2018年5月22日

トイレの詰まり・水漏れ修理の費用相場とポイント

トイレつまり・水漏れ修理の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、トイレ水漏れ・つまりのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でトイレつまり・水漏れ修理しましょう。

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

トイレの詰まり・水漏れ修理の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした トイレの詰まり・水漏れ修理 を行う場合の概算費用です。

トイレタンク修理
0.5〜1.5万円
各種水漏れ
0.7〜2万円
トイレ詰まり
0.3〜1.2万円
異臭・異音修理
0.4〜1万円

  

トイレつまり・水漏れ修理で費用をおさえるポイント

トイレつまり、水漏れ修理

トイレつまりや水漏れの修理は現状の状態によって作業する内容や必要になる部品も異なるので、修理にかかる費用にも違いが出てきます。また便器交換や排水管を調査する必要が出てくる場合は、さらに費用がかかってしまいます。

トイレのつまりや水漏れが発生した場合は、状態が軽度であれば自分で処置をして解決することもできます。例えばトイレつまりの場合はラバーカップなどを使ってつまりを解消することもできますが、自分で処置をしたことにより状態が悪化してしまい、かえって修理にかかる費用が増えてしまうこともあるので注意が必要です。

また水漏れが発生した場合は、すぐに止水栓を止めておくと少しでも水道代をおさえることができるので必ず行っておきましょう。業者に修理等を依頼する際には、トイレつまりの程度や水漏れの状態によって判断をすると良いでしょう。

トイレなどの水回りのトラブルは緊急を要し、ゆっくりと業者選びができないケースも多いですが、なるべく実績があり早急に対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。きちんと対応してくれる業者に依頼することも費用をおさえるポイントになります。そして業者によって修理料金や時間外料金なども異なるので前もって確認をしておき、追加料金の発生の有無も必ず確認をしておきましょう。

トイレつまり・水漏れ修理とは?

トイレがつまったり水漏れする原因は、部品などの老朽化に伴うものや誤ってトイレに落したものが原因となるなど様々なことがあります。自分で処置できる場合もありますが、自分で処置を試みる場合は現状を悪化させないことが重要になります。

状態が改善されない場合はすぐに業者に依頼をして対応してもらいましょう。素人ではわからない原因もあるので、業者に依頼をして現状の悪化を防ぐことが得策ということもあります。

トイレつまり・水漏れ修理の種類とメリット

トイレつまりの原因には、誤ってトイレに落としてしまっためがねや携帯電話などの異物によるものであったり、トイレットペーパーの使い過ぎによるものや、汚水管のつまりによるものなどがあります。

トイレが詰まった場合にはラバーカップを使用したり、重曹とお酢、お湯を注いで1時間程度放置するとつまりが緩むこともあります。しかし、自分で処置を試みても状態が解消されない場合は素人ではわからない原因によるものなので、すぐに業者に依頼をしましょう。

また水漏れの原因には、トイレタンク内からの水漏れやトイレの床からの水漏れ、給水管からの水漏れなど様々なものがあります。水漏れが発生した際の応急処置は、止水栓をドライバーで閉めておき、これ以上水が出てこないようにしておくことが重要になります。部品や給水管の経年劣化に伴うものやウォシュレットから水漏れが発生している場合は、素人の修理では難しい場合が多いので業者に修理か部品の交換かの判断をしてもらいましょう。

トイレのつまりや水漏れは自分で処置をして解消されるものから、専門の業者による処置でなければ解消されない場合とその状態や状況によって様々です。トイレに何らかの不具合が発生した場合にはすぐに業者に依頼をすることで最悪の事態になってしまうことを防ぐことができます。そして専門の業者であれば経験も豊富で確かな技術もあり、修理も安心して任せることができるという点ではメリットも大きいと言えるでしょう。

トイレつまり・水漏れ修理を選ぶポイントと注意点

トイレの水漏れは長時間そのままにしておくと状態が悪化してしまうため、速やかに処置や修理をする必要があります。すぐに駆けつけてくれる業者を選ぶようにしましょう。

またトイレつまりは自分で処置をして元に戻る場合もありますが、改善されなければすぐに業者に依頼をしてください。業者に修理を依頼する際には、作業がし易いようにトイレ周りをきれいに掃除しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

トイレつまり、水漏れ修理のお役立ちコラム

Q.トイレのつまりが原因の水漏れ修理の前の応急処置って?

トイレのつまりで水が溢れそう、溢れてきたというときには、まずは止水栓を閉めてこれ以上水が出てこないようにすることが肝心です。

焦って何度も水を流そうとするのは、大抵の場合では逆効果。もし、止水栓の場所を知らなければ今からでも調べておきましょう。

仮に止水栓を閉めたら、詰まった原因を考えてみましょう。ペーパーなど、普段は流れるものを大量に流した記憶があればラバーカップを使ってみるとそれだけで解消することが良くあります。効果が無ければ、重曹と酢とお湯を注いで1時間ほど放置するとつまりが緩んでラバーカップが効くようになることもあります。

これらの処置をしてもまだ改善しない場合は、それ以上無理にいじらず水漏れ修理の専門家に依頼するのが良いでしょう。