2019年5月10日

セクショナルキッチンを徹底解説! 価格やメリット・デメリットもご紹介

キッチン=システムキッチンというイメージがありますが、セクショナルキッチンを使用されている方もいらっしゃいます。この記事では、セクショナルキッチンの設置を考えている方に向けて、リフォームの費用相場や大手メーカーの紹介だけでなく、メリットとデメリットについても詳しく解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

セクショナルキッチンとは何か

出典:LIXIL

セクショナル(sectional)は「組立式の」「ユニット式の」という意味なので、セクショナルキッチンは「ユニット式のキッチン」ということになります。システムキッチンもユニットに分かれているのでは?と思うかもしれませんが、各部品が1枚の天板で繋がっているため、一体式キッチンと呼ばれています。

セクショナルキッチンは用途ごとに独立しており、それらを自由に組み合わせて自分好きにキッチンに作り上げることができます。セクショナルキッチンの部品は以下のようなものがあります。

  • 流し台
  • 調理台
  • コンロ台
  • 戸棚
  • 水切り棚

小さめのキッチンでは、調理台がなく流し台の空きスペースを調理スペースとすることもあります。この構成からも分かりますように、賃貸物件などで使われているキッチンが、まさにセクショナルキッチンの形なのです。

セクショナルキッチンは基本的に同じメーカーのユニット構成を揃えます。そうすることで、トップの高さが均一になるため、それぞれが別の部品であってもシステムキッチンと同じように使うことができます。ただし、コンロ台はコンロを載せた状態で全体がフラットになるように作られているため、1段低い造りになっています。

セクショナルキッチンの価格はいくら?

セクショナルキッチン

セクショナルキッチン本体価格:5万~20万円
リフォーム工事費用:8万~20万円

セクショナルキッチンのリフォームを考えている方は、どれくらいの予算を用意すればいいのかが気になりますよね。費用を考える時は、本体価格とリフォーム工事費用に分けて考えましょう。本体価格は5万~20万円前後、リフォーム工事費用は8万~20万円前後が相場です。

そのため、リフォームの総額としては12万~40万円というのが費用相場となります。金額にかなり幅がありますが、コンパクトでシンプルなキッチンを選べば10万円台前半でリフォームできますし、使い勝手のいい高機能なセクショナルキッチンにリフォームすると、40万円程度の費用が発生します。

別途コンロも買い替える場合は、これに加えてコンロ本体の費用がかかります。ガスコンロは安いものなら1万円台、高機能なものでも5万円以内で購入できます。それらを加えても30万円程度を用意しておけば、満足度の高いリフォームが可能です。

システムキッチンのリフォーム相場が100万~150万円だと考えると、かなり低価格でリフォームできることが分かります。もちろん、セクショナルキッチンならではのデメリットもありますが、それについては後ほど詳しくご紹介していきます。

セクショナルキッチンのメーカー比較

セクショナルキッチンを選ぶ際、できるだけ安く抑えたいなら大手メーカーのものではなく、格安で販売している小さなメーカーのものがおすすめです。 ただし、機能性や見た目の美しさにもこだわりたいのであれば、やはり大手メーカーの商品がよいでしょう。

ここでは、LIXILとタカラスタンダード、そしてクリナップのセクショナルキッチンの特徴と価格をご紹介しますので、キッチン選びの参考にしてください。

LIXIL(リクシル)

セクショナルキッチン リクシル

出典:LIXIL

ホーロー製キャビネット エクシィ GP2シリーズ:197,300円~
ホーロー製キャビネット エクシィ HR2シリーズ:191,300円~
木製キャビネット GSシリーズ:176,900円~
木製キャビネット GKシリーズ:154,000円~

LIXILのセクショナルキッチンはハイグレードのホーロー製と、スタンダードな木製の2種類がラインナップされています。ホーロー製は湿気や水分に強く、傷もつきにくいのでお手入れがとても楽にできるという特徴があり、木製はシンプルなデザインでどんなインテリアにも合います。

システムキッチンのように、最新の機能が満載されているわけではありませんが、十分な収納スペースがあり、木製キャビネットなら3口コンロの設置も可能です。流し台の高さは80cmですが、スペーサーを使うことで85cmに変更することもできます。

タカラスタンダード

セクショナルキッチン タカラスタンダード

出典:タカラスタンダード

ホーローキッチンセット エマーユ:94,200円~
ホーローキッチンセット アーバス:94,200円~
ホーローキッチンセット ロイヤル:72,600円~
木製キッチンセット P型スタイリッシュ:67,900円~
木製キッチンセット P型ノーマル:53,800円~

タカラスタンダードのセクショナルキッチンも、ホーロー製と木製の2種類に分類されます。特徴はなんといっても低価格であることです。お手入れのしやすいホーロー製のキッチンが10万円台で購入でき、スタンダードな木製なら10万円以下で購入できます。

この他にも、BL部品認定(一般財団法人ベターリビングが材質、耐久性、施工、価格などが適切であると認定した住宅部品のこと)を受けた商品も販売されており、低価格でも高品質なセクショナルキッチンと言えるでしょう。

クリナップ

クリナップ セクショナルキッチン

出典:クリナップ セクショナルキッチン

ステンキャビキッチン SK:243,500円~
木キャビキッチン さくら:191,000円~
木キャビキッチン すみれ:163,500円~
木キャビキッチン クリンプレティ:139,000円~

クリナップのセクショナルキッチンには、耐久性が高くスタイリッシュなステンレス製の商品がラインナップされています。価格は高めに設定されていますが、キャビネット内までステンレスですので、長く使い続けることができるため、トータルコストはそれほど変わりません。

木製も安価に仕上げるのではなく、あくまでもデザインや使いやすさを追求しているため、他社と比べるとやや高額な金額設定です。しかし、ベーシックなクリンレディも美しさへの妥協はなく、コンパクトでかわいらしいキッチンに仕上がっています。

セクショナルキッチンにした場合のデメリット

セクショナルキッチン デメリット

キッチンのリフォームをする際、システムキッチンにするかセクショナルキッチンにするか迷った結果、予算を抑えたいという理由でセクショナルキッチンを選ぶ方は多いかと思います。ただし、きちんとデメリットを把握しておかないと、リフォーム後に後悔するかもしれません。

ここでは、セクショナルキッチンにどのようなデメリットがあるのか、詳しく説明していきますので、きちんと理解してから購入するとよいでしょう。

設備の間にすき間があるためゴミが溜まりやすい

セクショナルキッチンは流し台や調理台、コンロ台がそれぞれ独立していますので、しっかり施工してもわずかな段差や隙間ができてしまいます。特にコンロ台はどんなサイズのコンロでも設置できるように、コンロ幅よりもやや大きく作られているため、コンロ周辺に調理中の食材が落ちると溜まってしまいます。

これらのゴミを放置しておくと、そこから錆が発生することもありますし、害獣や害虫を呼び寄せてしまうかもしれません。ゴミを落としたくない場合は、ガスコンロに下敷きを設置したり、隙間を埋めるためのアイテムを設置するなどの工夫が必要になりますが、それらを使うと見た目が悪くなることがあります。

ただし、定期的に掃除をしておけば解決することですので、掃除が好きの方はあまりデメリットに感じないかもしれません。

食洗器を組み込めないことがある

セクショナルキッチンは独立したユニットをつなぎ合わせますので、基本的に食洗機やオーブンをキッチン内に組み込むことができません。リフォーム会社によってはオリジナルで作ってくれることもありますが、価格が非常に高くなるためセクショナルキッチンのメリットが薄れてしまいます。

もちろん、据え置き型の食洗機やオーブンを設置することはできますが、調理スペースやシンクの上などに設置することになるため、キッチンが狭くなってしまいます。そういう意味では、高機能なキッチンを望んでいる方にはセクショナルキッチンは適していません。

食洗機は必要ないし、オーブンはオーブンレンジで十分だという方におすすめなのがセクショナルキッチンです。最低限の機能で十分と思えるかどうかが、セクショナルキッチンを選ぶ基準になります。自分のライフスタイルを考えて、最適なキッチンを選びましょう。

セクショナルキッチンにした場合のメリット

セクショナルキッチン リフォーム

出典:pixabay

デメリットを先にお伝えしましたが、もちろんセクショナルキッチンにはメリットがあります。メリットに魅力を感じて、システムキッチンではなくセクショナルキッチンを選ぶ方もいらっしゃいますので、ここではどのようなメリットがあるのかを、詳しくご紹介していきます。

設備ごとに交換ができる

システムキッチンで不具合が起きると部分的な補修を行うか、もしくはシステムキッチン自体を交換しなくてはいけません。一方、セクショナルキッチンは用途ごとにユニットが分かれているため、不具合が起こった部分のみ新しいものに交換することで、出費を最小限に抑えることができます。

ただし、古いセクショナルキッチンの場合は、すでに廃盤になっているものもあるため、デザインの統一性を考えたときは、他のユニットも一緒に交換するというのが一般的です。リフォーム費用もそれほど高くありませんので、予算がほとんどないという状況を除き、すべて交換することをおすすめします。

自由に色を組み合わせられる

セクショナルキッチンの面白いところは、組み合わせを自由にできるということです。流し台とコンロ台で違う色を選ぶこともできますので、カラーコーディネートを楽しむことができます。そのメリットを利用すれば、世界に1つだけのキッチンを作り上げることもできます。

形状がとてもシンプルなので、DIYでご自分の好きなスタイルに仕上げることも可能です。このように自由度がとても高いというのが、セクショナルキッチンの魅力のひとつです。機能性が低くても遊び心を加えやすいアイテムですので、自分らしいキッチンに仕上げたい方に適しています。

設置費用を抑えられる

リフォームの工事費用については既にご紹介しましたが、セクショナルキッチンは低価格で設置費用をかなり抑えることができます。システムキッチンのように100万~150万円も用意する必要がありませんので、手軽にリフォームできます。

それでいて必要最低限の機能は揃っています。高機能なシステムキッチンに憧れる方も多いかもしれませんが、オプションで追加した食洗機やビルトインオーブンをほとんど使っていない方がいるのも事実です。でしたらセクショナルキッチンで十分ですよね。

ちなみに、セクショナルキッチンならDIYでリフォームすることも可能です。電気やガスの配管工事や配線工事が発生する場合は資格が必須ですので、リフォーム会社などに依頼する必要がありますが、コンロ台を交換するなど軽微な工事でしたら、自分でコンロ台を買ってきて置き換えるだけです。

もちろん安全面を考えると市販品を購入して、リフォーム会社に施工してもらうのがベストですが、そのようなことができる、ということも覚えておいてください。

セクショナルキッチンの施工期間

出典:photoAC

セクショナルキッチンは既存のキッチンを撤去して置き換えるだけですので、通常は1日あれば施工が完了します。システムキッチンの場合は2~4日程度かかり、その間はキッチンを使えませんので不便に感じますが、セクショナルキッチンは1日なのでそれほど不便には感じないでしょう。

ただし、水回りやガス配管のレイアウト変更が伴う場合は、資格を持った業者が施工しますので、リフォームに数日かかることもあります。あくまでも既存のセクショナルキッチンを新しいものに置き換える場合のみ、施工が1日で済みます。

また、施工期間は1日でも現地調査なども含めると日数がかかります。今すぐリフォームする場合を除いて、できるだけ時間に余裕を持ってリフォーム会社に相談してください。

まとめ

システムキッチンの半額以下の価格で、リフォームできてしまうセクショナルキッチン。お手入れに手間がかかり機能面でも目新しいものはありませんか、あえてセクショナルキッチンを選ぶ方はたくさんいます。

システムキッチンではなかなか手が届かないステンレス製やホーロー製のキッチンも、セクショナルキッチンなら安価に購入できます。キッチンリフォームの予算を抑えたい人は、ぜひセクショナルキッチンも選択肢のひとつとして検討してみましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります