

【トイレ交換の種類】

  • 便器の交換(タンク付き、タンクレス)
  • 便座(普通便座、暖房便座、ウォシュレット)の交換
  • タンクの交換(手洗い付き、手洗いなし)
  • 和式トイレから洋式トイレに交換

便器の交換(タンク付き、タンクレス)

便器の交換費用は20万円~50万円程度で、タンク付き、またはタンクレスなど便器の種類によって変動します。 機能性の高いタンクレストイレの場合は、本体価格(20万円~30万円程度)が高くなるため、その分費用がかさむ傾向にあります。

便座の交換(普通便座、暖房便座、ウォシュレット)

便座の交換費用は、取付ける便座の種類によって変動します。費用相場は、2万円~15万円程度です。ご自身で交換をされる場合は、業者による取り付け費がかかりませんので、費用は商品代のみとなります。

タンクの交換(手洗い付き、手洗いなし)

タンクのみの交換費用は、10万円前後を目安にしておきましょう。 ただし、タンクが古くメーカーが製造を中止してしまっている場合は、便器とセットで交換することになるため、15万円~30万円程度必要になります。

和式トイレから洋式トイレに交換

和式トイレから洋式トイレへリフォームする場合は、床や壁を取り払うため解体費用がかかります。他にも、配管工事なども行うため、交換工事の中で最も費用がかかる工事といえます。

費用は、30万円~50万円程度が相場といわれていますが、設置するトイレがタンクレスなど機能性の高いものですと、60万円前後になることがあります。

トイレの交換が行える業者の種類

トイレ交換 業者

先にご紹介しましたように、トイレリフォームには様々な工事があります。そのため、どんなリフォームを行うのかで選ぶべき業者が異なります。

例えば、「最新機器が搭載されたトイレに交換したい」、「和式から洋式トイレにリフォームしたい」など、行いたい工事を明確にしておくことで、納得のいく費用や内容で工事を行ってもらえます。
トイレ交換を行う場合は、次の3つの業者の特徴をきちんと把握しておきましょう。

水道工事業

水道工事業者は、お住まいの地域に店舗を構え、水漏れや詰まりなどの緊急時にも対応してくれる心強い存在です。 しかし、内装工事など他のリフォームには対応できない業者もいるため、費用がかさんでしまうことがあります。

トイレ内にコンセントを設置する場合は、別途電気工事が必要になりますし、壁紙や床の張替え、換気扇の交換などは、内装工事が必要になります。そのため、これらの工事を行うときは対応できる下請け業者に依頼することになります。

1つの工事に数社の業者が関わるため、工務などに一括で依頼するよりも、マージンなどがかかり費用が高くなる傾向にあります。

家電量販店

家電量販店などでは便器や便座が販売されていますので、簡単な便座の取付けのみの場合はお店で商品を購入し、ご自身で取り付けると費用を抑えることができます。

しかし、ご自身で取付けができない場合は下請け業者による工事となるため、トラブル時などのアフターフォローが不十分なことがあるので、注意が必要です。

工務店

工務店は水回りだけでなく、様々な家のリフォームを専門としています。 トイレ以外のリフォームを考えている場合は、まとめて依頼することで個別にリフォームを行うよりも、費用を安くできることがあります。

地元密着型の信頼できる工務を探して依頼すれば、安心して工事を任せることができるでしょう。

まとめ

トイレ交換 業者

トイレ交換をする際は、水道工事の実績が多い業者や、工事を行うために必要な資格を有する業者を選ぶことが大前提です。 しかし、どんな工事を行うのかで選ぶべき業者が異なりますので、ご紹介した3つの業者の中から適切な依頼先を決めてください。

ポイントとしては、見積書に記載されている工事内容や金額をしっかりと確認し、分からないことは納得のいくまで業者に質問をしましょう。また、他の業者に比べて工事金額が極端に安い場合は、価格の理由を明確にしておくと、施工中、施工後のトラブルを回避することにもつながります。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります