2017年8月4日

【TOTO】ショールーム体験レビュー トイレ編

リフォームを計画する場合、まずショールームを見学したいけど、なかなか時間が取れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回、リフォーム初心者の記者が、TOTOショールームを体験してきました。TOTOショールームレビュー第2回目は、トイレ編です。ネオレスト、GG、ピュアレストなど人気商品のレビューを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

埼玉の賃貸物件に家族4人で暮らしている、フリーライターの利保間【りほま】です。中古マンションを購入してリノベーション思っていたところ、TOTOショールーム取材の機会をいただきました。TOTOショールームの体験レビュー第2回目は、トイレ編です。

【関連記事】
【TOTO】ショールーム体験レビュー システムキッチン編(第1回)
【TOTO】ショールーム体験レビュー   ユニットバス編(第3回)

【TOTO】全体写真

TOTOトイレの特徴

約100年前にTOTOが国内初の水洗便器を開発しました。それ以来、トイレのパイオニアとして次々と新機能を世に送り出してきた先進性がTOTOの特徴と言えます。
また日本で初めて衛生陶器を完成させ、1999年には世界初の防汚技術「セフィオンテクト」という"ツルツルな陶器で、汚れが付きにくく清潔が長持ち"をコンセプトとした便器を開発し特許を取得しました。TOTOと言えばトイレ、そんなイメージがある方も少なくはないのでしょうか。

今回見学してきた「ネオレスト」は、オートパワー脱臭やトルネード洗浄などハイパフォーマンスな機能が備えられている最先端なハイブリッドシリーズ。もうひとつの「GG」は、ローシルエットで、可愛らしいデザインの一方で便座にはリフト機能がついており、お掃除のしやすさはピカイチです。「ピュアレスト」は低価格帯で使い勝手のいい最先端の機能がつまったトイレになっています。様々な分野に特化した商品が開発されているんですね!  

【ネオレスト ハイブリッドシリーズ】レビュー

TOTOが誇るタンクレストイレ
「ネオレスト ハイブリッドシリーズ」は2015年2月に発表され、それぞれデザインの異なるAH、RH、DHの3商品をラインナップされています。いずれもセルフクリーニングや、オートパワー脱臭、クリーン便座、抗菌、トルネード洗浄、マッサージ洗浄、フチなし形状、スーパーおまかせ節電など、ハイパフォーマンスな機能が共有されています。また、価格帯だけでみれば、AH、RHのタイプが同価格帯で機能面の違いはなく、デザインの好みの違いだけといえそうです。

DHタイプは、ほかの2つと比べて普及価格帯となるため、エコ機能や清掃機能などの最新機能は不可されていないものの、十分に気持ち良く使える最先端のハイブリッドシリーズの一つといえそうです。3つの美しいタイプは、よく見てみると、高級な商業施設やホテル、飲食店などで意外に多く使われていることに気がつきます。

<注目の機能1>トイレが自ら除菌する「きれい除菌水」

最近、トイレの水を流した後にミストが便器ボウルに吹きかけられているのを見ることありませんか?どうやらあれはこのトイレタイプなのかもしれません。8時間ごとに「きれい除菌水」が働き、人が使っていない時でも24時間365日、働き続けてくれるとのこと。除菌水を便器ボウルにあてることで便器の黒ずみや黄ばみの原因となる菌や汚れが分解されて、いつの間にかお掃除にかける手間が減っているというわけですね。

トイレが自動で除菌してくれるなんて、いつでも清潔に保ってくれていいですね。TOTOのトイレでは「きれいサイクル」というものがあり、使用前は脱臭、使用中はウォシュレットを自動で洗浄使用後に除菌水が出るなどの独自のサイクルで臭いと汚れの両方を自動でサポートしてくれます。また「きれいサイン」というランプがついており、動作が完了すると光って教えてくれる便利な機能もついています。

<注目の機能2>超節水エコロジー

ネオレストは、デザインやきれいの機能だけではなく、先進の節水・節電技術を搭載しているそうです。1回の洗浄水量は3,8Lだと言います。従来品と比べて1年間でお風呂200杯以上の水を節水する計算になるのだとか。

毎日、普通に使っているだけでエコで節約生活を送れるってことですね。男子小用時やお掃除のときペーパーを流さないときには、「eco小3.0L」にまで節水できるボタンも付いているそうです。これは賢いですね。   

<注目の機能3>少ない水でしっかり流す「トルネード洗浄」

この機能は、最近のトイレではよく見かけるようになりました。従来の洗浄方式は、フチ裏の複数の水出し穴から縦に水が流れます。それに対して、トルネード洗浄は、渦を巻きながら少量の水でも効率よく汚れを落としてくれます。

このトルネード洗浄だと毎回、トイレの汚れを気にしなくても、きれいに洗い流してくれるのでお掃除もラクラクです。1回のお掃除でも効果が高そうです!

【GG、GG800】レビュー

デザインも機能もかわいい
ネオレスト同様にウオシュレット一体型便器のGG、GG-800。シンプルな機能とローシルエットデザインが特徴で、エコ機能も充実した新しいタイプのトイレだそうです。プレミストやトルネード洗浄、セフィオンテクトのほか、オートパワー脱臭やノズルをお掃除してくれるセルフクリーニング機能が付いています。

節水機能も抜群で従来品と比べてなんと、年間14,200円もお得になるという魅力があります。従来品は13L洗浄に使っていましたがなんと「4.8L洗浄」と更に少ない水で流せるようになり、超節水型が実現しました。ほかにもタイマーで便座のヒーターや、温水のヒーターが電源オフになったり、自動で電力がセーブできたりと節電機能が充実しているようです。トイレを買い換えるだけでなく、長い目でみて家計に優しいのは大きなポイントですね。

<注目の機能1>手洗いしやすい「高さ800mmの手洗いボウル」

GG800は、タンク式トイレのよさでもある水洗いが出来るタイプ。丁度、手の洗いやすい位置800mmの高さに手洗いボウルが設置されています。しっかり手を洗っても水はねしにくく、手が当たることのないよう設計された大きく口を開いたタイプです。深いボール状の形もデザイン性があっていいですね。

狭い個室でもこれならゆったりとしたくつろげる空間になります。

<注目の機能2>すっきり「ローシルエット」

タンク式なのに奥行きも高さもぐっとコンパクトなローシルエットデザインのGG。GG800は、タンク式トイレなのにコンパクトな上、一般のタンク式トイレと同様の水圧なんだそうです。マンションの上層階や、高台の一戸建てでも気にすることなく設置できるんですね。タンクレストイレで広く空間を使えるのに加えて、設置場所も選べるのは嬉しいですね。

また、便器に向かって右横奥の手動レバーを引っ張れば停電時にも水を流せるのだとか。いろいろ工夫がされているんですね。

<注目の機能3>お掃除しやすい「お掃除シフト」「フチなし形状便器」

どうしても便座と便器の隙間が気になるものの、これまでのタイプのものだと手が届かず、お掃除もギリギリの場所までといったことが多かったはず。そんな小さな掃除のお困りごとも助けてくれるのが「お掃除リフト」。ウオシュレットの本体と便器部の間がお掃除出来て気持ち良いですね。

さらに最近の便器で記者が注目しているのは、「フチなし形状便器」。これなら、便器の裏側の見えない部分の汚れを心配する必要はなさそうです。奥までぐるっと一拭きで済むので、清潔な状態がキープできますね。

【ピュアレストEX】レビュー(一連3点)

従来品に近いイメージなのに最新バージョンに
TOTOの中でも廉価版といもいえる低価格帯で、見た目も従来品と変わりないイメージなのがピュアレストEX。便座と便器を予算や機能に合わせて選び組み合わせることで一つのトイレになるタイプだそうです。

定番人気モデルの「ウオシュレットアプリコット」は、全アップグレードタイプとなっており、きれいを保つ最新機能やエコ機能などがプラスされ使い勝手もよさそうです。気になる組み合わせ便器の機能もじっくり見ていきましょう。

<注目の機能1>ピュアレストEXは便座が付いていない「組み合わせ便座」

組み合わせ自由なため豊富な種類から選ぶことができるピュアレストEX。例えば、超薄型で最新機能が人気のウオシュレット「アプリコット」は、TOTOの英知を結集させた「きれい機能」や「エコ機能」、「洗浄機能」、「快適機能」などの最先端の機能が全てつまった便座のようです。

他にもリモコン操作で簡単に洗浄機能が使えるS1/S2や、シンプルな操作のベーシックタイプSBなどがあります。またTOTOでは、福祉機器にも力をいれており、車椅子の方を考慮した腰掛け便座なども開発されているようです。すべての人に使いやすさを提供しようとメーカーはそれぞれ頑張っているんですね。今回、いろんなタイプの便座シートを見ることができてよかったです!

   

<注目の機能2>「eco小ボタン」で節水エコロジー

流水の量が選べる3つのボタン機能(*GREENMAX専用品のみ)がついたものもあるんだそうです。特に男子小用事の「eco小3,4リットル」のボタンがついているのは便利ですね。トイレットペーパーを流さないときはやっぱり、節水したいですものね。これで男性も節水を気にせず、使用後のお水を流せそうです。

<注目の機能3>お掃除しやすいすっきりデザイン

これまでお掃除をするのにどうしても不便だった便器の側面。これを解決してくれるのがピュアレストEXでも選べる丸みを帯びたタンク形状で便器側面の凹凸を覆うサイドカバーがついたもの。これなら便器周りの拭き掃除にも困ることがなさそうですね。掃除が楽しくなりそうです。

TOTOショールームの感想

新宿駅前の甲州街道沿いから1本入ったオフィス街の一角にあるのが最先端のTOTOの技術を紹介する「TOTO東京センターショールーム」。以前は、TOTOといえばトイレの代名詞だったはずですが、今回訪れてびっくりしたのは、最先端のトイレはもちろんのこと、水周りすべての施設がこちらで整うことでした。しかも機能的でコンパクトスリムな設計にTOTOらしさも感じられました。

程よい広さのショールームに、アドバイザーの数が多く、予約なしでもフレキシブルにアドバイスを受けられます。最先端の水周りの機能についても詳しく伺うことができたので一度はこちらのショールームに足を運ばれることをおススメしたいですね。

使い心地と機能性を体感できるショールームは、トイレ、浴室、キッチン、洗面所、福祉機器を展示しています。要望があれば、プランやカラーを画像で見せてもらうこともできます。また、必要があれば工事会社に渡す明細、見積もり作成サービスもあるので、充実した1日を送れそうです。また、小さいお子様連れや足の不自由な方にも7Fの総合受付で、車椅子やベビーカーの貸し出しもしてくれるので安心です。

【関連記事】
【TOTO】ショールーム体験レビュー システムキッチン編(第1回)
【TOTO】ショールーム体験レビュー   ユニットバス編(第3回)

◾︎今回お伺いしたショールーム情報
TOTO TOKYO CENTER SHOWROOM
東京都新宿区代々木2-1-5
JR南新宿ビル7,8F
TEL.0120-43-1010
開館時間:10:00〜17:00
【休館日】毎週水曜日(祝日の場合は開館)・夏期休暇・年末年始
http://www.toto.co.jp/products/tnm/showroom/

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります