2016年7月21日

外壁塗装の役割と外壁工事リフォームの費用とは? 雨漏りをする原因もご紹介

外壁は雨風を日々しのいでくれるとても重要な部分です。しかし、経年劣化などで雨水を通してしまい、雨漏りの原因になったりします。そこで、外壁のトラブルの原因と塗装、リフォームの費用をこの記事では詳しく説明しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

外壁塗装の役割とは

外壁に求められる役割は主に「雨風を防ぐ」「外部からの火災による延焼を防ぐ」です。また外装建材それぞれが性能を発揮するには、外壁材どうしや外壁材と窓など相互の外装建材の接合部分に使用されるシーリング材や防水紙などの資材の性能も大きな関わりを持っています。

そして、住宅外装の役割を長期間保つためには、「維持管理・メンテナンス」が重要となります。これについては住宅の住まい手の責任となります。
そこで、外壁塗装の登場です。

  • 保護
    これによりお家の寿命が決まってきます。
    塗装をして初めて、鉄であれば錆から保護したり木が腐るなどを防ぐ事が出来るのです。外壁のモルタルであれば強度に凄く関わってきます。

  • 美装
    文字の通り見た目を綺麗にする。みなさんが1番気にする事だと思います。

  • 特別な機能
    塗装により物の表面に機能を付与して価値を高める事が出来ます。防水・防錆・防カビ・防虫・抗菌などの塗料は様々な機能を持っています。最近では環境に配慮した新しい塗料なども登場しています。

外壁塗装に使う塗料は種類が多くて迷われると思いますが、そんなときは下記のリフォマ外壁塗装判断をご利用ください。
30秒であなたにピッタリの外壁塗料を見つけ出してくれます。



外壁塗装の徹底比較・選び方
▲「何を選べばいいの?」 外壁塗装の機能比較・オススメ商品

外壁のトラブルなりやすい要因と対策

外壁塗装の過程に生じるトラブルは様々ですが、今回は塗装後に主に起きやすいトラブルに照準をあててみました。

主なトラブルは・・・
- 塗装後まもなく雨漏りする。
- すぐに塗装が剥がれた。
- すぐにサビが出てきてしまった。
- ヒビ・カビ・汚れが再発してしまう。

などがあげられます。どれも、よくある外壁のトラブルです。

このような場合どうすればいいのか、考えていきたいと思います。

  • 塗装後すぐ雨漏りする。
    これは手抜き工事の可能性があります。外壁を塗装する段階で下地調整をします。下地調整とは、汚れを落とし、細かいヒビやクラックを補修し、塗装面を平らに研磨する作業なのですが、その際にヒビが塞ぎきってないということです。雨漏りですから、それなりの大きさのヒビでしょうから、手抜き工事の可能性が高いです。

  • すぐに塗装が剥がれた。
    これも、実は下地調整の問題です。下地調整をしないまま塗ることは、よごれの上や、はがれかかっている塗膜の上から塗装するということなります。その為、塗料が密着せずに浮いて剥がれてしまいます。外壁や屋根の場合に行う下地調整は高圧洗浄ともいいますが、木部や鉄部は研磨作業が重要といえます。

  • すぐにサビが出てきてしまう。
    これは、金属部分に於ける問題です。こちらの場合は錆止めの塗料または、錆止め入りの塗料を使用しなかった為に起こります。また、塗料が薄く浸水し錆びる。塗装後、すぐにヒビが入り浸水し錆びるなど、複数の原因が考えられます。いずれも手抜き工事の可能性が高いでしょう。

  • ヒビ・カビ・汚れが再発してしまう。
    ヒビ・カビ・汚れに関しては、塗料の薄めすぎ又は、間違った塗料の選択をしてしまった可能性があります。
    塗料の機能を十分に発揮させるため、何割まで薄めていいかという塗料メーカーの規定があります。

  しかし、コスト削減などで手抜きをするとこの様な事態になります。
  ヒビ割れには、ヒビ割れに強い塗料、汚れには汚れに強い塗料を使ってもらいます。色々な建材がありますから、その分たくさんの種類が塗料が必要になります。

  倉庫や材料置き場などの管理上コストがかかるため、家の状況に合わせることができずに、いつもおなじ塗料を勧めてくる悪徳業者もいるようです。

外壁修理・補修の費用については下記の記事で詳しく説明していますので、参考までにご覧ください。
外壁の修理・補修の工事方法をお教えします! 業者選びやDIYも解説

外壁の悪徳業者に引っかからないために

いずれも施工業者の施工の段階での問題ですので、数社の見積もりをしっかりとり、打ち合わせでは業者任せにせずに自分でも塗料や工程などを確認し、**わからないことがあれば質問をしましょう。

塗装後、問題が発生した場合は塗り直しなどをしてもらいましょう。そのためには保証書などの有無の確認が重要です。施工業者さんと折り合いがつかない場合は、国民生活消費センターなどに相談しましょう。また、訪問販売もトラブルがおおいので、訪問販売には要注意です。**

外壁塗装・外壁リフォームの工事期間と費用の目安

平均的な戸建て(30坪程度)の場合、外壁塗装の期間は塗り直しの場合は約2週間です。全体的な外壁ボードの張替は数週間から3ヶ月程度かかる場合もあります。

費用の面に於いて、相場は塗料の種類や階数によって大きく変化しますが、概ね50万円から150万円が多いでしょう。また、遮熱性や防汚性などの機能性を持った塗料は一般的に使用される塗料より少々割高になりますので、150万円から300万円程度になる場合もあります。

また、塗装の時期により塗料の乾燥の時間が前後することもあります。家を守ってくれる大事な外壁・外壁塗装。家の寿命をも左右しますので、施工業者さん選びや施工内容などはよく確認し、施工業者さんに任せきりにならない様にしましょう。

外壁塗装では色々と迷われることが多いと思います。リフォマでは外壁リフォームを行った方に行ったアンケートの記事がありますので、経験者の意見を参考までにご覧なってはいかかでしょうか。
経験者1000人に聞いた外壁リフォームアンケート

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります