2018年5月18日

食器洗い乾燥機の取付・修理の費用相場とポイント

食器洗い乾燥機の取付・修理の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、システムキッチンのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で食器洗い乾燥機の取付・修理しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

食器洗い乾燥機の取付・修理の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 食器洗い乾燥機の取付・修理 を行う場合の概算費用です。

新規取付け費用
4〜8万円
既存機器との交換
3〜6万円
水漏れ修理
1〜3万円

  

食器洗い乾燥機の取付・修理で費用をおさえるポイント

食器洗い乾燥機取付、修理

食器洗い乾燥機の取付けですが、「ビルトイン型」と「据え置き型」では取付けに必要な作業がそれぞれ異なり、それに伴って取付けにかかる費用にも違いが出てきます。新規に「ビルトイン型」を取付ける場合には、業者による食器洗い乾燥機の専用電源や給水給湯分岐、専用排水管などの基礎工事が必要になりますが、今まで使っていたものが故障などにより使えなくなり新しく買い換えて取付けるという場合には、これらの基礎工事はできているので新規で取付ける場合に比べ費用は安くなります。

「据え置き型」は、キッチンの蛇口に分岐栓と給水ホースをつなげるだけの簡単な作業で取付けが可能です。自分で取り付ける場合、取付けにかかる費用は分岐栓の購入費用のみとなり「ビルトイン型」に比べると取付け費用はかなりおさえることができます。

その他の取付け費用を安くするポイントとしては、メーカーにこだわりが無ければ希望する機能が搭載されているものをリフォーム会社などに提案してもらったり、型遅れの商品や業者の過剰在庫を手配してもらうことが可能であれば費用をおさえることができます。また修理に関しては複数の業者に見積もりを取って比較検討をしてみましょう。

食器洗い乾燥機の取付・修理とは?

食器洗い乾燥機の取付は、「ビルトイン型」の場合はシステムキッチンを導入する際に取付けたり、キッチンのリフォームで食器洗い乾燥機のみを後付けするという方法があります。「据え置き型」の場合は、ビルトインタイプに比べて取付が簡単なので自分で取り付けることも可能です。

また水漏れなどが発生した場合などは、修理は専門業者に依頼をしましょう。

食器洗い乾燥機の種類とメリット

食器洗い乾燥機の種類には「ビルトイン型」と「据え置き型」があります。どちらにも共通する食器洗い乾燥機のメリットは、食器洗いの手間がなくなるので家事の負担を減らすことができるということです。そして、少ない水で食器を洗うことができるので節水ができること、高温のお湯で洗浄するので除菌効果もあり衛生的であること、日頃のお手入れも簡単であるということが挙げられます。

「ビルトイン型」のメリットは、システムキッチンに組込まれているのでキッチンのワークトップが広々と使えて調理もはかどります。見た目もすっきりとして、いつも片付いているキッチンを保つことができインテリア性も損ないません。またキッチンのリフォームや買い替えで取り付けたいという場合には、システムキッチンをすべてリフォームしなくても、既存のキッチンの収納部分やシンク下に後から取り付けることも可能であることも大きなメリットだと言えます。

「据え置き型」のメリットは、キッチンのワークトップ(天板)やキッチンの空きスペースを利用して設置することができるのでどんなキッチンにも置くことができ、手軽に取り入れることができるということです。引っ越しなどの際にも取付けや取外しに大掛かりな工事などが必要ないので、賃貸マンションやアパートなどに取り入れられることが多いようです。

食器洗い乾燥機を選ぶポイントと注意点

食器洗い乾燥機を選ぶポイントは、「ビルトイン型」であればシステムキッチンに組込むことができるのか、「据え置き型」であればサイズなども様々なものがあるので、キッチンに置くスペースが確保できるのかを確認する必要があります。

そして、それぞれの食器洗い乾燥機では一度に洗えるお皿の量や機能、価格も様々なので予算や家族構成、お皿を洗う頻度なども考えて選ぶと良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

リフォームでこんなお悩みありませんか?見積もり金額は適正?業者の選び方がわからない…。業者の対応・人柄が心配…。工事の品質・技術は大丈夫?
リフォーム業者は、会社として実体がなくても運営できるため、トラブルが起きると逃げ出す会社も少なくありません。依頼する会社によっては中間マージンが発生して同じ工事でも金額に大きく違いが出ることもよくあります。
リフォマなら失敗しない業者選びができます!

ネットで簡単!
\ リフォマが選ばれる理由 /

その1

適正価格で施工できる

リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間業者によるマージンが発生しないため、適正な価格で施工をすることができます。

その2

適切な業者をご紹介

リフォマがご紹介する施工店はリフォマ独自の審査基準をクリアした業者のみ。高い専門知識を持ったリフォマスタッフが全国の加盟店から適切な専門業者を手配いたします。

その3

20万円以上の工事は
1年間無料保証

リフォマからご依頼いただいた20万円を越えるリフォーム・修理は「リフォマあんしん保証」でカバー!工事中の突発的な事故や引き渡し後の工事の欠陥が見つかった場合の修理費用を1年間保証します。

食器洗い乾燥機取付、修理のお役立ちコラム

Q.食器洗い乾燥機の取付(取替)に必要な工事って?

食器洗い乾燥機には、キッチンのワークトップ(天板)の上に置いて使用する据え置きタイプと、システムキッチンなどに組み込むビルトインタイプがあります。

据え置きタイプの取り付け方法は、まず蛇口に分岐水栓を取り付けて給水ホースをつなぎます。次に排水ホースをシンク内に入れ、邪魔にならないように吸盤などで流し台に止めます。後はコンセントを差し込めば完了です。

注意点は、高さ・幅共に設置することが可能なスペースに入る大きさの食器洗い乾燥機を選ぶことと、コンセントとの距離を確認しておくことです。また、ご家庭の蛇口タイプによって使用する分岐水栓が異なりますので、事前にきちんと確認しておくことが重要です。

ビルトインタイプはキッチンの中に組み込まれるので見た目にもスッキリしますし、調理中も邪魔にならず大変便利です。このビルトインタイプを設置するには、システムキッチンごとリフォームする必要があると勘違いされている方も多いようですが、実際はその必要はなく、シンク下やカウンター下に後付けで設置することが可能です。

現在のキッチンの仕様や選ぶビルトイン食器洗い乾燥機の大きさによって、設置する場所やそれに伴う設置工事の内容等が変わってくるので、複数の業者さんに相談しながら最良の方法を選ぶことをお勧めします。