2018年5月28日

ケーキ屋の看板制作費用の決まり方と期待できる設置効果

ケーキ屋をすでに開業しているけど集客で悩んでいる方や、これから開業しようという方に忘れないでもらいたいのが看板の存在です。「看板なんてお店の名前が書いてあればいいのでは?」そう思っているかもしれませんが、看板は集客を決める重大なツールになります。ここではそんなケーキ屋の看板制作にかかる費用と、どのような効果が期待できるのかについて分かりやすくご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

看板制作する際の費用の内訳

ケーキ屋

出典:photoAC

それではまず、ケーキ屋の看板を製作するにあたって、どのような費用が発生するのか、その内訳について説明します。看板を作るときには、大きく分けて3種類の費用が必要になります。

・デザイン費
・看板本体の価格
・取付工事費

自分で行う場合はデザイン費は不要です。ただし、看板はお店の名前が入っているだけは設置した意味がありません。店名が書かれていることはもちろんのこと、集客するにはそれに加えてお店の特徴を伝えることも必要です。

従って、自分でデザインするよりも、集客のノウハウを持った人にデザインをお任せしたほうが集客効果を期待できます。デザイン料は高いのではと思った方もいるかもしれませんが、費用は3~5万円程度です。

看板の本体価格と、取付工事費は金額のバラツキが大きく、「◯万円でできます」とは言えません。なぜ費用が変わるのか、その理由について次章で説明します。

看板の制作・取付け費用が変わるポイント

どのような看板をどこに設置するのか。この2点によって看板の制作費用設置費用に大きな差が生じます。どのようなポイントで費用が変わるのか見ていきましょう。

看板本体の価格が変わるポイント

看板本体の価格が変わるには3つの理由があります。

・サイズ
・材料
・種類

基本的にサイズが大きいものほど高額になります。大型の看板を作るには多くの材料と加工に時間がかかるため、単純にコストが上がると考えてください。とはいえ小さな看板にすると、店舗の存在をアピールできません。用途に応じて適正なサイズを選びましょう。

また、同じサイズの看板でもステンレスとプラスチックでは、価格に差が発生します。高級感のある素材を使うほど価格は上がります。また、材料の加工性なども制作費用に影響します。

従って、どんな種類の看板を作るかということが重要です。例えばケーキ屋によくある窓ガラスに貼るカッテイングシートは1万円程度で制作できます。一方、最近流行りのデジタルサイネージと呼ばれる電子看板は45万円以上もしますので、その差は40倍以上です。

このような要素が価格に影響するため、1枚の看板と言っても価格に大きな開きがあります。上を見ればキリがありませんので、最初にある程度予算を決めておいて、その範囲内でできることを提案してもらいましょう。

取付工事の費用が変わるポイン

取付工事費は工事内容によって費用が変動します。例えばお店の前などに出すA型看板は工事費が0円です。毎日自分で出さなくてはいけないというデメリットはありますが、記載されている内容によっては集客率がかなり高まる看板のひとつです。

一方で壁面看板などは、設置するのに高所作業車交通誘導警備員が必要になった場合、追加で数十万円の費用がかかります。人件費や取付けのために特別な機器を用意すると、取付工事費が高くなることを覚えておきましょう。

ケーキ屋の看板の役割と設置することで得られる効果

ケーキ屋の看板を作るにあたって頭に入れておいてもらいたいのが、何のために看板を設置するのかということです。看板の役割は3つあります。

・ケーキ屋であることを伝える
・お店の雰囲気や特徴を伝える
・いくらくらいの価格帯であるかを知ってもらう

当たり前のことですが、道行く人に自店を知ってもらうことが必要です。しかし、集客できないケーキ屋の多くが、オシャレな名前だけの看板を付けています。これではオシャレなお店ということは分かっても、何のお店か周知されません。CAKEの文字やケーキの絵柄を入れるなどして、ケーキ屋であることをひと目で分かるようにしましょう。

また、看板でお店の雰囲気を伝えなくてはいけません。高級感のあるお店なのか、それとも安価で購入しやすいラインナップのお店なのか、看板を使って表現する必要があります。親しみやすさを出すために、A型看板に毎日ひと言コメントを記載するなどすると、お店の雰囲気をより伝えることができます。

さらに人気商品の価格を記載しておけば、初めてのお客様でも安心して入店できます。値段が分からないと、高級すぎて買えなかったらどうしようという心理が働き、入店までのハードルが上がってしまいます。すべての価格を掲載するのは難しいので、人気商品の価格だけでも看板に掲載しておきましょう。

まとめ

ケーキ屋の看板費用に関する基本的な考え方と、看板の役割についてご紹介してきました。 看板は種類、サイズ、材質によって制作費に差が出ます。また、設置をするのが高所のときは追加で費用がかかります。

ケーキ屋の看板というと、どうしてもオシャレな雰囲気のものを作りがちです。しかし、名前だけ書かれたものでは、目にした人の心になかなか響きません。通行人の心に残るようなメッセージ性があることが重要です。

そのような看板を作るには、経験とノウハウが必要になります。デザインは自分で行うことも可能ですが、しっかり集客できる看板を作りたいのでしたら、予算を決めた上で専門の業者に一からお願いしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります