2018年5月18日

ガーデニング・庭造りの費用相場とポイント

ガーデニング・庭造りの金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、ガーデニング・庭のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でガーデニング・庭造りしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ガーデニング・庭造りの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ガーデニング・庭造り を行う場合の概算費用です。

砂利まき(10平米)
4〜6万円
芝貼り(20平米)
10〜15万円
ウッドデッキ設置(10平米)
50〜70万円
庭造り
50〜200万円

ガーデニング・庭造りの費用は、使用する材料や施工方法など、ご希望されるガーデニング・庭造りの内容、及び現状の設備状況などの諸条件によって変わります。

ガーデニング・庭造りのポイント

ガーデニング・庭造り

ポイント1:ガーデニングや庭造りに関する費用は、拘れば拘るほど、あがっていってしまうものなので、業者に依頼をする前にある程度の予算はたてておくようにしましょう。そのためには、事前に実例などを見て、どれぐらいの予算が必要なのか確認することが大切です。

ポイント2:どのような庭造りをしたいのかを決めておきます。メンテナンスフリーの手入れがとても楽な庭にしたいのであれば、石や砂利を使った庭がいいですし、森の中にいるようにしたいのであれば樹木をたくさん植えます。どのような庭造りを望んでいいるのか考えておくようにしましょう。

ポイント3:後の手入れのことも考えて庭造りをするようにしましょう。例えば、芝生を敷く場合は水はけが悪いと枯れてしまうので、水はけをよくするために地面の下から排水する設備をつける必要があるのです。

  

ガーデニング・庭造りで費用を抑えるポイント

素敵な家を建てたら素敵なお庭にしたい。そう考える人は多いのですが、いざ自分で行おうとするとどうしても思い通りに行かず、満足度の低い庭になってしまうことがあります。費用を抑えるためにはすべて自分たちだけで行うのが理想ですが、ガーデニングや庭造りの基本を分かっていない場合は、どこかチグハグとした仕上がりになり、庭に対する興味も薄れてしまいます。

自宅の庭を居心地のいい空間にするには、すべて自分で行うのではなく業者に依頼することが最もコストパフォーマンスが高い方法になります。業者に基本となる庭造りをしてもらい、そこからは自分で育てていくようにしてみましょう。最初から完璧な庭を作る必要もありません。庭は時間をかけて作るあげていくもので、なおかつ完成はありませんので、焦る必要はありません。

ガーデニングや庭造りをするときには、センスのいい業者に依頼することも重要ですが、人気の業者はどうしても費用が高くなります。費用を抑えるためにも4,5社に相談して見積もりをしてもらうようにしましょう。その中から自分たちの予算の範囲内で、もっともセンスが良いと感じる業者を選ぶようにしましょう。満足度を高めるためにも値段だけで選ばないように注意してください。

ガーデニング・庭造りとは

家を建てるときは小さくても庭を確保するケースがほとんどですが、見た目のいい庭にするにはそれなりの経験と実績のある業者に依頼する必要があります。

すでにある庭をリフォームする場合も同様です。庭を全面的に芝生にするだけでも、根付かせるにはしっかりとした経験が必要になります。理想の庭を作りためにはガーデニングや庭造り専門の業者に相談し、デザインの提案をしてもらいながら進めていきます。

ガーデニング・庭造りの種類とメリット

ガーデニングや庭造りのリフォームでできるのは何も庭のリフォームだけではありません。ここではガーデニングや庭造りでできるリフォームの種類とその特徴やメリットを紹介します。

庭のリフォーム
最も定番なのはやはり庭のリフォームです。荒れてしまった庭を再生したり、洋風の庭を和風の庭にしたりするなどのリフォームを行います。庭をリフォームするときに重要なのは、その庭を観て楽しみたいのか、それとも使って楽しみたいかの方向性をしっかりと決めることです。なんとなくうまく仕上げて欲しいでは業者も困ってしまいますので、依頼時にはどのような庭にしたいかのイメージをしっかり作っておきましょう。

屋上のガーデニング
最近注目されているのが屋上スペースです。屋上を緑化することで夏場などに家が熱くなりすぎるのを防ぐことができ、家の外観にもゆとりがあるように見せることができます。屋上をガーデニングするには屋上の強度なども考える必要がありますので、安易に行わずに業者と相談しながら進めるようにしてください。

玄関周りのガーデニング 緑を楽しむには何も大きな庭が必要なわけではありません。家と道路との境界線のちょっとした隙間にも木を植えることもできますし、花壇などを作って季節の花を楽しむこともできます。大きな庭がなくても自然のある家で暮らしたい。そのような人におすすめなのが家の顔ともいえる玄関周りのガーデニングになります。

ガーデニング・庭造りを選ぶポイントと注意点

ガーデニングをするときに注意したいのが水場です。花や木は水がなければ育ちませんし、種類によっては枯れてしまうこともあります。このため毎日の水やりが必要になるのですが、あとからガーデニングをした場合は庭に水道がないことがあります。多少費用がかかっても、ガーデニングを依頼するときに庭に水道を引いておくようにしましょう。

水道が庭にあるだけで庭の手入れがぐんと楽になります。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

ガーデニング・庭造りのお役立ちコラム

Q.リフォームとしてのガデニング(庭造り)のメリットって?

大きく以下の2つのメリットがあるといわれています。

メリット1:古い庭で使いにくかった部分をリフォームすることで、より使い勝手のよい手入れのしやすい庭造りをすることが出来ます。例えば、芝生などの場合、あまり良くない土の上に水はけが悪い状態で芝生を敷いても、すぐに枯れてしまいます。地面に排水設備を通し、土作りを丁寧に行ってから良質の芝生をはることで、今までと同じ手入れでも美しい芝生を長く保つことが出来るようになるのです。

メリット2:リフォームすることで、ガーデニングとしての景観がまったく変わります。 松などの和の樹木を植えていた庭を、洋風につくりかえることも出来ますし、芝生のみを敷いていた庭を森のように樹木をいくつも植えて、近所からの視線を遮るようにすることが出来ます。