2018年5月22日

ホシ姫サマ取付の費用相場とポイント

ホシ姫サマ取付の金額・費用・価格・相場の目安をご紹介しています。豊富な施工事例と価格相場を参考に、リフォマなら、室内用物干しのリフォーム・修繕に対応できる、施工事例豊富な地域工務店を簡単に探して見積を依頼できます。「地域最安値」でホシ姫サマ取付しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

評判の良い会社をご紹介します

かんたん・無料でお見積もり!

建物
都道府県
市区町村
無料見積もりを
スタート

ホシ姫サマ取付の費用相場

リフォマに寄せられた事例や独自の調査をもとにした ホシ姫サマ取付 を行う場合の概算費用です。

壁に設置
1.5〜3万円
天井に設置
2〜4万円

ホシ姫サマの取付のポイント

ホシ姫サマ取付

ホシ姫サマの取付を依頼する際の3つのポイントとして、まずはリフォームで新設なのか新築での新設なのかによりことなってきます。

まず、天井付けタイプと壁付けタイプとありますが、リフォームの場合取付部分に下地補強が必ずいります。新築の場合はあらかじめつけることがわかっていれば、施工業者のほうで勝手に下地の補強はしてくれると思います。二つ目は、どこにつけるかです。一般的には洗面所に部屋干しようにつける場合も多いですが、LDKのエアコン付近などにつけうるのも邪魔にならなければいいと思います。三つ目は、どのタイプにするかです。ホシ姫サマには様々な種類があり手動式、電動式などあります。その中で電動式ならば当然電源がいりますので、施工費も上がり本体の価格も上がります。かなり電動の方が使いやすいので、予算と検討して決めるといいと思います。

  

ホシ姫サマ取付で費用をおさえるポイント

ホシ姫サマを取付ける際には、ホシ姫サマの種類や取付ける場所、また現状の設備状況などによって費用にも違いが出てきます。

ホシ姫サマには「天井付けタイプ」と「壁付けタイプ」の二種類があり、それぞれの種類では本体価格や取付け費用が異なります。天井付けタイプは天井に埋め込む「埋め込み」と天井に取付ける「直付け」がありますが、埋め込みタイプはリフォームで取付けると大掛かりな工事になってしまうことがあります。リフォームで後付けする場合は、直付けを取付ける方が費用もおさえることができるでしょう。

そして新築の場合であれば、予め施工業者に下地の補強を依頼しておくことができますが、リフォームで後から取付けるという場合には下地補強を行うことがあります。このような場合には、追加で下地の補強工事が必要になります。また、竿を昇降させる操作方法には「手動式」と「電動式」があり、電動式を取付ける場合には電気工事を行うのでその分、費用も高くなってしまいます。

その他の費用をおさえるポイントとしては、特にメーカーにこだわりが無ければ希望する機能を業者に伝えて、機能的に要件を満たす商品の提案をしてもらったり、型遅れの商品や業者の過剰在庫を使うとさらに費用をおさえることができるので業者に相談してみて下さい。

ホシ姫サマ取付とは?

ホシ姫サマは洗濯物を干すための製品で、天候や環境、生活スタイルに等によって室外に洗濯物を干すことができない場合に取付けられることが多いです。天井や壁に取付けることができ、様々な使い方ができるのでとても便利です。

さらには電動で竿の昇降を操作することができるタイプのものは、高齢者の方でも楽に使用することができます。取付けについては、安全に使用する為にも業者に確実に取付けてもらうことをお勧めします。

ホシ姫サマ取付の種類とメリット

ホシ姫サマは、室内の天井や壁に取付けることができ、空いているスペースを有効に活用して洗濯物を干すことができます。取付けは「天井付けタイプ」と「壁付けタイプ」から選ぶことができます。天井付タイプには「埋め込み」と「直付け」があり、埋め込みは天井に埋め込むので見た目もすっきりとしています。また直付けはリフォームで後から取付ける場合でも比較的簡単な工事で済みます。天井付けタイプは、各ご家庭の人数などに合わせて竿の数を選んで設置することもできます。

そして両タイプともに竿は洗濯物の量に合わせて伸縮させることも可能です。
操作は操作ヒモを引いて竿を昇降させる「手動タイプ」と壁スイッチまたはリモコンにより操作をする「電動タイプ」の二種類があります。電動タイプは「障害物検知装置」が搭載され、障害物に当たると自動で停止するので安全に使用することができます。また壁付けタイプは窓上部の壁に取付けをすれば窓からの日差しを有効に利用することができます。天井付けタイプ、壁付けタイプ共に竿を使いやすい高さまで調節して使用することができるので負担もありません。

そして使用しない時は、竿を収納しておくことができるので邪魔にならず、見た目にもすっきりとしています。ホシ姫様を取付けることで、天候が悪い日や夜でも洗濯物を干すことができるようになり、洗濯物を干す場所がない、室内物干しが場所を取る等の部屋干しの悩みも解決し、快適に洗濯物を干すことができます。

ホシ姫サマ取付を選ぶポイントと注意点

ホシ姫サマを取付ける際には、天井の構造と天井及び壁の下地を確認する必要があります。

天井には様々な構造のものがあり、特に吊り天井の場合は洗濯物の重量に耐えきれなくなり、洗濯物ごと落下してしまう可能性があるので大変危険です。また新築で取付ける場合、リフォームで取付ける場合とで適した取付け方法があるので、適切な取り付け方法などを業者に相談してみると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。なるべく費用を抑えてリフォームをしたい場合は、複数の工務店に見積りを出してもらってしっかり比べてみることです。しかし、自力で信頼できる工務店を探したり、複数の業者とやりとりするのは手間がかかりとても大変ですよね。リフォマなら、全国1,000社の工務店が加盟していますので、あなたの「困った!」を解消してくれる工務店を効率よく探せます。

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記のボタンから気軽にご相談ください!

無料で複数の工務店から見積もりを取り寄せることができますので、まずは下記から登録いただけるとお問い合わせいただけます。

お気軽にご相談ください

品 質

リフォマ独自の審査で業者を厳選

最 安

複数会社からの見積りで納得の価格

安 心

万が一のトラブルでも「リフォマあんしん保証」があるから安心

20万円を超えるリフォーム・修理が対象となります

ホシ姫サマの取付のお役立ちコラム

Q.ホシ姫サマ取付のメリットについて

ホシ姫様にはいくつかの種類が用意されていて、天井から下がる電動式のタイプのものや、壁に設置する手動式のタイプなどもあります。

取付を行うことのメリットとしては、室内の空間にいつでも洗濯物を干すことができるために、特別なスペースを設けることなく、どこにでも設置できるということでしょう。

また、屋外に干すことが困難な洗濯物であっても、室内で乾燥させることができるために、プライバシーの保護にも役立つものとされています。天候の不順な日が続いてしまった場合でも、室内用として活躍することができ、普段は収納することもできるために、シンプルな構造で機能性に優れた能力を発揮します。