2018年5月22日

ハチ駆除の費用相場とポイント

ハチ駆除の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、その他害虫予防・駆除のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でハチ駆除しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ハチ駆除の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ハチ駆除 を行う場合の概算費用です。

アシナガ蜂
1〜2.5万円
スズメ蜂
1.5〜3万円
ミツ蜂
1.5〜2.5万円
クマ蜂
2.5〜3.5万円

ハチ駆除の費用は、駆除方法や巣の数、及びお住まいの状況などの諸条件によって変わります。

ハチ駆除のポイント

ハチ駆除

ハチの駆除は、ハチの種類によって異なります。まずはハチの巣をみつけ、その巣の表面にマーブル状の模様があり、巣穴が一箇所の場合は、危険なスズメバチの巣ですので、自分で駆除せずに業者さんに依頼してください。

次に考えらえる巣はアシナガバチの巣ですが、特徴としては、巣穴がいくつもあり、蓮の花をさかさまにしたような形のものです。この場合は殺虫剤などで駆除ができるので自分で行う方もいるようですが、やはり刺されると危険なので、プロに依頼する方が賢明といえるでしょう。

家の壁や天井、軒下などにハチの巣を見つけたら、すぐに専門の業者さんに駆除を依頼しましょう。複数の業者さんに相談して見積もりをとり、費用を比較しつつ、より早く駆けつけてくれる業者さんに依頼することをお勧めします。尚、待っている間は巣に近づかず、石を投げつけたり、つついたりしてハチを刺激するようなことは絶対にやめましょう。

  

ハチ駆除で費用を抑えるポイント

ハチ駆除の費用を抑えるには、市販のスプレーなどを購入して自分で駆除することですが、非常に危険な作業になりますので、ハチ駆除は業者に依頼するようにしましょう。ただ業者に依頼をする前に確認してもらいたいのが、行政のハチ駆除サービスの有無です。自治体によってはハチの巣などの駆除を無料で行ってくれる自治体もあります。まずは自治体のホームページで確認するか、直接電話をして聞いてみましょう。

ハチの巣が小さいうちに駆除をすることも費用を抑えるためには重要になります。知らない間にバスケットボールくらいのサイズになることもありますが、そうなる前にはハチが増えてきたなど、目に見える変化があるはずです。いきなり巨大なハチの巣ができるということはありませんので、ハチが目につくようになったら、ハチの巣が近くにないかチェックするようにしてください。

ハチ駆除の専門業者に依頼することも重要です。何でも屋のようなところでもハチ駆除を行なっていますが、専門の道具を使うわけではないため、業者も危険ですし、駆除中の二次被害なども予想されます。ハチ駆除を行うときには、ハチ駆除の実績が高い業者の中から数社選んで見積もりをしてもらい、適正な金額で駆除してくれる業者に依頼するようにしてください。

ハチ駆除とは

ハチ駆除は基本的にハチの巣を取り除く作業を行いますが、詳細な駆除方法は蜂の種類によって変わってきます。ハチの生態をしっかりと把握している業者に依頼することで、安全確実なハチ駆除を行うことができます。駆除にはハチ専用の殺虫剤を使い、ハチを全滅させた後にハチの巣を取り除きます。自分で取り除くことも可能ですが、非常に危険な作業になりますので、業者に依頼することをおすすめします。

ハチ駆除の種類とメリット

ハチの駆除方法はほとんどが薬剤の散布によるものです。薬剤を吹きかけることでハチの駆除を行います。また薬剤を吹きかける以外にも駆除では行わなくてはいけないことがあります。ここではそれぞれの作業の特徴とそのメリットについて紹介します。

薬剤散布
飛び回るハチを殺してしまうための方法です。まずはハチを殺すことで、巣を取り除くときの二次被害を防ぐようにします。スプレーは市販品でもいいのですが、蜂の種類によっては効果がないこともありますので、自分で行わず、知識の抱負な業者に依頼してください。

煙による駆除
スズメバチの巣がある場合は煙による駆除も有効的です。スズメバチは煙が苦手で巣の中に煙を送り込むことでスズメバチを気絶させることができます。一時的に気絶させているだけですので、時間が経過するとスズメバチは元気になります。あまり多いケースではありませんが、スズメバチを殺さずに巣を取り除きたいというようなケースで、煙を用いてスズメバチの駆除を行います。市販品も売られていますが、薬剤散布よりも危険な駆除方法ですので、煙を用いて駆除する場合は業者に依頼しましょう。

ハチの巣の撤去
薬剤散布によってハチがいなくなったらハチの巣を取り除きます。ミツバチの場合はハチを殺さずに、ハチごと養蜂家がハチの巣を引き取ってくれることもあります。一見するとハチがいないように見えるハチの巣でも。ハチが隠れている可能性もありますので、慎重に取り除く必要があります。

ハチ駆除を選ぶポイントと注意点

ハチはほとんどの場合が冬を越すことができません。そのため秋の終わりにミツバチやアシナガバチの巣を見つけてもそのまま放置しておくという方法もあります。ミツバチやアシナガバチは、こちらから攻撃しなければそれほど危険ではないハチになりますので、ハチの巣があるから絶対に取り除く必要があるというものでもありません。不安であるときだけハチ駆除を依頼するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

ハチ駆除のお役立ちコラム

Q.ハチに刺されてしまったらどうすればいいのですか?

まずはハチに刺された場所から速やかに移動しましょう。

何度でも攻撃してくるのがハチの習性です。また、ハチの毒液は、水に溶けやすいので、ハチに刺されたらまず傷口を流水でよく洗い流しましょう。コツは毒が絞り出すことです。その後は、早めに病院へ診てもらうようにします。

ハチは想像以上に危険なものです。もしハチ毒に対してアレルギーを持っている場合には即死する可能性もあります。ハチの存在に気づいたら、早急に業者に依頼して駆除してもらいましょう。