2016年12月06日

浴室ドア取付・修理の金額・費用・相場

浴室ドア取付・修理の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、ユニットバスのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域施工店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で浴室ドア取付・修理しましょう。

1. 浴室ドアの取付、修理のポイント

浴室ドア 取付、修理

ドアは開け閉めを頻繁にするために家の設備の中でも使用頻度が高く、特に浴室ドアは水周りの場所ということもあって、長年使っていると故障やトラブルなどを起こしやすいものです。症状としては、レールや戸車が摩擦によってすり減り、開閉がスムーズにいかないことや、ドア枠から水漏れがする、蝶番が壊れる、窓部分が割れる等が多いようです。レールや戸車、蝶番等の不具合は、比較的簡単な修理で済みますが、浴室ドアの交換が必要になる場合だと大掛かりな工事になるケースもあります。

浴室ドアの交換において大掛かりな工事になるケースは、既存の外枠の取り外しが必要な場合の工事なのですが、最近ではカバー工法と呼ばれる、新しい枠を既設の枠にかぶせて、新しいドアを設置する工法が使われることが多く、この手法だと、費用も比較的安く抑えることができますし、工事期間も数時間程度とお手軽です。

部分的な修理かドアの交換か、既存の外枠ごと交換かカバー方法か、最善のリフォーム方法は既存の浴室ドアの状態によって変わってきます。ただ素人にはその判断は難しいので、複数の専門の施工業者さんに相談して見積もりをとり、比較検討することをお勧めします。

2. 浴室ドアの取付、修理の費用データ

一般的な浴室ドアの取付費用は、3万円~10万円程度、部分的な修理では1万円~8万円が相場と言えるでしょう。

それでは、浴室ドアの取付、修理のよくある施工事例と、費用の概算を見ていきましょう。※下記の費用は様々な施工費用、機器類の撤去処分費用なども含んだ浴室ドアの取付、修理の概算費用であり、実際の状況や必要諸経費等で変わっていきます。

3. 実際にかかった費用の割合

実際にかかった費用の割合

4. 施工場所と価格相場

浴室のドア交換
3〜10万円
開き戸交換
4〜8万円
折れ戸交換
3〜6万円
浴室ドアの修理
1〜3万円

 

5. 浴室ドア取付・修理で費用を抑えるポイント

浴室ドア取付・修理が必要になるケースとして、浴室ドアの寿命による場合と、使い勝手の向上によるものがあります。使い勝手を向上させるために、開き戸を引き戸に変えるなどをすると、浴室ドア取付・修理の費用はどうしても高くなりますが、本当に必要なリフォームであれば、お金がかかってしまうことはある程度覚悟するようにしましょう。その中でもいかにして費用を抑えられるかを考えるようにしてください。

現在付いている浴室ドアとまったく同等のものが入手できる場合は、費用を抑えてDIYで交換することも可能ですが、素人には現行の浴室ドアがどのメーカーのものなのかもわかりません。交換した古い浴室ドアの処分なども必要になりますので、ドアの交換だけでも業者に依頼するようにしましょう。個人で入手するよりも業者が購入するほうが安く購入することもあります。

業者の腕の良さも浴室ドア取付・修理にも影響が出ます、基本的には費用が高い業者ほど費用が高くなります。浴室ドア取付・修理は多少の経験は重要ですが、窓の交換やカバー工法であれば、ある程度の経験があれば簡単に行うことも可能です。このため複数の業者に相見積もりをして、その中から浴室ドア取付・修理の費用が安く、信頼できそうな業者を選ぶようにしましょう。

6. 浴室ドア取付・修理とは

浴室ドアは水場で使用するもので、毎日稼働させるものですので、他の扉と比べて故障したり、定命を向かえやすいドアのひとつです。

浴室ドア取付・修理では、そんなドアを丸々交換したり、ドアの種類を変えたりするような大掛かりな工事を行うこともあります。最近ではカバー工法での修理が主流で、以前よりも簡単に浴室ドアのリフォームができるようになりました。

7. 浴室ドア取付・修理の種類とメリット

浴室ドア取付・修理には大きく分けて3種類のリフォーム方法があります。ここではそれぞれのリフォーム方法の特徴やメリットについて紹介します。

浴室ドアの交換
最も安くリフォームできるのが、浴室ドアの交換になります。現行の浴室ドアと同等のものが入手できる場合は、ドアを取り付け直すだけですので、費用も安く工事もすぐに終わらせることができます。ただし開閉がうまくできないようなときは、外枠にも問題があるケースもあります。素人目には判断しづらいため、きちんと業者にチェックしてもらう必要があります。

浴室ドアと外枠の交換
ドアの種類を開き戸から引き戸に変えたりするような、大掛かりなリフォームで採用されることの多いリフォーム方法になります。従来の浴室ドアとまったく同じサイズの浴室ドアへのリフォームであれば、それほど苦労はしないのですが、サイズが違う場合は、ドア周辺のリフォームから行う必要があるため、どうしても費用が高くなってしまう傾向にあります。

カバー工法
浴室ドアと外枠の交換を行うと、どうしても費用が高くなってしまいます。そのため最近では既存の外枠の上からカバーをすることで、仕上がりも美しいリフォームをすることができるカバー工法が主流になっています。ただし外枠の老朽化が進んでいる場合には、カバー工法を採用することができないため、浴室ドアも外枠も一緒に交換することになります。

8. 浴室ドア取付・修理を選ぶポイントと注意点

浴室ドアの修理や交換を行おうとすると、ユニットバスごとの交換を勧められることがあります。
ユニットバスの交換は高額なリフォームになりますが、ユニットバスの寿命は15~20年ですので、このようなタイミングで浴室ドアが壊れてしまった場合は、ユニットバスごとの交換も検討するようにしましょう。ユニットバスが水漏れなどをすると、家の寿命にも影響を与えますので注意してください。

関連キーワード

浴室ドアの取付、修理のお役立ちコラム

Q.浴室ドアの交換(修理)に必要な工事って?

浴室ドアの交換は、外枠ごと取り換える交換と、既存の外枠はそのまま残してその上から新しい枠を取り付けるカバー工法があります。

既存の外枠の取り外し工事は、壁や床、ユニットバスの場合は天井も壊す必要も出てくるため、かなり大掛かりな工事になることが多く、今では比較的短時間、低価格で施工できるカバー工法が主流。カバー工法は様々なサイズ、スタイルの浴室ドアに対応できます。

また、サッシの引き戸が重たく動かしづらくなった等の修理の場合は、建具調整のみで改善されたり、戸車がすり減ってしまっていることが原因であればその部品を交換するだけで改善されるなど、簡単に安価で修理できるケースもあります

リフォマが選ばれる理由

高品質な施工を
最安値で

地域の施工店との直接取引で中間マージンをカット! 商品・工事費コミコミの定額価格で、各施工店の価格・情報をじっくり比較できます。

厳しい施工店入会審査、
口コミ確認で安心

厳しい入会審査を実施! 施工店の各ジャンル施工事例、実際に工事完了したユーザーの口コミを確認して、安心・信頼できる施工店が見つかります。

簡単に最適なリフォーム
施工店が見つかる

会員登録も不要! お住まいの地域や工事予定地域の郵便番号を入力すると、複数の近くの施工店を簡単に探して、問合せできます。

リフォームメニュー一覧