2018年5月22日

浴室(バスルーム)クリーニングの費用相場とポイント

バスルームクリーニングの金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、ハウスクリーニングのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でバスルームクリーニングしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

浴室(バスルーム)クリーニングの費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 浴室(バスルーム)クリーニング を行う場合の概算費用です。

浴室清掃
1.5〜3万円
浴室清掃+フッ素コート(浴槽のみ)
2.8〜4万円
浴室清掃+フッ素コート(壁・天井)
4〜6万円
浴室清掃+フッ素コート(天井・壁・浴槽)
4.9〜7万円

バスルームクリーニングのポイント

バスルームクリーニング   バスルーム、お風呂場のハウスクリーニングをプロにお願いするメリットは、普段掃除できない場所もキレイにしてくれるところにあります。水垢や赤カビ、排水溝のヌメリなど、普段気になっているけれど、なかなか実践できていない方にバスルーム清掃は重宝してくれるでしょう。タイルの頑固な石化した汚れは、削り落として処理。自分でやることもできますが、削るための刃を使うのは危険ですし、力を入れ過ぎてタイルを傷つけてしまう恐れもあります。

プロに依頼すれば、下地を傷つけないように、慎重に行ってくれるので、安全に汚れもキレイに取り除くことができます。また、バスルームで気になる汚れの一つである鏡の水垢落としでは、ウロコ落としもしっかり行ってくれます。汚れに合った専用の洗剤を使ってお掃除をしてくれるので、普段の掃除とは比較にならないほどの仕上がりを得られるでしょう。追加サービスとして、浴槽の側面にあるパネル「エプロン」を外して内部を洗浄してくれる業者さんもいるので、ぜひ利用してみてください。ここはカビや皮脂、紙の毛、ヌメリなどの汚れがとてもたまりやすいといわれているのです。

バスルームクリーニングを依頼するのなら、まずは複数の業者さんに当たってみるのをお勧めします。比較検討をしっかり行いましょう。バスルーム、お風呂場のハウスクリーニングをプロにお願いするメリットは、普段掃除できない場所もキレイにしてくれるところにあります。水垢や赤カビ、排水溝のヌメリなど、普段気になっているけれど、なかなか実践できていない方にバスルーム清掃は重宝してくれるでしょう。

タイルの頑固な石化した汚れは、削り落として処理。自分でやることもできますが、削るための刃を使うのは危険ですし、力を入れ過ぎてタイルを傷つけてしまう恐れもあります。プロに依頼すれば、下地を傷つけないように、慎重に行ってくれるので、安全に汚れもキレイに取り除くことができます。また、バスルームで気になる汚れの一つである鏡の水垢落としでは、ウロコ落としもしっかり行ってくれます。汚れに合った専用の洗剤を使ってお掃除をしてくれるので、普段の掃除とは比較にならないほどの仕上がりを得られるでしょう。

追加サービスとして、浴槽の側面にあるパネル「エプロン」を外して内部を洗浄してくれる業者さんもいるので、ぜひ利用してみてください。ここはカビや皮脂、紙の毛、ヌメリなどの汚れがとてもたまりやすいといわれているのです。バスルームクリーニングを依頼するのなら、まずは複数の業者さんに当たってみるのをお勧めします比較検討をしっかり行いましょう。

 

バスルームクリーニングで費用を抑えるポイント

バスルームは体の汚れを落とす場所ですので、自然とバスルームは私たちの皮脂などで汚れていくことになります。ある程度はお湯と一緒に流すことができますが、すべて洗い流すことは出来ません。湿度が高い場所でもあるために、カビやヌメリが発生しやすく、日常生活の中でどんどんと汚れていってしまうのがバスルームになります。

バスルームクリーニングの費用を抑えるには、これらの汚れを日頃から落としておくことが重要になります。毎日のお風呂掃除はもちろんのこと、定期的にしっかり掃除をすることで、バスルームがきれいな状態を保つことが、バスルームクリーニングの費用を抑えるポイントになります。一見すると、バスルームクリーニングなんて依頼する必要がないように見えるくらい、日頃からきれいな状態を保っておきましょう。

依頼をするときは、定額パックになっているバスルームクリーニングではなく、現場を見て見積をしてくれる業者を選びましょう。汚れがひどいときは定額パックのほうがお得ですが、目に見える汚れが少ない場合は、きちんと見積をしてもらったほうが、作業費は安くなります。また、できるだけ複数の業者に見積もりしてもらうことで、業者間の値下げ競争が発生するため、バスルームクリーニングの費用を下げることも可能です。

バスルームクリーニングとは

浴室は水を使うということもあって、簡単にブラシで擦るだけでは落とせない汚れが溜まってしまう場所の一つです。
バスルームクリーニングのプロが、バスルームの状態をチェックして、汚れに最適な方法でクリーニングしてくれるため、バスルームが新品に近い輝きを取り戻すこともあります。また、オプションとして浴室のコーティングや、除菌なども依頼することができるため、バスルームの寿命を伸ばすことにも繋がります。

バスルームクリーニングの種類とメリット

バスルームクリーニングは、基本的なクリーニングにオプションで作業を追加していくことになります。ここでは基本となるクリーニングとオプションとなる作業内容について紹介します。

浴室清掃
最も基本となるクリーニングになります。浴室のカビや湯垢、石鹸のカスなどの汚れを落とす作業を行います。作業時間は2~3時間前後になり、浴槽、天井、証明、窓、蛇口など、目に見える部分すべてを清掃してもらえます。浴室エプロン内部は業者によって、オプションになるケースと標準作業になるケースに分かれます。

カビ防止コート
カビの発生しやすいシーリング部分などに、カビ防止剤を塗布します。カビの発生を抑えることで、バスルームの美しさを維持しやすくなります。

追い焚き配管内クリーニング
浴槽と給湯器をつなぐ配管を洗浄します。追い焚きのための配管は、構造上浴槽よりも低い位置にあることが多く、常に水が溜まっている状態になります。細菌が溜まりやすい配管を洗浄することで、浴室内の衛生状態を保つことが出来ます。

フッ素コート
汚れが付着するから清掃が大変になるのですから、汚れを付着させなければいい。そんな発想から考えられたのがフッ素コートになります。フッ素コートを行なっておけば、カビの発生も抑えることが可能です。そのためお風呂の手入れも楽なり、なおかつバスルームを衛生的で安心して利用できる状態にキープすることが出来ます。

バスルームクリーニングを選ぶポイントと注意点

バスルームクリーニングを依頼する上で注意したいのが、明細の付いた見積もりを出してくれる業者を利用するということです。業者によっては作業内容を明記せずに「バスルームクリーニング一式」という形で見積もりを作成します。
この場合は、どこまで作業をしてもらえるのか分かりませんよね。見積書の明細を見ながら、実際にどのような作業を行うのか説明をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

バスルームクリーニングのお役立ちコラム

Q.バスルームクリーニングを依頼すると、防カビコートもしてくれるって本当ですか?

浴室の洗浄後に、仕上げのときに防カビコートをしてくれる業者さんもあります。

ただし、注意が必要なのはそのサービスが追加料金になるかどうかを確かめておきましょう。バスルームクリーニングとセットになっていることもありますが、オプションとして付加される場合もあるので知らないうちに追加料金が加算されてしまう恐れもあります。

防カビコートだけでなく、鏡の水垢、くもり止めコートもお勧め。清掃後に専用コート剤を塗布してもらえば、気持ちよくお風呂に入ることができるでしょう。