2019年4月4日

浴室はモルタルを使用してリフォームできる! 基礎知識や費用も解説

最近はユニットバスの浴室が主流ですが、どうしても同じようなデザインになるため物足りない、という方もいらっしゃると思います。そんな方には、壁や床にモルタルを使用した浴室がおすすめです。ここでは、モルタルを使った浴室リフォームの基礎知識や、費用について解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

モルタルとは

モルタル

建築用語としてあたりまえのように使われている「モルタル」ですが、詳しく知らない方が多いのではないでしょうか。モルタルはセメントと砂を混ぜたものに、水を加えて練り込んだ塗材のことです。

練ったばかりのモルタルはペースト状で、薄く伸ばしながら壁や床などに塗ることができます。腕のいい職人さんなら曲面でも滑らかに塗ることができ、非常に美しい表面に仕上げることができます。さらに、意図的に文様を付けることもできる塗材です。

モルタルを使用すると、コンクリートの打ちっぱなしのような、スタイリッシュでおしゃれな空間に仕上げることができますが、モルタルはセメントを主原料に使用しているため、乾燥後にひび割れが発生し、そこから水が染み込んで防水性が下がってしまう可能性があります。

また、コンクリートはセメントに砂と砂利を加えて、強度を上げています。このため、コンクリートは柱など強度部材に使われますが、モルタルにはそれほど強度がありません。モルタルは強度部材ではなく、主に壁面の仕上げやタイルなどを接着する用途で使われています。

モルタルで浴室リフォームするメリットとデメリット

浴室 モルタルリフォーム

最近は、お風呂のリフォームでモルタル仕上げを選ぶ人が増えています。
ユニットバスと比べて防水性が下がるというデメリットある中、あえてモルタルを選ぶ理由はどこにあるのでしょうか。ここでは、モルタルで浴室リフォームをするメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

メリット

  • 見た目が美しく仕上がる
  • 仕上げの雰囲気を自由に選ぶことができる
  • 思ったよりも冷えない

浴室をモルタルでリフォームをする最大のメリットは、見た目が美しいということです。壁一面をシームレス(継ぎ目がない状態)で仕上げることができますし、光の当たり方によって表情を変えるため見ていて飽きません。

職人さんの腕次第では、柔らかなイメージの壁にすることも、クールな壁にすることも可能です。そういう意味では、モルタルリフォームは「どこの業者に依頼するか」ということが、とても重要になる塗材でもあります。

また、モルタルは触れると冷たいという印象があるかもしれませんが、必ずしも床や壁が冷たくなるわけではありません。最新のユニットバスと比べると、さすがに断熱性は劣りますが、モルタルには蓄熱性がありますので、一度温められるとそのまま熱を維持してくれます。

在来工法で仕上げる場合、浴室に窓をつけることができます。日が当たる場所に浴室があれば、日中に窓から太陽の光を取り入れておくことで、夜になってもモルタルの床面が温かさを保ってくれます。多少の工夫は必要ですが、使い方次第でモルタルは「冷たい」ではなく、「暖かい」にすることができます。

デメリット

  • ヒビが入りやすい
  • カビが発生しやすい
  • 左官職人に依頼する必要がある

デメリットとしては、すでにお伝えしましたようにヒビが入りやすいという点が挙げられます。ヒビが入ったからといって、必ず防水性が下がるわけではありませんが、ヒビが入った部分は汚れが目立ちやすく、せっかくの美観を損ねてしまいます。

その他にも、モルタルは水分を含みやすいため、高温多湿な日本ではカビの発生源になってしまうことがあります。これを防ぐには、日頃からこまめにお手入れをする必要があり、浴室内の換気もしっかりと行わなくてはいけません。

また、モルタルで浴室リフォームをするときは左官職人が必須です。しかし、お風呂のリフォーム会社には左官職人が在籍していないことが多く、左官工事を別途依頼しなくてはいけないため、リフォーム費用が高くなる傾向にあります。

どれくらいの費用がかかるのかについては、次章で詳しくご紹介していきますので参考にしてみてください。

浴室リフォームにモルタルを利用した場合の費用

モルタル

1㎡あたり:1,500~4,000円

モルタルリフォームの施工費用は、1㎡あたり1,500~4,000円です。金額に幅があるのは職人さんの技術力と、仕上がりにどこまで意匠性を求めるかによって手間が変わってくるからです。

浴室の状態によっては、施工費用に加えて解体費用や修繕費用が発生することもありますし、職人さんの人件費が別途発生します。どれくらいの費用になるかは、実際に現場を確認してみないと分からないため、まずはリフォーム会社に現場を下見してもらい、見積もりをお願いしてみましょう。

浴室にモルタルでリフォームするなら、モールテックスがおすすめ

モールテックス

出典:株式会社オフィスTAKAHATA

モルタルは見た目がとても美しいものの、上で紹介したようなデメリットも抱えています。それを改善した素材が、カフェやショップなどでも広く使われているモールテックスです。
モールテックスがどのような素材なのか、モルタルとどんな違いがあるのかを解説していきます。

モールテックスとは何か

  • モルタルやコンクリートのような仕上がりになる
  • 調色ができる
  • 薄く塗っても十分な強度がある
  • 柔軟性があるのでひび割れしにくい
  • 様々な素材に塗ることができる

モールテックスはベルギーのBEAL社が開発した仕上げモルタルのことです。一見すると通常のモルタルのように見えますが、顔料を混ぜることができるため、色や質感、デザイン性などに無限の広がりがあります。しかも薄塗りできますので施工時間も短くて済みます。

強度も強く、さらに柔軟性がありますので、ひび割れも発生しにくいといわれています。接着性も高いため、下地になる素材を選びません。このように、高い意匠性と機能性を兼ね備えた魅力的な塗材が、モールテックスなのです。

モルタルとの違い

モールテックスとモルタルの違いは、水を通すかどうかという点にあります。モールテックスはセメントに樹脂を混ぜることで、モルタルのデメリットである「水を吸いやすい」という問題を解決しました。この樹脂がモールテックスの柔軟性や強度のアップにもつながっています。

通常のモルタルはデザイン性重視で浴室に使われてきましたが、水回りでの使用には適していない素材でした。このため、昔のお風呂はモルタルをむき出しにするのではなく、タイルを貼っていたわけですが、モールテックスは水を通さないため、タイルを貼らなくても済みます。

ただし、モールテックスを施工できるようになるには講習を受ける必要があるため、どの業者でも施工できるわけではありません。そして、講習を受ければ誰でもきれいに仕上げられるかというわけでもなく、習得するためには何度も練習をすることになります。

とても優れた素材ではあるものの、施工できる業者が限られてしまうというのが、いまのところ大きなデメリットといえます。費用もモルタルよりも高額になるため、十分な予算を確保しておく必要があります。

浴室リフォームにモールテックスを利用した場合の費用

モールテックス

1㎡あたり:8,000~15,000円程度

モールテックスの施工にかかる費用は、1㎡あたりで8,000~15,000円程度です。通常のモルタルの3~10倍程度ですので、手軽に選ぶことはできませんよね。しかも、上記の費用はモールテックスの素材の費用ですので、工事費用や人件費などが追加になります。

また、浴室の場合はコーティングをしないと汚れが浸透しますので、コーティング剤の費用が別途かかります。コーティング剤も含めると、かなり高額な費用になってしまいます。

とはいえ、モールテックスではヒビやカビの発生を気にする必要がありませんし、何より浴槽もモールテックスで仕上げることができます。木材+モールテックスで浴槽を作れますので、理想の浴室を作り上げることが可能です。

材料が高いとはいえ、浴室内だけでしたら面積はそれほど広くありません。お手入れのしやすさなど総合的に考えると、モルタルよりも優れていますので、予算に余裕がある際はぜひ導入を検討したい素材のひとつです。

まとめ

浴室 モルタルリフォーム

浴室は1日の疲れを癒やすことができる特別な空間です。ところが、古くなって見た目も悪くなってくると長居したくなくなりますよね。そういうときは、思い切って浴室全体をリフォームすることで、新しく生まれ変わらせることができます。

デザインにこだわった浴室として注目されているのが、モルタル仕上げです。腕のいい職人さんに依頼できれば、意匠性の高い浴室に仕上げてもらえますが、モルタルはヒビやカビが発生しやすく、メンテナンス性にデメリットがあります。後悔しないためにもそれを理解した上で導入しなくてはいけません。

さらに、モルタルもモールテックスも施工できる業者が限られていますので、まずは施工実績があるリフォーム会社を探すことから始めてください。ポイントは2~4社程度に相談するということです。予算を含めて最適な提案をしてくれた業者を選び、満足度の高い浴室リフォームを目指しましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります