2016年9月12日

マンションのシステムキッチン・台所リフォーム費用(相場)とは?

マンションのシステムキッチンをリフォームする際に気になる費用(相場)に関する記事。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る
リフォマなら最適なリフォーム会社が見つかります
  • 審査に通った安心のリフォーム会社を紹介
  • お困りごとに適したプロが多数在籍

1.マンションのキッチンで抱える多い悩みとは

最新のマンションではキッチンの使い勝手などを考慮したものが増えてきましたが、少し古いタイプのマンションの場合は、使い勝手よりもコスト優先で作られているケースが多いようです。

そのため、マンションのキッチンを使用していると、さまざまな不満や悩みが発生します。

まずここでは、マンションのキッチンでは、どのような悩みが多いのかについて見ていくことにしましょう。

マンションのキッチンは狭い

マンションのキッチンで一番多い悩みはキッチンの狭さです。マンションの設計段階ではキッチンは調理さえできればいいということで、キッチンよりも見栄えのいいリビングの大きさを優先されてしまいます。

キッチンが、狭くなると収納スペースも不足することになります。そのためあまり使わないような調味料や調理器具がキッチンに溢れてしまうことも少なくありません。

マンションのキッチンは暗い

マンションのキッチンは水回りの都合上、どうしても洗面所やトイレ、そしてお風呂などに近い場所に配置することになり、自然とマンションの部屋の内側にレイアウトされることが多くなります。

オシャレであることを優先した結果、カウンターキッチンを採用していることがあるのですが、このカウンターキッチンにより、キッチン側には光が入りにくくなっているケースもあります。

料理をする人にとって1日の多くを過ごすキッチンが暗すぎて、料理へのモチベーションが上がらない人もいるようです。

2.マンションのキッチンリフォームで出来ること、出来ないこと

戸建てであればキッチンのリフォームの自由度が高くなりますが、マンションのキッチンのリフォームには何かと制約がついてしまいます。

ここではマンションのキッチンリフォームで出来ること、出来ないことについて紹介します。

移動のないシステムキッチンの交換は可能

現在使用しているシステムキッチンを新しいものに交換することは、ほぼ問題なく可能になります。使用中のものを撤去して、新しい物に置き換えるだけですので、作業日数もそれほどかかりません。

ところがこのシステムキッチンの場所を変えたいとなると、事情は変わってきます。

移動のあるシステムキッチンの交換は出来ないことがある

キッチンのシンクに流れた水は、排水管を通ってマンション全体のメインの排水管につながるようになっています。水が流れるわけですからそこには高低差が重要になります。

キッチンからメインの排水管までの距離が短ければ、排水管に十分な傾斜をつけることができるのですが、キッチンからメインの排水管まので距離が長くなると、排水管の傾斜が小さくなり、水が流れにくくなるため、流した水が途中で止まり、汚臭の原因となることもあります。

そのため、排水管の配管ができないと判断された場合は、リフォーム業者によっては作業をNGとするケースもあります。

また築30年以上の古いマンションの場合、床下の排水管が下の階の天井裏に配管されていることがあります。この場合は下の階からアクセスする必要があるため、排水管を動かすことができないため、キッチンを動かすことができなくなります。

管理規約によって好きな床材を選べないケースもある

また、床材もマンションの管理規約によって、防音効果のある床材を使わなくてはいけないケースがあります。この場合、フローロングなどの好みの床材に変えられないこともあることを頭に入れておきましょう。

3.マンションのシステムキッチン・台所リフォームの費用相場

マンションのシステムキッチン・台所リフォームの費用相場はキッチンのタイプによって価格は変わってきますが、一般的には下記のような費用相場になっています。

  • I型キッチン:50万〜120万円
  • L型キッチン:65万〜130万円
  • 対面型キッチン:70万〜160万円

費用が安いほうが機能の少ないシンプルなモデルのシステムキッチンになり、キッチンのグレードが高くなればなるほど、リフォーム費用は上がる傾向にあります。

また、キッチンの場所を移動させるような場合は、追加で30万〜50万円の費用が発生します。リビングダイニングなどの床材をキッチンと揃えるとさらに追加で費用が発生しますので、こだわればこだわるほどいくらでも費用が発生してしまうのがキッチンのリフォーム費用になります。

キッチンをリフォームする場合は、まずはしっかりと予算を決めておきましょう。予算を曖昧にしていると、あれもこれも追加したくなり、その結果簡単に予算オーバーすることになりますので、気をつけてください。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい方へお知らせです。リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間マージンが上乗せされないため、管理会社や営業会社などより安く費用を抑えることができます。下記のボタンからお気軽にご相談ください!

リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間マージンが上乗せされないため、管理会社や営業会社などより安く費用を抑えることができます。
リフォマなら中間マージンカットで専門業者をすぐ紹介