2018年5月18日

店舗外装工事の費用相場とポイント

店舗外装工事の費用についてご紹介しています。外装は店舗の第一印象を決める重要な役割があると共に、さらに建物自体の耐久性にも関わります。ここでは外装に含まれる項目別に費用目安や、費用を抑えるポイントも掲載していますので、ご参考になさってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

店舗外装工事の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 店舗外装工事 を行う場合の概算費用です。

看板板の制作費用
4〜10万円
外壁塗装
100〜180万円
外壁の高圧洗浄
10〜15万円
外壁のひび割れ修理
3〜10万円

店舗外装とは

店舗外装とは、店舗の外観に当たる部分の総称です。
要素を細かく見ていくと、入口となるエントランス、お店の看板、外装の大部分を占める外壁などが挙げられます。

店舗外装の重要性

事業を開業する際、店舗内のデザインやレイアウトに注力することはもちろんですが、外装部分にも予算を割りあて、工事の計画を立てる必要があります。
店舗外装は店前を通る方が一番最初に目にする部分であり、店舗の顔です。 特に大きなポイントとなる外壁・看板・デザインにおける重要性をご紹介します。

外壁塗装は見た目だけでなく、建物の耐久性にも影響する

外壁は外装の中でも占める範囲が大きく、もっとも視界に入る部分となるため特に意識しましょう。
塗装のひびが入っていたり、雨水や泥で汚れっ放しになっているようでは、お客様に良い印象を与えることはできません。

さらに外壁塗装は見た目を良くするだけでなく、建物自体の耐久性にも関係します。
塗装は建物の外壁を雨風や紫外線などから守り、建物の劣化を防ぎます。塗装のひび割れなどを放置してしまうと、外壁素材の傷みが進行し、雨漏りや腐敗などのトラブルを引き起こします。
建物の劣化が激しくなればそれだけ大掛かりな工事が必要になりますので、営業ができなくなるだけでなく、多額の費用と時間がかかってしまいます。外壁塗装のみのメンテナンスで改善するようであれば、早めに対応しなくてはなりません。

お店の象徴となる看板は集客にも影響する

次に大切なのは、集客にも大きな影響を与える看板です。
看板はお店の所在をアピールし、目印となる重要なアイテムです。目立たなくてはお店の存在に気付いてもらえませんし、汚くて古ければそのままお店の印象になりかねません。

看板のデザインはお店のイメージに沿ったものにし、定期的にメンテナンスをして見た目を意識しましょう。

外装デザインはお店の印象をつくる

外装で何のお店なのか想像させることはとても重要です。
しかしありきたりな外装デザインでは面白味もなく、競合店が近辺にあって同じような印象なのであれば、お客様に特別印象を与えることは難しくなります。
話題性を高めることを目的とするのであれば、一風変わったデザインやコンセプトを前面に押し出した個性的な外装で、大きなインパクトを与えても良いでしょう。

例えばパステルカラーをメインにファンタジックな外観に仕上げたり、江戸時代を思わせるような和テイストで統一した外観に仕上げると、お客様の目を引き「なんのお店なんだろう」と興味を持ってもらうことができるでしょう。
その見た目のインパクトがお店そのものの印象へと繋がりますので、店舗の雰囲気をお客様に伝えるには外装デザインで表現することが効果的です。

店舗外装工事の費用

店舗外装工事の費用

外壁塗装(130㎡)

¥700,000 ~

看板設置(設置費込)

¥200,000 ~

エクステリアライト設置(10個セットプラン)

¥300,000 ~

フェンス設置(高さ600mm×幅100cm)

¥20,000 ~

植栽(木1本)

¥20,000 ~

外装工事の内容

外装工事の費用項目から、それぞれの内容を細かく見ていきましょう。

外壁塗装

外壁塗装は使用する塗料によって、その性能と価格が変わります。
価格=性能」が一般的で、安価な塗料は性能も耐久性も低くなりますが、高価な塗料は性能も耐久性も高いと言えます。
実際に塗装を施す際は、足場仮設、外壁洗浄、下地処理など様々な工程が必要になます。ある程度大掛かりな施工となるため、工期は1週間程度を要し、費用もそれなりにかかります。

看板設置

看板はデザインから設置まで一貫して行う専門業者があります。
デザインにこだわりたい場合は、ご自身で方向性をある程度決め、業者とすり合わせながら計画していくと良いでしょう。
看板にも様々な種類がありますので、店舗の業態やイメージなどから選びます。

エクステリアライト設置

エクステリアライトは外構専用のライトで、悪天候時にも耐えられる仕様が特徴です。
LEDライトを用いると価格が割高になりますが、非常に長持ちするため電球交換などが必要ありません。 メーカーで購入し、取付けまで依頼することもできますが、外装工事会社に一括して依頼する際は、取扱商品の中から選ばなくてはいけない場合もあります。

フェンス設置

フェンスは外観のイメージを作るだけでなく、防犯性を高める効果もあります。
フェンスには様々なデザインがありますので、お店の雰囲気に合ったデザインを選ぶと良いでしょう。
高さと幅が決まった単体商品を何枚か並べて設置していきますが、エクステリアライト同様、外装工事会社に一括して依頼する際は、取扱商品の中から選ばなくてはいけない場合もあります。

植栽

植栽は外装をナチュラルに彩り、装飾にもなります。
木が1本あるだけで、穏やかで優しい印象を演出することができます。植栽は植える木の種類によって手入れの方法や価格が変わるので、依頼する造園業者と相談して決めるようにしましょう。

費用を抑えるポイント

外装工事で費用を抑えるポイントは、それぞれ部分ごとに業者をまたがず、ひとつの業者に一括依頼することです。
業者には様々な種類があり、外壁塗装専門や看板専門など特定の部位を専門で行っている業者も多数あります。しかし、外装項目ひとつひとつを別々の業者に依頼してしまうと、諸経費などがそれぞれで発生するため、総額はかなり高額になります。

費用を抑えるためには、外装工事全体を一括で請け負う業者に依頼するのがおすすめです。

また見積もりは必ず3社以上で比較し、より条件と合致し、相場とかけ離れていない業者に依頼するようにしましょう。

店舗外装工事の費用についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ご参考ください。

店舗外装の費用を抑えるポイントを分かりやすく解説します!

まとめ

事業を開業する際は店舗の内装だけでなく、外装部分にも予算を回す必要があります
外装はお客様が最初に目にする部分であり、外装で店舗の印象が決まると言っても過言ではありません。
集客を左右することでもあるので、最初のデザインはもちろんですが、汚れや欠損はないかなど細かい見た目などにも意識しましょう。

外装は、外壁や看板など様々な要素でつくられます。
植栽をきれいに植えたとしても、外壁がボロボロであってはお店の印象は改善しませんので、トータルでコーディネートするのがポイントです。

外装工事で費用を抑えたい場合は、ひとつの業者に一括依頼する方法がおすすめです。
外装全体でコーディネートできるという点でも一括依頼には利点がありますので、ぜひ店舗外装工事を検討する際は、数社から見積もりを出して検討してみてください。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります