2018年5月22日

インテリアデザインの費用相場とポイントを解説!

インテリアデザインにかかる金額、費用相場の目安とポイントをご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、店舗・オフィスその他のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でインテリアデザインしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

インテリアデザインの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした インテリアデザイン を行う場合の概算費用です。

デザイン料
30〜60万円
構造計算
3〜10万円
設備設計
3〜9万円
音響設計
2〜8万円

インテリアデザインの費用は、使用する部材や施工方法、ご希望されるインテリアデザインの内容、及び現状の設備状況などの諸条件によって変わります。

インテリアデザインのポイントとは

インテリアデザイン

インテリアデザインとは、家具、カーテン、照明、内装材などの「室内の物」のデザインから、建物内部、室内全体など、「室内の空間」全体のデザインのことを指します。

従来ではあまり一般的に聞きなれない言葉でしたが、暮らしが豊かになるにつれ、自分好みのインテリアに囲まれて優雅に快適に暮らしたいとインテリアに対するこだわりも高まってきている中、それに伴いインテリアデザインの需要も上がってきています。

また、住居だけでなく、店舗やホテルなどの内装全体をインテリアデザイン会社に依頼することも可能です。プロのデザイナーに依頼して洗練されたこだわりの空間をつくれば、訪れたお客様をより満足させることができるでしょう。

デザインの満足度には、自分の趣味にぴったりと合うかどうかが大きく左右します。なのでインテリアデザイナーを選ぶ際には、複数のデザイナー会社に相談してアドバイスをもらい、これまで手掛けたインテリアデザインを見せてもらうとことをお勧めします。その中で自分の趣味に最も合うと感じたデザイナー会社に依頼するといいでしょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

利用規約およびプライバシーポリシーについては各リンク先をご覧ください。

インテリアデザインのお役立ちコラム

Q.インテリアデザインを依頼する際の注意点って?

インテリアデザインは、全て独自の趣味に合わせて創り上げることができるのが魅力ですが、デザインにこだわりすぎて使い勝手の悪いものにならないように注意する必要があります。

また、洋風デザインを取り入れたい場合などには、日本の住宅とのバランスを考える必要があります。例えば、ヨーロッパのクラシックスタイルに見られる装飾的なカーテンスタイルはとても魅力的ですが、それをそのまま日本仕様の住宅に持ち込むと、縦横の比率の違いから、バランスが悪く、やぼったい感じに仕上がってしまうこともあります。

インテリアデザインを依頼する際には、自分の要望をしっかりと伝えて、それを反映してもらうことも大切ですが、プロの視点からのアドバイスもきちんと聞いて取り入れることも重要であると頭に置いておきましょう。