2018年5月18日

外壁洗浄の費用相場と業者選びのポイント

外壁洗浄(外壁クリーニング)の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、外壁洗浄のリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」で外壁洗浄をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

外壁洗浄の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした 外壁洗浄 を行う場合の概算費用です。

一軒家
3〜5万円
アパート
3〜5万円
マンション
5〜10万円
大型マンション
10〜20万円

外壁洗浄のポイントとは

外壁クリーニング

マイホームの外壁は、建ててから何十年も経つと、水垢や土ぼこり、コケなど気になるものが増えてきます。これらの汚れで気づかないうちに暗い外壁になってしまっていることも。このような外壁の汚れを取り除いて綺麗な外観になることに加えて、外壁洗浄によって外壁劣化を防止することは、建物を住宅寿命を延ばすことにつながります。

外壁洗浄の対象面積が広くない場合はDIYで外壁洗浄をすることも可能ですが、隣家へ汚水が飛び散るのを防止するために飛散防止シートが必要なことも多く、DIYとプロでは仕上がりが全く違うといわれるので、プロの外壁施工業者に高圧洗浄を依頼することががお勧めです。

最近の高圧洗浄機はとても発達しており、ウォータージェット洗浄技術を使った高温高圧洗浄で一気に洗浄。スチームの効果により、細かい汚れも根こそぎ落とされるというのも大きなメリットです。洗剤も環境を配慮したバイオ洗剤を利用する施工業者さんも多くあります。

よく、外壁洗浄を行う場合は、通常は先に足場を組む必要があるため、時間がかかったり、工事費や人件費が加算されることがあります。 ただし、平屋住宅で足場設置が不要なケースや、施工業者さんによっては足場のいらない専用車で作業を行い、外壁洗浄総費用を抑えられることもあります。

ただし洗浄技術や施工方法、かかる費用もそれぞれの施工業者さんによって異なります。依頼する際は、複数の施工業者さんに問い合わせて事前に確認し、見積もり価格も併せて比較検討することをお勧めします。

 

外壁洗浄で費用を抑えるためのポイント

外壁洗浄は手間と時間をかければDIYで行うことができるリフォームになります。仕上がりをどこまで求めるかによっても違うのですが、とにかく費用を抑えてそれなりにきれいになっていればいいというのであれば、ブラシと洗剤を使って自分で外壁の汚れを落とすのが最も安く外壁洗浄を行う方法になります。

もう少しお金をかけていいかなというような場合は、ケルヒャーのような市販の高圧洗浄機を購入して、手の届きにくいような場所もきれいに洗浄するという選択肢もあります。ただし高圧洗浄機の価格は2万~4万円しますので、1回しか使わないのであれば業者に依頼したほうが費用は安くなることもあります。自分で定期的に外壁の洗浄をしたり、外壁洗浄以外の用途でもケルヒャーを使ったりする人には長い目で見たときには外壁洗浄の費用を抑えることが出来ます。

外壁洗浄はDIYできるとはいえ、それでも仕上がりはプロと素人では歴然の差です。プロに依頼して費用を抑えるコツは、洗浄面積を減らすことです。一軒家すべてをクリーニングするとなると、場合によっては足場を組む必要もあり、それだけで費用が高くなります。理想は自分で落とせる汚れは自分で落としてしまい、とても自分では落とせないような汚れだけを依頼することで、外壁洗浄のコストを抑えることが可能になります。

(※DIY…専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。)

外壁洗浄とは

家の外壁は何もしなくてもどんどん汚れが付着していきます。雨による汚れや、空気による汚れだけではなく、太陽が当たりにくい場所ではカビや苔などが発生することもあります。外壁洗浄はこれらの汚れをすべて取り除くリフォーム作業になります。

外壁洗浄を行うと外壁がきれいになるだけではなく、外壁の劣化を防ぐことができるため、定期的に行うことで家の寿命を伸ばすことができる作業になります。

外壁洗浄の種類

外壁洗浄は大きく分けて、個人で行うものと業者が行うものに分けられ、個人の場合は「ブラシによる洗浄」「高圧洗浄」、業者が行う場合は「高圧洗浄」と「薬品洗浄」に分けることが出来ます。ここではそれぞれの洗浄方法の特徴について紹介します。

ブラシによるクリーニング
ブラシによる洗浄はとても安価に洗浄する方法になります。その分、汚れの落ちが悪いという欠点もありますが、こまめな洗浄をすることで、洗浄力が低くてもきれいな外壁を維持することが出来ます。ただし、サイディングによってはブラシでこすることで傷がついてしまうこともあるため、どこにでも使うことができるわけではないということを頭に入れておきましょう。

高圧クリーニング
従来の高圧洗浄は業者に依頼するしかありませんでしたが、最近は小型で高性能な家庭用高圧洗浄機が発売されているため、個人でも行うことができる洗浄方法になっています。高い水圧で汚れを落とすため、外壁を傷つけやすいということを覚えておきましょう。家庭用の高圧洗浄機でも汚れは落ちますが、業者のようなノウハウがないため、本当に汚れを落としたい時は業者に依頼することをおすすめします。

薬品クリーニング
高圧洗浄だけで汚れが落ちないようなケースに行う洗浄方法になります。薬品洗浄は薬品の選定など、高い知識と技術力が求められる作業ですので、業者に依頼して行なってもらうことになります。

外壁洗浄を依頼する業者選びの注意点

外壁洗浄をDIYで行うときに一番気をつけたいのは、汚れの飛散です。業者に依頼すれば、汚れが近隣の家に飛び散らないように養生をしてもらえますが、自分で行うとなると養生しきれずに、近所迷惑になることがあります。
また高圧洗浄を行うと、圧が強すぎて家を傷つけてしまうこともあります。近隣に迷惑をかけたくない人や、家の構造を理解できていない人は業者に依頼するようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

外壁洗浄のお役立ちコラム

Q.外壁洗浄の後は、どれくらいキレイになるのでしょうか?

ほとんどの場合、もともと白い家だった家も、高圧洗浄を行うことで、みるみる汚れが落ちていき、まるで新築の頃に戻ったかのような白がよみがえります。

高圧洗浄の威力で壁面を傷つけることはありません。もし不安を感じるようなら、契約前に施工業者さんに問い合わせてみるといいでしょう。