2017年12月5日

便器の交換方法と料金相場

便器の交換方法と料金相場を解説しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、トイレ水漏れ・つまりのトラブルに緊急駆けつけ・修理対応ができる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で便器の交換しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

便器が古くなってしまった時の解消法 - 自分で出来る対処法と修理費用

便器は古くなると表面に傷がつきやすくなり、そこに雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。 しかし、通常の家庭ではよほどのことでもない限り便器自体を取り替えることは難しいのではないでしょうか?

そこでやっておきたい解消法が便座の交換を行うことです。便座とは、洋式便器に腰掛けるために取り付けられたU型、O型のシートのこと。 近年では、便座自体を暖めるヒーター機能がついたものや、用を足した後に温水などでお尻などを洗浄する温水洗浄機能が搭載されているものまでさまざまです。 ここでは、便座を取り替え方などをくわしく解説してきましょう。

プロに依頼した場合の費用相場の目安

便器の交換を業者に依頼した際の費用の目安をご紹介します。

便器交換と費用目安

便器交換(小便器/壁掛タイプ)

15,000〜18,000円

便器交換(洋式・和式・小便器大)

15,000〜18,000円

便器・タンクセット交換

25,000〜30,000円

ウォシュレット取付・交換

8,000〜11,000円

便器処分費

5,000〜8,000円

便座を取り替える原因

トイレで用を足す時に、頻繁に肌と触れ合う機会の多い便座。頻繁に清掃などの手入れを行っておかないと雑菌が繁殖しやすくなって衛生面を考えてもあまりいいといえません。

しかも、古くなればそれほど経年劣化による損傷が出てきますので、思わぬ怪我を引き起こすことにも繋がります。 小さな損傷であるからといってそのままにしておくと、座った瞬間に割れてしまうこともあり、とても危険です。 一定期間ごとに便座を新しいものに変えていけば、それらのトラブルを回避できるでしょう。

基本的にトイレの便座は、通常のお尻のサイズに合わせた普通タイプと、少し大きめの大型タイプの2種類に分けることができます。 普通タイプは、便座の先端から取り付け穴にいたるまでの距離が44cm。大型サイズは47cmのもので区分されています

自宅のトイレ本体のサイズを測ってから、同じサイズの便座を選びましょう。 兼用サイズの便座の場合は、どちらのサイズのトイレにも取付け可能です。

便座の取り替え自体は、必要な工具さえ揃っていれば、説明書を見ながら比較的簡単に行うことができます。 手順を間違えないようにしっかりとチェックしてから取り掛かるようにしましょう。

便座の取り替え方

ここで紹介する便座は一般的なものです。ヒーター機能や温水洗浄機能などが搭載されている便座は、 メーカーごとに異なった配線を行う必要がありますし、不備があると水漏れや漏電などの危険性もあります。素人では行わずに専門業者に依頼することを強くお勧めします。

用意しておくもの

  • モンキーレンチ

実際の取り替え方法

止水栓を閉じて水が出ない状態にします。マイナスドライバー使って時計回りに回せば閉じることができます。 便器の裏側にある左右2か所のナットを取り外して座金、三角パッキンを引き抜きます。 新しく購入した便座には新しいナットが必ずついているため、古いナットは捨ててしまっても構いません。 ですが、そのまま使用しても特に問題はありませんので状況に応じて判断するといいでしょう。

次に新しい便座を取り付けます。左右のシャフトに部品を挿し込むだけなのですが、部品の向きによっては上手くはまらない場合があります。 難しいと感じたら無理はせず、専門業者に依頼するようにしましょう。 パーツを通してうまく設置することができれば、パッキンと樹脂製のナットも取り付けます。左右ともに閉めることができれば取り付けは完了です。

予防方法と注意点

便座を長く快適に使用するためには、日常において定期的にメンテナンスを行っておくことが重要になってきます。 トイレの室内は水が頻繁に利用されることから湿気を伴うことが多く、水分によって便器や便座自体の寿命が縮まってしまうこともあります。

そこで、トイレ内の換気を常に行い、水分が便器に付着しているようであればその都度拭き取ることが、便器を長く使うために効果的だといわれています。

便座の交換をする際には良い機会ですので、古い便座を外した時に普段手の届かない個所も綺麗に掃除しておくとよいでしょう。 使い古しの歯ブラシを使用すると細かい汚れまで綺麗に落とすことができます。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります