2018年5月22日

アンテナ工事・修理の費用相場とポイント

アンテナ工事・修理の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、店舗・オフィスその他のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でアンテナ工事・修理しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

アンテナ工事・修理の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした アンテナ工事・修理 を行う場合の概算費用です。

UHFアンテナ標準工事
1.5〜2.5万円
BS/CSアンテナ取付け
1〜3.5万円
ブースター取付け
1〜1.5万円
調整・点検
0.3〜0.8万円

アンテナ工事、修理のポイント

アンテナ工事、修理
アンテナは屋根やベランダ等の屋外に設置されているので、強風などによって倒れたり、アンテナ線が切れたりといったトラブルが少なくありません。 突然テレビが映らなくなったという場合には、アンテナのトラブルを疑う必要があるでしょう。ただし、屋根に上って確認するのは危険な作業です。そこで、テレビが映らなくなった際にアンテナが原因かどうかの簡単なチェック方法があるのでご紹介します。

アンテナ工事、修理で費用をおさえるポイント

まず、地デジやBSが映らなくなった場合は、ブースターの電源がきちんと差し込まれているかを確認しましょう。ブースターの電源部が室内に設置されている場合は、部屋の壁にあるアンテナのコンセントに差し込まれていますが、それが抜けてしまっていると家の中すべてのテレビが映りません。

差し込まれていても映らない場合は、同軸ケーブルや機器への接続部分の線を動かしてみましょう。それで映る場合は、ケーブルの劣化等が原因で、アンテナのトラブルではないといえるでしょう。また、地デジチューナーを利用している方は、入力切替のボタンを誤って押してしまって映らなくなった可能性もあります。テレビ本体かリモコンにある入力切替ボタンを数回押してみましょう。

テレビの画面にエラーコード(E101)が出ている場合は、B-CASカードに問題があります。奥までしっかり挿入されているか、挿入方向が表裏逆になっていないか等を確認しましょう。
これらを確認しても問題がない場合、また、デジタル放送では画面にエラーコードE202が表示されている場合はアンテナが原因と考えられます。アンテナの修理は高い場所での作業で危険を伴う上、素人では難しいので専門の業者さんに依頼することをお勧めします。

また、映りはするものの、テレビにノイズが入るようになったり映りが悪くなってしまったが思い当たる原因がない場合も、アンテナ工事の専門業者さんに相談してみてください。豊富な知識と経験を活かしてあらゆる不具合を解決に導いてくれるでしょう。場合によっては修理ではなく、調整や点検のみで済む場合もあります。

業者さんに依頼する際は、不具合の状況を詳しく伝えて事前に見積もりをしてもらいましょう。修理にかかる費用もそうですが、出張料金の有無も業者さんによって異なります。複数の業者さんに相談して見積もりをとり、比較検討することをお勧めします。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

アンテナ工事、修理のお役立ちコラム

Q.突然テレビの画面に「受信できません。アンテナの設定や調整を確認してください」という文字が出ました。どうしたらいいでしょうか?

一般的に、このエラーメッセージからは、アンテナ線が外れたり切れたりしている、方向がずれているなどの原因が考えられます。
また、雨や雪などによって一時的に受信できていない可能性もあります。気象が疑われる場合には天候がよくなるのを待ってみるといいでしょう。その後もエラーが続くようなら専門の業者さんに見てもらうことをお勧めします。