2018年5月18日

冷凍設備工事の費用相場とポイント

冷凍設備工事の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、店舗・オフィスその他のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で冷凍設備工事しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

冷凍設備工事の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 冷凍設備工事 を行う場合の概算費用です。

業務用冷凍冷蔵庫
70〜90万円
冷凍冷蔵ユニット
50〜75万円
プレハブ冷凍庫
75〜120万円
修理
5〜10万円

冷凍設備工事の費用は、使用する部材や施工方法、ご希望される冷凍設備工事の内容、及び現状の設備状況などの諸条件によって変わります。

冷凍設備工事のポイント

冷凍設備工事

食品関連業界では、冷蔵設備や冷凍設備をきちんと整えておく必要があります。

設備導入にあたって検討が必要なポイントとしては、予算、必要な冷凍・冷蔵能力、操作性、稼働時間、設置場所、日常管理の容易性、定期メンテナンスの体制などが挙げられますが、特に設置後のアフターの体制については、よく確認しておきましょう。

冷凍、冷蔵設備がトラブルで機能しない時間が長いと、保存している食品に影響が出るので、営業上大きな問題になります。ですので、トラブルが起こった時に迅速に丁寧に対応してくれる業者さんであると安心です。

初期費用の金額はもちろんですが、導入する設備に関する提案力と導入後のアフターの体制についても最良な選択ができるように、複数の業者さんに相談して見積りをとり、比較検討することをお勧めします。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

リフォームが複数社への見積りで安心できる
その1

厳選された業者を
簡単比較

リフォマ独自の審査に合格した全国1,000以上の工務店の中から、お近くの厳選された実績のある業者を最大3社までご要望に合わせてご紹介するので、じっくりご検討いただけます。

その2

相見積もりで
適正価格がわかる

相見積もりをして比較・検討をすることで、施工内容・金額が適正かどうか判断することができます。また、リフォマは依頼者と施工店を直接つなぐため、中間マージンなどの余計なコストがかかりません。

その3

修理保証が
1年間無料!

リフォマからご依頼いただいた20万円を超えるリフォーム・修理は、「リフォマあんしん保証」が無料でカバーされます。工事中・引き渡し後1年間の修理保証が無料で付くため、あんしんして工事依頼ができます。

利用規約およびプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

冷凍設備工事のお役立ちコラム

Q.冷凍機とチラーの違いって?

基本的には冷凍機もチラーも同じ機能、同じ原理の機械です。明確な区分はないですが、構造と対応する冷却温度で切り分けは出来ます。

構造的には、チラーはコンデンサ以外がコンプレッサーを含め一つにパッケージ化されているのに対して、冷凍機は各機器がバラバラで、コンプレッサー部分だけを指して冷凍機と呼ばれてます。

また、冷却温度も異なり、チラーが最大約−10度程度なのに対して、冷却から完全冷凍まで対応できる物を冷凍機と呼ぶことが多いです。