2018年5月28日

セレクトショップの看板の費用とデザインの確認事項

セレクトショップの看板はお店の場所を示すだけではなく、コンセプトを伝える上で欠かせません。集客に効果的な看板の制作・設置で費用の変わるポイントやデザインの変わるポイントをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

セレクトショップの看板に関する費用の考え方

セレクトショップ

セレクトショップの宣伝に看板の設置は欠かせません。そこで、初めに看板の制作・設置にかかる費用を確認してみましょう。

看板の制作・設置には看板の本体価格の他に、広告面制作費取り付け工事費運搬料がかかります。本体価格は看板の種類や大きさ、広告面制作費はデザイン方法などで費用が異なります。

取り付け工事費は工事にかかる日数や作業員の人数、取り付け方法や場所などで変わります。運搬料は業者からの距離が遠い程高くなるだけでなく、看板の大きさが大きい程、重量がある程高くなります。

これらのことから、看板の制作・設置にかかる費用は看板の種類広告面のデザインが決まらなければ確定するのが難しいといえます。しかし、どのような看板でも費用が変わるポイントは共通しています。

たとえば小さめの看板やスタンド看板は20万円以下で制作可能です。看板を部分的に修繕したりメインの大型看板を制作すると20~50万円かかります。路面店におすすめの袖看板の制作も同程度の価格感です。
小さめの看板でも全体的にリニューアルしたり、立体看板やオブジェを制作すると80~100万円ほど必要になりますし、大型の看板を改装すると100万円以上かかることがあります。

取り付け工事に関する費用は工事内容で変動します。たとえば、人件費は日中の工事よりも夜間の工事の方が高くなります。また、高所に看板を設置する場合、高所作業車やクレーン車を用意する分費用がかかります。

セレクトショップの看板のデザインの考え方

看板の費用が変動するもう1つ要因はデザインです。費用を抑えながら意味のあるデザインにしたいと考える方は多いでしょう。そうはいっても費用面だけではなく、看板の役割である集客のことも念頭に置いてデザインを考えなくてはなりません。 ここでは集客につながる看板デザインのポイントについてご紹介します。

セレクトショップがあることを気づいてもらえるものにする

集客につなげるためには、お店の存在に気づいてもらうと共に、お客様の興味を惹くことが必須です。そのため分かりやすい看板にすることが重要になります。

一般的に分かりやすい看板とは、文字が大きく読みやすいもの、背景の色との差が大きく目立つものを指します。目につく看板があることでお店の存在を知ってもらい、どのような店なのか中を見てみたいと思ってもらえると集客につながります。2階以上の場合や、外から店内の様子が見えない場合の看板は、存在感がありながら読みやすいものにすることが大切です。

但し、どれ程デザイン性に優れていたり見やすい看板であっても、店舗周辺の建物と色が同化していたり、店舗前にある木などで隠れてしまうと看板自体に気づいてもらえません。どこからでも見える場所に設置することも必要です。

コンセプトの伝わるものにする

商品の系統や価格帯で店内の雰囲気が違うため、セレクトショップの看板はデザインも多種多様です。そのため、お店の存在を示すことも大切ですが、目立てば良いというわけでもありません。路面店やショッピングセンター内の店舗のように、外からでも店内の商品や雰囲気を確かめられるショップでは、内装とのつながりが感じられる看板にすることを意識しましょう。

たとえば、ポップな色やデザインが特徴のアメリカンなアイテムを扱うセレクトショップなのに、落ち着いた色や堅い字体の看板を設置してしまうと、お店のコンセプトが伝わらないだけではなく、店舗の雰囲気までも壊してしまいます。

看板でお店のコンセプトを上手に伝えるためには、ロゴを看板にも取り入れるのがおすすめです。字で伝えるよりも、ロゴはコンセプトやモチーフをイラストで表現することが可能なため、お客様に伝わりやすいというメリットがあります。

店名のデザインやロゴはショッピングバッグでも使用することになるため、どのようなお店に思われるか、持ち歩いても見栄えが良いかといった視点からも考えなくてはいけません。
また、セレクトショップの外観は美容院や雑貨屋と似る傾向にあります。看板だけでは業態が分からないことがあるため、業態メインで扱うアイテムの系統を併せて記載するのもおすすめです。

照明を上手く利用する

暗くなってきたら営業中だと分かるように店頭を明るくしますよね。看板は照明の当たり方で同じデザインでも印象が異なります。照明を当てた時の印象も考えて色の選び方を工夫してみましょう。

見やすさとデザイン性を兼ね備えた看板を制作するには、セレクトショップの看板制作が経験豊富な業者に依頼することが一番確実です。ご自身で考えても上手くいかないときは、業者に意見を聞きながら制作することでより良いものができるはずです。

まとめ

セレクトショップの看板の費用とデザインの考え方をご紹介しました。看板のデザインは制作・設置費用を左右するだけではなく、集客に影響を及ぼすことからも慎重に考える必要があります。ご自身のセレクトショップの宣伝効果の高い看板を設置しましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります