2016年11月1日

外壁塗装の工事費はいくら?費用相場とコストダウンの方法とは

住宅の外壁塗装では、複数の施工業者に見積もりを依頼して、適正価格を提示した施工業者を選ぶと、費用を抑えて満足のいく仕上りになりやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

住宅の外壁塗装の工事費を安く済ませるためには、どういった方法があるのでしょうか。
外壁塗装の相場を把握するとともに、コストダウンを図る方法について考えてみましょう。

外壁塗装の工事費はいくら?

外壁塗装の工事費は、主流となっているシリコン塗料での塗装で、30坪程度の一般的な二階建て戸建て住宅では、60万円~80万円程度が目安です。外壁塗装の工事費には、足場や養生メッシュシートなどの仮設工事費、高圧洗浄やクラック処理などの下地処理費、シーリングの打ち替え費用、下塗りを含めた外壁塗装費用などが掛かります。

外壁塗装の平米単価は、ウレタン塗料で1,800~2,000円、シリコン塗料で2,500~3,500円程度が相場です。

外壁塗装の費用と業者選びの注意点などはこちらで解説しています↓
外壁塗装の坪数ごとの費用相場は?塗装工事をする時に必要な知識が丸わかり!

おすすめの塗料についてはこちらで解説しています↓
塗料職人がおすすめする外壁塗料の人気ランキングを発表!

外壁塗装の工事費を安くする方法

外壁工事の工事費を安く済ませるためには、3社ほどの施工業者に見積もりをとって比較し、相場感を養いましょう。
ただし、適正価格よりも安い工事費を提示する会社は、技量などに問題があるケースがありますので、注意が必要です。

また、外壁塗装はモルタル外壁では10年ほどがメンテナンス周期ですが、メンテナンスを行ってこなかった築30年の住宅では、ひび割れなどの劣化が著しい状態のことがほとんどです。クラック処理などの補修費用が割り増しとなり、補強工事が必要なケースもあり、工事費が大きく変わることがあります。
適切な時期にメンテナンスを行っておくことで、外壁塗装にかかる工事費を抑えられるのです。

屋根の塗り替えも必要な場合には、一緒に合わせて行った方が、足場など仮設工事に関わる費用が一度の支出で済みますので、トータル費用を安くおさえることができます。

外壁工事は必ず見積書を確認しよう!

外壁工事の工事費の見積書は、各項目に平米数が記載されているのが一般的です。平米数の記載がない施工業者は、工事費の算出根拠が曖昧ですので避けるようにします。「モニター価格」などと称して大幅な値引きをする施工業者は、そもそもの価格設定が高いケースが多く、良心的とはいえませんので注意が必要です。

また、格安を謳う施工業者の中には、「○○万円パック」と称した広告を打ち出しているケースがあります。軒天などの塗装費用が別途になっていることが多く、追加費用が生じることがありますので、工事費に含まれている範囲を確認することが大切です。

外壁塗装の工事費用はなるべく安く済ませたいものですが、適正価格の見積もりを出す施工業者へ依頼すると、満足のいく仕上りが期待できます。複数の施工業者に見積もりを依頼して、相場を把握しましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります