2018年5月22日

鍵開錠の費用相場とポイント

鍵開錠の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、カギ交換・修理のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で鍵開錠しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

鍵開錠の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 鍵開錠 を行う場合の概算費用です。

玄関ドア
0.2〜1万円
トイレドア
0.2〜0.5万円
金庫
1.2〜5万円
車インロック
0.4〜2万円

  

鍵開錠で費用をおさえるポイント

鍵の開錠

鍵の開錠を業者に依頼する際には、業者に依頼をする前にもう一度落ち着いて状況を確認しましょう。なぜかというと冷静に考えてみると依頼をしなくても済んだというケースもあるからです。

例えば、鍵を無くしてしまって家に入れなくなってしまったという場合ですが、まず本当に鍵を無くしてしまったのか、他の家族がスペアキーを持っていないか、または大家さんや不動産会社にお願いすればスペアキーを用意してもらえるなどといった解決方法があるかどうかの確認をしてみましょう。確認をしてみても解決方法が見つからないという場合には、業者に依頼をすることを考えましょう。

鍵の開錠にかかる費用は、鍵の種類や開錠方法などによっても費用が大きく変わってきます。例えば一般的な鍵とディンプルキーなどの特殊な鍵では鍵の構造なども違うので、構造が複雑な特殊な鍵の方が費用が高くなります。また特殊な工具等を使用して開錠する場合は、ピッキングなどの開錠方法に比べると費用もやはり高くなってきます。

そして業者に鍵の開錠を依頼する際には、幾つかの業者をピックアップして技術料や出張料金などの料金体系を確認しましょう。業者の中には出張料がかからないという業者もあるので、そういった業者を選ぶと費用をおさえることができます。

鍵開錠とは?

鍵の開錠とは、鍵のかけられた錠や鍵を手段を問わず開けることです。鍵の種類や状況などにより、破壊したり特殊な工具などを用いるなど様々な方法がとられます。また電子キーなどはメーカーやメンテナンス会社に依頼しなければならないといったケースもあるでしょう。

ドアの鍵が開かなくなったら決してむやみに開けようとせず、速やかに業者に依頼するようにしましょう。

鍵開錠の種類とメリット

鍵には色々な種類のものがありますが、大きく分けて「機械式の錠」と「電子式の錠」とに二分されます。そしてこの二つのタイプの錠では、開錠の仕方もそれぞれ異なってきます。玄関の鍵や部屋に取付けられている鍵、車・バイクの鍵、金庫の鍵などそれぞれの状況によって適切な開錠方法を選択する必要があります。

機械式の錠は、錠に鍵を差し込んで開錠するという一般的な鍵の開錠方法となっています。もちろん、その錠と鍵のタイプにもいくつかの種類のものがありますが、錠に鍵を差し込んでの開錠という方法という点では共通しています。一方の電子式の錠の場合は、機械式の開錠方法とは全く異なり、コンピューターシステムにアクセスする際のパスワードにあたる「暗証番号」というものを入力して開錠するようになります。

鍵の開錠を行ってくれる業者は、専門的な知識や高い技術を持つスタッフがあらゆる鍵のトラブルに迅速に対応してくれます。そして何より、素人ではできない難しい作業となる場合も多いので業者に任せる方が確実で安心です。

また業者の中には「防犯設備士」という防犯に関する専門的な知識や技術を持ったスタッフが常駐している業者もあります。防犯対策を強化したいと考えている場合には、商品のアドバイスなども行ってもらえるので利用すると便利です。業者に開錠を依頼するメリットは、やはり適切な処置を迅速に行い様々なトラブルを解決してくれるということです。

鍵開錠を選ぶポイントと注意点

家の鍵の紛失や自動車のロックインなど外から開錠をする場合は、本人確認のため運転免許証などの提示が求められます。本人確認ができない場合は、作業を受け付けてもらえない場合があります。

一般的な開錠の方法ですが、最初は工具等を使用せずにピッキングという方法で行いますが、開錠が困難となる場合は物理的破壊により開錠をする場合があるので作業内容をよく把握したうえで依頼をしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

鍵の開錠のお役立ちコラム

Q.鍵の解錠の方法って?

鍵にもいろいろな種類のものがあるのですが、大別するならば、機械式の錠と電子式の錠とに二分できることになるでしょう。そして、この二つのタイプの錠では、その鍵の開錠の仕方も異なっているわけです。

機械式の錠というものは、錠に鍵を差し込んで開錠する、というのが一般的な鍵の開錠方法となっています。 もちろん、その錠と鍵のタイプにも何種類かがあるわけですが、錠に鍵を差し込んでの開錠という方式では共通しているのです。

一方で、電子式の錠の場合には、これとは全く異なっていて、コンピューター・システムにアクセスする際のパスワードに当る、暗証番号というものを入力することで開錠する、という鍵の開錠方式になっているものがほとんどなのです。