2018年5月22日

マットレスクリーニングの費用相場とポイント

マットレスクリーニングの金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、ハウスクリーニングのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でマットレスクリーニングしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

マットレスクリーニングの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした マットレスクリーニング を行う場合の概算費用です。

シングルサイズ
0.8〜1.2万円
セミダブル
0.9〜1.5万円
ダブル
1〜1.7万円
クイン・キング
1.1〜2万円

マットレスクリーニングのポイント

マットレスクリーニング

人間は睡眠中に200mlから、多いときで500mlほどの汗をかくといわれています。ベッドに寝ている方は、ベッドのマットレスに汗や皮脂などが蓄積して内部に汚れが蓄積された状態になっているので、一度もクリーニングをしたことがないという方は注意が必要。季節の節目ごとにマットレスのクリーニングを行うといいでしょう。

例えば、5月は冬から春にかけて、7月には、梅雨の間に蓄積してしまった湿気やカビ、汚れなどの除去などを行うの天日干しが理想的です。9月になると、夏の間に吸った大量の汗の退治、蓄積した汚れなどには徹底クリーニングが欠かせません。また、12月はいよいよ一年も幕を閉じるときの大掃除にも、ぜひクリーニングしていきましょう。実は、マットレスのクリーニングは、自宅で行うのは難しくて手間がかかるもの。専門のクリーニング業者に依頼することをお勧めします。熟練の方法でマットレスの中まで丁寧にキレイにしてくれるので、安心して気持ちの良い睡眠がとれるようになるでしょう。

 

マットレスクリーニングで費用を抑えるポイント

マットレスクリーニングの費用は、マットレスのサイズに応じて基本料が設定され、シミや汚れ具合に応じて追加料金が発生する仕組みになっています。何事もなければ基本料金だけで済みますので、それほど高い費用にはなりませんが、追加料金が発生するほど汚れている場合は、マットレスクリーニングの費用は高くなってしまいます。このため、汚れ過ぎないように定期的なクリーニングを行うことや、日頃から陰干しをするなどしてマットレスの衛生状態をいい状態で維持しておく必要があります。

また訪問でのクリーニングになりますので、1度に1枚ではなく、複数枚のマットレスをクリーニングしてもらうことで、費用を抑えられることもあります。マットレスクリーニングを依頼するときは、家にあるマットレスすべてまとめてクリーニングしてもらうことで、トータルコストを下げることが可能になります。

依頼時は1社に見積り依頼するのではなく、できるだけ3,4社に見積もりを依頼するようにしましょう。1社にしか依頼をしないと、相場がわからずに高値での作業依頼をしてしまう可能性があります。複数の業者に相見積もりすることで、費用相場を把握した上で価格や応対の良さなどから、最適な業者を選ぶようにしてください。

マットレスクリーニングとは

マットレスクリーニングは汗や体臭などで汚れてしまったマットレスをリフレッシュするためのサービスになります。
マットレスはその構造上、家庭では洗濯することも出来ませんし、陰干しするくらいしかメンテナンス方法がありませんが、マットレスクリーニングではしっかりと内部の汚れまで取り除き、マットレスをクリーンな状態に保つことができます。マットレスを少しでも長く利用したい人におすすめのクリーニングです。

マットレスクリーニングの種類とメリット

マットレスクリーニングの方法はほとんどの業者で同じですので、ここでは基本的なクリーニングの特徴と、マットレスクリーニングのオプションについてそのメリットを紹介します。

基本的なマットレスクリーニング
マットレスクリーニングの基本はスチーム洗浄になります。100度以上の高温の蒸気でマットレス表面を殺菌し、ダニなどを退治します。その後、専用の機材で表面の汚れを分解し、分解した汚れを同じく専用の機材で吸い取ります。マットレス1枚2~4時間程度で作業が完了するため、クリーニングした当日からマットレスを使用して眠ることが出来ます。

防ダニ加工
クリーニングしたマットレスはダニがほぼ絶滅しているのですが、また時間とともにダニの温床になってしまいます。そうなりにくくするためのオプションが防ダニ加工になります。加工方法はいくつかありますが、ダニが嫌う薬剤を使用してマットレスにダニを近づけなくする方法が一般的です。

防カビ加工
マットレスは常に汗を吸っていますので、思いのほか常に湿度が高い状態にあります。特に換気しにくい部屋にマットレスを置いている場合は、カビが発生しやすくなりますので、このような場合にカビが発生しないためのコーティングを行います。

染み抜き
ベッドの上で飲み物をこぼしてしまった経験ありませんんか?おねしょなども染みになっていつまでもマットレスに残りがちですが、特殊な洗剤で染み抜きを行うことでマットレスから染みを取り除きます。

マットレスクリーニングを選ぶポイントと注意点

マットレスクリーニングはマットレスの汚れを取り除くサービスですので、クリーニングをしてもマットレスのヘタリなどを解消できるわけではありません。マットレスには寿命があり、5~10年程度しか使用することが出来ません。
マットレスクリーニングは寿命までマットレスを快適に使用するためのメンテナンスのひとつと考えましょう。ヘタってきたらクリーニングではなく買い替えがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

マットレスクリーニングのお役立ちコラム

Q.ベッドマットレスのクリーニングはどのように行われるのですか?

丸洗いによる方法が最も多いといわれています。

汗や皮脂などの汚れは、水溶性なので水で洗わないと落ちないものです。放っておくとカビやダニ、臭い、シミ、黄ばみなどの原因にもなるので、手遅れにならないうちに依頼しましょう。

業者によってはクリーニング方法が異なることもあります。気になるようでしたら事前にクリーニング方法も問い合わせておくとよいでしょう。