使う人全ての人の満足を考えぬいた空間づくり

Balboa studio by
サイトウホーム株式会社

2020月3月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • メールで送る

サイトウホームは、自然素材を取り入れた家づくりを得意とする、元大工の斎藤浩司さんが創業した工務店です。店舗内装工事にも力を入れており、日本空間デザイン賞での受賞されたり、メディアにも取り上げられるなど、多岐にわたり活躍しています。

斎藤さんは良い空間をつくることで、良い住宅、もしくは良い店舗をつくり、家に暮らす方、店舗のオーナー、オフィスで働く人、店を訪れるお客様、その人達すべてを満足させています。

日本空間デザイン賞で銀賞を受賞したイルマン堂

BEFORE

AFTER

戦後に建てられたイルマンカメラの跡地をリノベーションし、2019年4月にオープンしたカフェ「イルマン堂」のコンセプトは、「癒しの空間にしたい」というものでした。

それは、こだわりのコーヒーを何時間でも楽しんでもらえるように、ゆっくりと過ごしてほしいという思いからきたもので、斎藤さんは施主さんとの対話によって要望に沿う形で様々な提案をし、個性的な内装のアイデアを形にしていきました。

その結果、異空間のような内装の雰囲気と相まって話題となり、今では平日でも行列ができる人気店となっています。

斎藤さんとしては、折角自分のところに依頼してくれたのだから、繁盛するお店になってほしいということで、コンセプトやデザインだけでなく、お店のオペレーションについて話し合うこともあるそうです。それは、店舗づくりはオーナーの人生をかけた商売の場だと認識しているからです。

品質とコストのバランスを取りながら最高の仕上がりを作る監督力

イルマン堂では、テーブルや椅子、カウンター、床に独特の風合いを持ち、耐久性が高いモールテックスを使用しています。モールテックスの施工は難しいため、その道のスペシャリストに施工をお願いしました。

壁はパーフェクトウォールという自然素材が使用されており、店の特徴ともいえる不思議な雰囲気を醸し出すことに一役買っています。

イルマン堂の場合は、元がカメラ屋だったこともあり、オーナーから「覗き穴を作りたい」という要望を受け、規格品を使うことでコストダウンをはかりました。 また、鍛冶屋の友人に依頼してステンレスのふたを用意してもらい、完成した窓はカメラのピンホール現象のように外の景色が見えるため、異空間の演出効果が高まり、オーナーにもお客様にも満足してもらえる仕上がりとなっています。

利用されたお客様の口コミが、SNSで話題になって大きな反響を呼び、オープンからわずか1ヶ月で行列のできる人気店になるという成功を収めました。そして、イルマン堂は日本空間デザイン賞では銀賞を受賞しています。

BEFORE

AFTER

3階の和室

イルマン堂

住所
東京都中央区日本橋小伝馬町11-9
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜日、木曜日、金曜日 ※不定休あり
公式サイト
https://www.instagram.com/irumando/

早くて確実な仕事で施主を虜に

斎藤さんは2019年春に、都内にあるコンサルティング会社のオフィス移転に伴う内装工事について提案依頼を受けました。

競合する他社が多数いる中で、一番最後に現場入りしたにも関わらず、わずか1週間後に図面とパースを提出した。これは、今回コンペに参加した会社の中で一番早く、なおかつ施工の工夫で予算を抑えるプランを提案しました。

施主は、一旦「他の会社の掲出が終わるまで待っていてください」と言いましたが、斎藤さんは自分の提案を熱くプレゼンしたところ、「あなたのところに決める」と言ってもらえ、案件を勝ち取ることができました。

目を閉じても気持ちいい自然素材の家づくり

子供部屋にポイントで塗った水色の漆喰(愛知県名古屋市 K K邸)

サイトウホームでは、自然素材を使用しています。床は無垢のフローリング材、壁はビニールクロスではなく布のクロスを使い、一部屋だけでも塗り壁にすることをお薦めしています。

斎藤さんは、無垢の木を使用して本格的な仕事を得意とする、大工の親方の下で修行をしました。親方は、今では珍しい木材への墨付けや刻みといった手作業だけでなく、木の香りや、名前、特徴までも木の全てを教えてくれました。さらに、内装も無垢フローリングや塗り壁といった、自然素材を多用する本物の家づくりを行っていたことに、斎藤さんは大きく影響を受けたそうです。

近代的な住宅では人工建材を多く使います。床には合板フローリング、壁にはビニールクロス、これらは扱いやすく価格も安い反面、シックハウスといって化学物質による室内の空気汚染等、さらには健康に影響を及ぼす原因になることがあります。

子供部屋にポイントで塗った水色の漆喰(愛知県名古屋市 K K邸)

斎藤さんは、シックハウスになりうる家を提供することにジレンマを感じており、自分が住みたいと思う、見た目だけでなく目を閉じても気持ち良い自然素材の家を提案しています。

真っ白な三角な家と青空と海と最高のロケーション(愛知県知多市 T邸)
リビングの床はごろ寝フローリング無垢(愛知県知多市 T邸)
真っ白な三角な家と青空と海と最高のロケーション(愛知県知多市 T邸)リビングの床はごろ寝フローリング無垢(愛知県知多市 T邸)

サイトウホームでは、無理に自然素材を売り込むということはしません。きちんと自然素材のメリットとデメリットを説明し、その上で納得していただいた方とのみリフォームを行っています。

すべては「いい住まい・いい店舗・いい空間」のために

サイトウホームは、住宅、店舗問わずに腕の良い大工さんに施工をお願いしています。
そして、斎藤さん自身も頻繁に現場に足を運び、大工さん達と直接コミュニケーションを取っています。

自分が元大工ということもあって、仕上がりの部分をきちんと確認するため、時々職人と衝突するケースもあるといいます。しかしながら、一緒に仕事をしていくうちに斎藤さんのこだわりを相手も理解してくれ、信頼関係を深めています。

そして、斎藤さんは大工さんだけでなく施主ともしっかり信頼関係を築いています。他人事ではなく真剣に施主のことを考えるため、いつの間にか距離が近くなり、一緒にご飯食べたりするなど、すぐに友達になってしまうそうです。

打ち合わせなどで話を聞いて、自分では施主の期待に応えられないと分かったときは、会社の利益を重視するのではなく、施主のことを考えてお断りしたケースもあります。

斎藤さんは施主と価値観を共有し、丁寧に作っていきたいと考えているため、そのときはご縁がなかった方でも、何年後かにリフォームできるように、「一緒に家づくりを学びましょう」と言って、家づくりに関する情報提供をし続けて、夢の実現をサポートしています。

名古屋市東区にあるBalboa Studioのオフィス

サイトウホーム 代表取締役社長 斎藤浩司さんの経歴

ここでは、サイトウホームの代表取締役社長である、斎藤浩司さんの経歴を簡単に紹介します。

24歳で大工見習いとして修行を開始し、本格的な仕事をする大工の棟梁の元、6年ほど勤務しましたが仕事中に足を怪我してしまい大工を断念します。

大工を断念した後、大工修行で培った知識と経験を生かせると思い、29歳で現場監督として建築会社に転職します。そのとき、大工の棟梁から教わっていた自然素材の家と対照的なシックハウスを建てることに違和感を感じるようになりました。

建築工事を行う傍ら、36歳で株式会社シーコレクションを設立後、45歳で社名をサイトウホーム株式会社に変更。自然素材を取り入れた住み心地のよい家づくりに本格的に取り組みました。

新築の戸建やリフォームだけでなく、店舗、オフィス、老人ホームのリノベーションなど、多岐に渡る施工を請け負うようになりました。創業13年目で売上4億円、その翌年には売上7億円を達成するなど、着実に成長・発展しています。

夢を形にするために施主と一緒に考えていける工務店

サイトウホームでは、施主と打合せする際、「絶対に叶えたい希望」や「夢は何ですか?」と、お節介かもしれませんが伺っています。

こういう風な空間を作りたいという想いや将来の夢を聞くことで、斎藤さんは少しでも夢に近づくために、アイデアを膨らませながら柔軟に対応しています。

具体的な答えが言えなくても、施主と一緒に考えながら進めていくので、ご安心ください。

住宅の新築やリフォームも対応していますし、店舗は内装のデザインだけでなく、コンセプト作りや経営の相談に乗ることもできます。

サイトウホームは夢を持つ方の力になれる工務店です。

ご利用者様の声

H.Tさん

総合5

施工時期

2019年7月

施工エリア

東京都目黒区

他社と比べて現地調査は一番最後でしたが、一番早く図面や見積もりを持ってきてくれて、仕事がとても早かった印象です。斎藤さんは話がしやすく、説明もちゃんとしてくれるので納得ができました。

職人さんのマナーも厳しく指導を受けているのが伺えるほど、とても礼儀正しかったです。納得のいくデザインを提案してくれて、良いデザイナーがいることがわかりました。期待以上の仕上がりで、どこにも問題がないです。

今後も他の店舗で利用していきたいと考えています。知人には、既に住宅も店舗もどちらもおすすめしていますし、5点満点中だと500点の評価です。斎藤さんに出会えてよかったし、これからも斎藤さんにお願いしたいと思っています。

工務店概要

住所東京都品川区品川3-6-5-701
創業年月2006年06月
従業員数4名
資本金1000万円
売上高7億円
営業時間・定休日電話受付時間:9時〜17時30分日曜・祝日/定休
ホームページhttps://www.balboa-studio.com/
代表者斎藤 浩司
上記以外の事業所住所・本社住所
〒461-0025 名古屋市東区徳川2-11-5 Green徳川R
TEL:052-934-7581 FAX:052-934-7598

\ リフォマスタッフより /

棟方 裕介

斎藤さんの良さはなんといっても施主様とのコミュニケーション能力の高さです。近くなりすぎず絶妙な距離感を保ってくれます。施主様の背景を踏まえた上できちんと提案や対応ができるため、特に店舗オーナー様にご納得いただけると思います。工事が終わった後も施主様と長くお付き合いができているのが信頼の証です。もちろんデザイン提案や工事の質も高く評価されていますので、ぜひ一度ご相談ください。