2018年5月22日

鍵交換・取付の費用相場とポイント

鍵交換・取付の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、カギ交換・修理のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で鍵交換・取付しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

鍵交換・取付の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 鍵交換・取付 を行う場合の概算費用です。

掘込錠タイプ
0.9〜1.5万円
面付錠タイプ
1〜2万円
テンキーロック錠
2.2〜3万円
リモコンロック
5.2〜8万円

カギ交換・修理の料金表

鍵交換・修理の料金表

シリンダー内の清掃

¥4,250〜

一般的なカギの解錠

¥4,250〜

ロータリーシリンダーの解錠(防犯タイプ)

¥6,800〜

ディンプルシリンダーの解錠(防犯タイプ)

¥8,500〜

特殊工具での開錠

¥7,000〜

ディスクシリンダーの破壊

¥10,000〜

鍵交換・取付とは?

出典:pixabay.com

鍵交換や取付けをするタイミングは、防犯性を高めたい場合や鍵を無くしてしまった場合です。
また鍵を挿しても鍵穴が回らない等のトラブルが発生したときや、古くてガタがきているような鍵は早めに交換する必要があります。

最近の鍵は防犯性等もアップしているので、新しいものに交換するとより安全性が高まります。
そして鍵を取付ける際には、取付ける場所や性能などを考慮すると良いでしょう。

鍵交換・取付の種類とメリット

住宅の玄関に取付けられているのは、主に「サムラッチ錠」「プッシュプル錠」と言われるものです。

サムラッチ錠の多くは昔の住宅の玄関で見られ、親指でドアを開閉し、シリンダーとサムラッチが一体型になっているタイプや、それぞれが別々になっているタイプがあります。

またプッシュプル錠は、棒状のバーを引いたり押したりしてドアを開閉します。
近年ではこのプッシュプル錠が多く採用され、ほとんどがツーロックで取り付けられています。

玄関に取付ける鍵は防犯機能が重視されますが、最近では性能もどんどんアップし、カードタイプリモコンタイプ鍵がないタイプなど種類も様々で機能も充実しているものも登場しています。

カードタイプは、カードをかざすだけで施解錠が可能です。
暗がりで鍵穴を探す必要もなく、ピッキングの心配もありません。

カードなので財布に入れることもでき携帯も非常に便利ですが、紛失した際に作り直す、再発行の手間がかかるのが難点です。
最近ではお財布ケータイ(FeliCa)をかざすだけのものも開発されています。

鍵がないタイプには、指紋を登録して指紋認証するものや、暗証番号で施解するものもあります。

玄関以外には室内のトイレや個室の部屋に取付けられている鍵がありますが、その種類には「引き違い錠」や「間仕切り錠」、「引き戸用間仕切り錠」などがあります。

部屋のドア種類によって取付けが可能な鍵も違ってくるので、業者によく相談をして使い勝手の良い鍵を取付けるようにすると良いでしょう。

鍵は防犯を考える上でも非常に重要なアイテムとなるので、安全性の高いものや被害に遭いにくいものを取付けることが大切です。

特に玄関に取付ける鍵に関しては、防犯性を重視して適切な鍵を取付けるようにしましょう。
そして鍵は常に最新のものに交換して、窓にも簡単に取付けることができる補助錠をつるなどして防犯力をアップさせておくと安心です。

鍵交換・取付で費用をおさえるポイント


出典:pixabay.com

鍵交換や取付けは取付ける鍵の種類によって、また交換の内容によって必要になる費用が大きく違ってきます。

ピッキングを受けたなどの理由で錠前のシリンダー部分だけを交換するという場合であれば、数千円からと比較的安い費用で済みますが、機能性のある鍵に交換するとなると相応の費用がかかります。

基本的に防犯性の高い鍵など機能性の高い鍵は商品の価格が高くなる傾向にあり、交換費用にプラスして数千円程度の費用がかかります。

さらに最新の指紋認証錠は防犯性が非常に高いですが、旧式のシリンダー錠に比べると価格が何十倍も違うので、取付ける場所に必要な防犯性を考慮する必要があります。

鍵はインターネットを利用して購入すると比較的安いものが手に入りますが、機能などをよく検討する必要がある他、現状の箇所に取り付けが可能なのかという判断が必要になります。
防犯性を重視しない部屋のドアの鍵は、インターネットで安く購入しても良いでしょう。

鍵は費用をかけるほどしっかりとした防犯性が保証されますが、コストをおさえると防犯性も低くなってしまうため、必要最低限の防犯機能を持つ鍵を選んで取付けるようにしましょう。
そして業者に希望する機能などを相談して、適切なものを提案してもらうと良いでしょう。

鍵交換・取付を選ぶポイントと注意点

鍵交換や取付けには、専門的な知識や技術が必要になります。
鍵を取付ける際にはドアの厚みに合わせて適切な鍵を選ぶ必要がありますし、細かな調整なども必要なるので素人では難しいです。

防犯性にも関わりますので、迷わず業者に依頼するようにしましょう。
また鍵を無くしてしまった場合には、防犯のためにも早めに新しいものを取付けてもらうようにすると安心です。

分譲マンションの鍵の交換について

分譲マンションを購入した際、玄関の鍵を今よりも防犯性の高いものへ交換を検討する方が多いですが、その際気をつけなければいけないことがあります。

それは、マンションの使用細則に抵触していないか確認することです。

どんなマンションにも管理規約における使用細則というものがあります。
使用細則にはマンションのリフォーム時に守らなければいけないことや、禁止事項などが細かく記載されています。 通常であれば、玄関の鍵交換は管理者の許可がいりません。

しかしマンションの中には、鍵交換において管理者の許可が必要な場合があります。
鍵交換をご検討の際には、使用細則の確認を必ず行いましょう。

また、鍵の紛失も十分に注意が必要です。
エントランスの正面玄関と各居室の鍵が同じである場合、紛失して悪用されてしまうと他住民に防犯上の危険が及ぶことになります。
その際は、全入居者分の鍵交換費用を支払わなければならないことがあるので注意しましょう。

中古マンションは別の観点から鍵の交換が必要

賃貸マンションであれば、多くは借主の費用負担で貸主が鍵交換の手配まで行ってくれます。
中古マンションですと、鍵は以前の入居者が使用したままの状態ですので、防犯上非常に危険です。
交換に義務はありませんが、窃盗や不法侵入の危険を回避するためにも鍵交換を行いましょう。

鍵交換の必要なトラブル


出典:pixabay.com

鍵交換は分譲マンションのリフォームや、引っ越しの際だけに必要となるわけではありません。
思わぬトラブルで必要となる場合があります。

鍵穴にいたずらされた

いたずらや嫌がらせの被害にあるトラブルで、鍵穴に接着剤や異物を入れられて鍵が挿入できないというトラブルです。

接着剤を入れられてしまっても、場合によっては交換までせずとも解決できることがあります。
しかし自分で対処しようとして、かえって鍵穴を損傷させてしまい、結果的に交換しなければならないこともあります。
無理はせず、必ず専門業者に依頼をしましょう。同時に警察への被害届も忘れずに行ってください。

鍵を損傷、紛失してしまった

鍵穴に問題がなくても、鍵が折れたり、欠けてしまったことで交換が必要になる場合があります。
また紛失の場合も、場所を特定されれば窃盗や不法侵入のトラブルに発展する可能性があるので、交換が必要です。

鍵のトラブルに遭ってしまったら

鍵トラブルに遭えば、その負担は自分で被らなくてはなりません。
トラブルに遭ったときのために、保険に入っておくという手段も視野に入れましょう。
保険には様々な種類があるので、どこまで保障の範囲内なのかをしっかりと確認しておく必要があります。

事例

防犯性の高いディスクシリンダーに交換

施工事例1

リフォマコメント
兵庫県尼崎市、戸建住宅での鍵交換に、キーワールド江坂が携わった事例です。
MIWAロック社製のU9シリンダー自体が安価であり、合鍵も約500円程度で作ることができます。
安価、防犯性能、合鍵をたくさん持ちたいというお客様のご要望をすべて叶えることができた事例です。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

鍵交換、取付のお役立ちコラム

Q.鍵の交換(取付)をする必要がある状況って? 

鍵は防犯を考える上で非常に重要なアイテムです。

空き巣が住宅内などへの侵入をあきらめる時間は約10分ほどだといわれています。その中でも半数以上が5分で鍵を開けることができなければあきらめるというデータがあります。

ですから防犯を考えるのならば、鍵は常に最新のものに交換して、窓などにも簡単に取付することができる補助錠をつけるだけで防犯力が格段に上がります。

キーを無くしてしまったり、古くてガタがきているような鍵も防犯の面から考えると早めに交換して最新のものをとりつけてもらうと安心して毎日を暮らせるのではないかと思います。性能もどんどんアップしていますし、カードタイプやキーがないタイプなど種類も豊富になっているのです。