2018年1月23日

アンテナ工事の基礎知識

地上波放送と、スカパー・WOWOW・BS放送などの衛星放送で使用するアンテナの違いを解説しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る
リフォマなら最適な水道工事会社が見つかります
  • 審査に通った安心のリフォーム会社を紹介
  • お困りごとに適したプロが多数在籍

電気工事と一口に言ってもいろいろなものがありますが、最も身近なものはテレビの受信のためのアンテナ工事やエアコンの取付工事ではないでしょうか。 誰にとっても関わりのあるものですが、一見すると複雑で、どのようなものがあるのか分かりづらいかもしれません。

ここでは、アンテナ工事についての基礎知識を紹介します。 正しい知識を押さえて、適切な施工を受けられるようにしましょう。

地上波放送と衛生放送で違うアンテナ工事

アンテナといっても一般的な地上波放送と、スカパー、WOWOW、BS放送などの衛星放送では使用するアンテナが違うことをご存知ですか?

まずはどのアンテナが現在のご自身に必要なのかを把握することが大切です。

地上波放送と衛星放送の各アンテナ工事

地上波放送

VHFアンテナ工事

アナログ放送

UHFアンテナ工事

デジタル放送

衛星放送

BSアンテナ工事

BSアナログ放送

BSアンテナ工事

BSデジタル放送

CSアンテナ工事

CS放送

CSアンテナ工事

BS・110度CS放送

視聴したい番組に合わせてアンテナ工事の種類にも違いがありますので注意が必要です。 現在の自宅にはどのアンテナがあるのかチェックしてみましょう。

地上波放送アンテナ

2011年まではアナログ放送でしたので、地域によってUHFアンテナとVHFアンテナの組合せが異なっていました。

2012年から地上デジタル放送が始まりデジタル放送(地デジ)では、UHFアンテナのみで受信できるようになりました。 ただし地域によって電波の強弱がある為、電波障害用のアンテナやテレビ信号を増幅させるブースターなどが必要になる場合があります。

一戸建てでもUFHアンテナがすでに設置されていて設置方向が地上デジタル放送の電波方向と同じ場合には特に工事は必要ありませんが、VHFアンテナでアナログ放送をご覧になっていた場合やUHFアンテナが地上デジタル放送と方向が違う場合など、電波の受信が難しい場合には新たにUHFアンテナの設置工事が必要になります。

  • UHFアンテナ:アナログ放送(2011年放送終了)
  • UHFアンテナ:地デジ放送
  • VHFアンテナ:1~12チャンネルを受信

他にはアンテナが現在ない場合でもケーブルテレビ(CATV)を契約している場合には新たにアンテナを設置しなくてもCATVを通じて受信可能です。 しかしCATVの方式により専用チューナーが必要となります。

地上デジタル放送を受信する機器

地上デジタル対応受信機器(テレビなど)とUHFアンテナがあれば地上デジタル放送は受信できます。

現在ご利用中のテレビが地デジに対応していない場合には、地上デジタル放送を受信するチューナーやデジタルチューナー内蔵のDVDやビデオがあればアナログのブラウン管でも視聴可能です

衛星放送 BS/CSアンテナ

BSアンテナ

  • BSアナログ放送・(2011年に放送終了)
  • BSデジタル放送・NHK・民法5局・WOWOWを視聴(WOWOWは別途申込みが必要)

CSアンテナ

  • CS放送・スカイパーフェクTV!を視聴(別途申込みが必要)
  • BS110度CS放送・e2byスカパーとBSデジタルを視聴(e2byスカパーは別途申込みが必要)

衛星放送のBS/CSアンテナについてはBSアナログ放送が2011年に終了し、現在はBSデジタル放送のみとなってます。 BSデジタル放送はNHK・民法5局・WOWOWをご覧になりたい方はBSアンテナの設置が必要になります。

また、CSアンテナによる放送の種類としては、CS放送ではスカイパーフェクTV!、BS・110度CS放送ではe2byスカパーとBSデジタルが視聴できます。

マンションや集合住宅の場合、CSについてはごく僅かですが建物側の受信設備によっては、個人でアンテナを立てなくてもBSやCS放送が受信できる場合もあります。 その場合でも、スカパーやWOWOWをご視聴の場合はアンテナ工事は必要ありませんが、専用チューナーの配線工事が必要になります。

アンテナがなく新たにアンテナの設置が必要な場合には、建物の共同アンテナになる為、管理会社様あるいは管理組合様へご相談ください。

最近では簡易型のアンテナが販売されていて、デジタル放送に対応していない建物の場合でも個々でベランダへ取り付けることによって地デジを視聴することが可能です。

ベランダに設置することが多く設置方向も大切

衛星放送を視聴したいと思った方はご自宅から衛星放送が受信できる位置にあるのか設置方向をチェックしてみましょう。

  • スカイパーフェクTV!
    南南西の方向にアンテナを設置する(およそ午後1時の太陽の方向)

  • e2byスカパーとBSデジタル
    南西の方向にアンテナを設置する(およそ午後2時の太陽の方向)

アンテナの向きが南南西の方角に設置できない場合は、残念ながら受信できません。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい方へお知らせです。リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間マージンが上乗せされないため、管理会社や営業会社などより安く費用を抑えることができます。下記のボタンからお気軽にご相談ください!

リフォマは中間業者を介さずに、ご要望に合う専門業者を直接ご紹介します。中間マージンが上乗せされないため、管理会社や営業会社などより安く費用を抑えることができます。
リフォマなら中間マージンカットで専門業者をすぐ紹介