2018年5月18日

ゴキブリ駆除の費用相場とポイント

ゴキブリ駆除の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、その他害虫予防・駆除のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でゴキブリ駆除しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ゴキブリ駆除の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ゴキブリ駆除 を行う場合の概算費用です。

ワンルーム
1.8〜3万円
2LDK
3〜5万円
3LDK
4〜6万円
飲食店
5〜10万円

ゴキブリ駆除の費用は、駆除方法や駆除範囲(面積)、及びお住まいの状況などの諸条件によって変わります。

ゴキブリ駆除のポイント

ゴキブリ駆除

最近は、ゴキブリも進化しているといわれています。人間と接触するため、駆除の対象となり、もはや殺虫剤が効かなくなっているといわれています。そこで確実に撃退・駆除を行うためには、ある程度の知識を持って挑まなくてはなりません。もはや個人の手には負えないゴキブリ駆除。ここは、専門業者さんにお願いしたほうが得策といえるでしょう。

ゴキブリは、中性洗剤などの、界面活性剤を含む薬剤をかけると呼吸ができなくなって死滅するといわれています。特に油分の多いゴキブリは、洗剤をかけられると、気門という部分が機能しなくなるのです。気門とは、昆虫すべてに備わる呼吸器官のことです。ただし、完全に殺すためにはたっぷりとかける必要があります。身体を固定させた状態で、スプレーなどでしっかりとかけると効果が出ます。しかし、一体を駆除しても、隠れている他の存在のことを思えば、燻煙剤やえさ式の薬剤がお勧めです。

しかし、ゴキブリは完全に駆除するのは個人ではむずかしいものです。とってもとってもいなくならないゴキブリに困っている方は、ぜひ業者さんに依頼してみてください。

その時に家の中にいるゴキブリを一掃してくれるだけでなく、その後、ゴキブリが侵入してこないようにパテや粘土を使って侵入対策を施してくれる業者さんもありますし、半年間や一年間の保証期間をつけてくれるところもあります。プロの業者さんに依頼する際には、複数社に相談して見積もりをとり、費用だけではなく内容もしっかり比較検討して決めることをお勧めします。

  

ゴキブリ駆除で費用を抑えるポイント

ゴキブリ駆除の費用を抑えるためには業者に依頼せずに自分で駆除することですが、ゴキブリの姿を見るだけでも嫌な人や、いくら駆除しても全然ゴキブリが減った気がしないという人は、無理に自分で駆除せずに業者に依頼してしまいましょう。自分で駆除するよりも費用はかかってしまいますが、劇的な変化を体感することができます。

業者に依頼するときに費用を抑えるために、とにかく安い費用で行ってくれる業者を選びがちですが、極端に費用が安い業者を選ばないということも重要です。費用が安い業者はゴキブリ駆除の専門業者ではなく、自分で駆除するのと変わらない作業しかしてくれません。結果的に割高になってしまいますので、ゴキブリ駆除はゴキブリ駆除専門もしくは害虫駆除専門業者に依頼するようにしましょう。

業者を選ぶときは複数の業者に相見積もりをするようにしてください。極端に費用が安い業者や極端に費用が高い業者を省きつつも、相見積もりすることで業者が価格競争をしてくれますので、ゴキブリ駆除の費用を抑えることができます。ただし満足度の高い駆除をしてもらうためには、値段だけで決めずに、過去の実績や応対の良さなども業者選びをするときには考慮するようにしましょう。

ゴキブリ駆除とは

ゴキブリ駆除なんて自分で行うものだと思っているかもしれませんが、ゴキブリは死滅したように見えて何度も出てきますし、継続的な予防を行わなければ新しいゴキブリが入り込んでしまうため、業者に依頼して駆除してもらうのが最も効果的な駆除方法になります。基本的には薬剤の散布でゴキブリの駆除を行い、それだけではなくベイト剤も使用して、ゴキブリを徹底して駆除してもらえます。

ゴキブリ駆除の種類とメリット

ゴキブリの駆除方法はそれほど種類が多いわけではありません。ここではゴキブリの駆除について、その種類とそれぞれの特徴やメリットについて紹介します。

ベイト剤による駆除 ベイク剤と呼ばれる毒餌をゴキブリの巣や通り道に置くことで、ゴキブリを毒殺する駆除方法です。この駆除方法のメリットは、死んでしまったゴキブリもベイク剤となることです。ゴキブリは死んだゴキブリも餌にしますので、巣を絶滅させることができます。ただし、効果が出るまで数日~1ヶ月程度かかることもあります。

燻製剤による駆除
煙剤を噴霧してゴキブリを駆除する方法になります。即効性が高く、一度に大量のゴキブリを駆除することが出来るのですが、ゴキブリの卵に対しては効果がないため、死んでしまったゴキブリを取り除いておかないと、またゴキブリが発生することもあります。煙が届かない範囲にいるゴキブリにも効果がありません。

液剤による駆除
液剤は直接ゴキブリにかけるのではなく、通り道や巣の近くなどに散布しておくことで、ゴキブリを中毒しさせる駆除方法です。小さな子どもやペットがいる家庭で使う場合は安全性の高い液剤を使うなどの配慮をしてもらう必要があります。

超音波や電磁波による駆除
非常にお手軽なアイテムが超音波によるゴキブリの駆除なのですが、現在のところ超音波や電磁波による駆除の効果はないという考え方が主流ですので、業者が使うことはまずありません。

ゴキブリ駆除を選ぶポイントと注意点

ゴキブリ駆除の業者を選ぶときには年間保証など、一度で駆除できなかったときに、駆除できるまで何度でも駆除作業をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。ゴキブリはとてもしつこい害虫ですので、腕のいい業者でも駆除に失敗することもあります。そのため1回きりの作業で保証のない業者ではなく、ゴキブリが全滅するまで徹底して面倒を見てくれる業者を選ぶようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

ゴキブリ駆除のお役立ちコラム

Q.業者さんが使うゴキブリを退治する薬剤はスプレーのように撒くタイプなのですか?

ゴキブリ駆除の方法はいくつかありますが、最近のゴキブリ駆除を行う業者さんが使う薬剤は、スプレーのように撒く噴射式ではなく、ベイト式という毒餌が利用されることが多くなっています。

噴射式ですと、やはり薬剤が室内にあるものに撒かれるために、終わった後は洗い流さなくてはなりません。また、噴射している最中は部屋に入れないので時間もかかります。ベイト式なら安全ですし、臭いも汚れも気にならないといわれています。