2018年5月18日

ガラスクリーニングの費用相場とポイント

ガラスクリーニングの金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、ハウスクリーニングのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でガラスクリーニングしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ガラスクリーニングの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ガラスクリーニング を行う場合の概算費用です。

足場組み不要
1〜3万円
足場組み要
2〜5万円
ロープ吊り下げ
3〜10万円
ゴンドラ作業
5〜15万円

ガラスクリーニングのポイント

ガラスクリーニング

よくビルの外側からゴンドラを使って窓ガラス清掃が行われているシーンを見かけるます。人間がゴンドラに乗って清掃するほかに、自動で窓を拭くロボットが使われることもあるのではないでしょうか? このような窓ガラスクリーニングは専門業者が行っていることがほとんどです。このような業者はビルだけでなく、自宅の窓ガラスクリーニングも行ってくれます。窓ガラスの掃除を行おうとして、どうしても手の届かない場合には、ガラスクリーニングの専門業者に依頼すると大変便利です。

窓のおもな汚れは水垢や手垢であることがほとんどだといわれています。特にウロコ状の水垢は、自分で取ろうとしてもなかなか除去することができません。そのほかにも、シールのこびりつきやタバコのヤニなどの汚れも多いといわれて、強い洗剤を使ったり何度も拭かなければならず、非常に手間のかかるものです。このような苦労や手間をかけて窓の掃除は自分で行う方が多いようですが、一度プロの業者に依頼してはいかがでしょうか? 空いた時間を有効に使うことができますし、その仕上がりの違いに満足されること間違いないでしょう。

 

ガラスクリーニングで費用を抑えるポイント

ガラスクリーニングはプロが行う場合と、素人が行う場合とでは仕上がりに違いが出るものの、プロが行う場合は、それほど高い技術を要求されるクリーニングではありません。そのため多くの業者が面積あたりの単価や、1枚あたりの単価で価格を設定しています。そして汚れの状況によって追加料金が発生します。

ガラスクリーニングの費用を抑えるためには、この追加料金をいかにして抑えるかがポイントになります。難しいことはありません。普段から窓掃除をしっかり行なっておけば、ガラスクリーニングで追加料金が発生するようなケースはほとんどありません。長期間放置して、汚れがこびりついてしまったような場合のみ、追加料金が発生しますので、窓ガラスは定期的に掃除するようにしましょう。

また、業者によっても価格が大きく変わります。同じ窓でもある業者は2000円で行うものを、別の業者は3000円と値段設定をすることもあります。ですので、ガラスクリーニングの費用を抑えるためには、複数の業者に見積り依頼をするようにしましょう。作業として難しいことはありませんので、基本的には価格の低い業者を選べば問題ありません。もし業者の作業が雑であったりする場合は、次回からの利用を避けるようにしてください。

ガラスクリーニングとは

ガラスクリーニングは窓ガラスとサッシの掃除を行うクリーニングです。基本的には足場のある場所であれば、どんな窓ガラスでもクリーニングしてもらえます。

一般的には窓サイズによって費用が決まっていますが、汚れがひどい場合は追加料金が発生することもあります。オプションで網戸のクリーニングや張替えなども依頼できる業者もあるなど、オプションが充実しているガラスクリーニング業者が増えています。

ガラスクリーニングの種類とメリット

ガラスクリーニングには特別な技術があるではなく、専用の洗剤とスポンジで洗浄を行うだけで、特別な道具があるとすれば水垢を落とすスクイジーくらいです。どの業者も独自技術があるわけではありませんので、クリーニング方法で業者を選ぶ必要はありません。ただし業者によってはオプションを用意していますので、ここではガラスクリーニングのオプションとその特徴について紹介します。

網戸掃除・張替え
ガラスクリーニングを行っている業者の多くが、網戸のクリーニングも対応しています業者によっては網戸の張替えもオプションで選ぶことが出来ます。ホコリがつまりやすい網戸ですが、クリーニングを行うことで見た目もよくなり、風も流れやすくなります。

フッ素コーティング
ガラス窓にフッ素コーティングをすることで、窓に汚れが付きにくくなります。このためフッ素コーティングをした窓はいつまでも明るい光を取り入れることができ、手入れも水拭きと乾拭きをするだけで、きれいな窓を長く維持することが出来ます。フッ素コーティングのほかに、赤外線をカットする、遮熱コーティングなどを選べる業者もあります。

各種フィルム加工
窓ガラスに防犯フィルムや紫外線遮断フィルム、プライバシーフィルムなどを貼り付ける作業になります。外から家の中を覗きにくくすることで、プライバシーを守ることもできますし、中が見えないことで、泥棒などの犯罪に巻き込まれる可能性も低くなります。

ガラスクリーニングを選ぶポイントと注意点

ガラスクリーニングは、対象がガラスになりますので、無理に汚れを落とそうとしたり、作業者の不注意があったりしてガラスを割ってしまうことがあります。業者もそれを避けるようにはしているものの、どうしても発生する可能性があります。
そのような場合に備えて、きちんと賠償保険に加入している業者を選ぶようにしましょう。見積依頼時に割れたときの保証について説明を受けるようにしてください。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

ガラスクリーニングのお役立ちコラム

Q.窓ガラスクリーニングはどのような手順で行われるのですか?

窓ガラスクリーニングは、まず専用のモップのようなもので専用洗剤を入れた水を含ませて窓ガラスに走らせ、汚れを浮き上がらせます。

その後、浮き上がった汚れをスクイジーと呼ばれる車のワイパーのようなもので水と一緒に除去します。最後にクロスでスクイジーで取り切れなかった隅の水分を拭き取って終わりです。

拭き跡が残らないようにしてくれるので、仕上がりはピカピカになります。